★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 [文化系ニューリーダー]⑦ミュージカル俳優パク・ウンテ
2012年08月04日 (土) | 編集 |
▼去年の記事ですが~

ミュージカル'モーツァルト'は2010年上半期最高期待作に選ばれた。 それでオーディション過程も激しかった。 まるでミュージカル界'スーパースターK'を連想させるほど有名な俳優と歌手が挑戦状を差し出した。 数百対1を越える競争率を突き抜けて主役を演じた人は歌手チョ・ソンモ。

パク・ウンテ(30)は"あの友人歌は本当に上手にするのに経験が不足して惜しいね"という評価を聞いた脱落者中1等だった。 ところで主演でナクチョムドェットェン歌手チョ・ソンモが公演を控えて返そうという足首が折れる事故に遭った。 企画会社で連絡がきた。 "主役を演じることができるか"と。 このようにして生涯初めての主演を国内最大公演会場である世宗文化会館ですることになった。 7回公演だけで彼には'ウンチャルト'というニックネームができた。

"初めての公演ですか? 3時間の間公演をしたが何の記憶がないです。 あまりにも練習をたくさんしてからだが機械のように分かって動くことはしたが早く終わればと思うばかりだったし精神が一つもなかったんですよ。 ハハ。"

3000席大劇場をぎゅっとつかんだ実力で彼は一躍主演級俳優で'昇級'した。 ウォンジョンウォンミュージカル評論家は"パク・ウンテは感受性が良くて歌唱力も鳥肌が立つほど良くて今後がさらに期待される俳優"として"モーツァルトでも俳優中作品完成度は最も高かった"と評すこともした。

9月公演された'ピマッコル'でも主役を演じてもう一度世宗文化会館大劇場に立つことになった。 そのように2010年はミュージカル俳優パク・ウンテに長い間の待って終わりに訪ねてきた'生涯最高の年'になった。

彼は25才に歌手でデビューした遅咲きだ。 大学2学年の時川辺歌謡祭で銅賞を取った以後歌手に対する夢を育てたが企画会社では'冷や飯'境遇であった。 年齢も多くて、芸能プログラムで笑わせる能力もなくて、熱心にはするのに確実に歌抜いて上手にするのがなかった。

"清掃だけしていたある日(企画会社)社長がミュージカル オーディションを受けてみろとおっしゃいました。 運良くも'ライオンキン'は既存ミュージカルと違い歌手とダンサーを別に選びましたよ。 踊りも良くなくて演技経験もなかったが歌は自信がありました。"男5番。 彼の初めての配役だった。 本当に幸せで恐ろしかった。 引き受けた配役はサイ前肢。 男3番と呼吸を合わせてよろめいて歩く演技をした。 風に揺れる草配役とアフリカ土俗である、ハイエナも演技した。 大変だったが、出発が遅れた彼には忘れることはできない成就感を味わうことができる大切な機会であった。

7ヶ月程度舞台に立った後に'ノートルダム ・ド・パリ'オーディションをした。 今回も運良く踊り実力を要求しなかった。 一気に'クレングアル'という大きい配役を引き受けることになった。 'ライオンキング'で磨き上げたアフリカ踊ってびっくりして飛び上がりながら歌を歌った彼をフランスから来たスタッフが注視したことだった。

以後'ハムレット'レオティズを経て小劇場ミュージカル'愛は雨を乗って'に上がる機会が訪ねてきた。 俳優何人が2時間を掌握しなければならない小劇場公演はまた他の挑戦だった。 彼は"初めにはおもしろかったがすればするほど演技が不足するとのことをたくさん感じることになった"とした。

ミュージカルが歌だけ上手にすれば良い分野でなく演技と踊りも必要だという、俳優として自覚をすることになったこと。 その時から基本技を確かめるとしてレッスンを受け始めた。 今でも性悪・ジャズ・踊り・バレエレッスンを受けるのに彼のスケジュール表には一週間ずっと空いた空間がない。 昨年クリスマスイブにも彼は演技レッスンを受けて先生に叱られた。 彼は"まだ不足するが5年頃の後には踊り実力を確かめて'42番街'のようなテンスコルに立ってみる"とした。

昨年にはまた、一つ忘れることはできない舞台があった。 キム・ジュンス ミュージカルコンサートで彼の歌を聞いたドイツ企画会社招請でヨーロッパに行ってきたこと。 11月ドイツ最高ミュージカル スターのウベ・クルェゴのオーストリアとドイツ コンサートでデュエットで歌を歌った。

彼は"韓国語とドイツ語で歌をした曲ずつ歌わなければならなかったが何週間を覚えてもドイツ語が口につかなくて大変だった"として"がたがた震えて舞台に上がったがヨーロッパ観客と会った経験は大きい勇気を与えた"とした。

■パク・ウンテは

1981年出生。 漢陽大経営学科を通いながら大学2学年の時川辺歌謡祭に出場して銅賞を受けた。 大学4学年の時2006年ミュージカル'ライオンキング′でデビューした後'ノートルダム・ド・パリ' 'ハムレット' '愛は雨を乗って' 'モーツァルト' 'ピマッコル恋歌'などに出演した。 2010年第4回大邱国際ミュージカルフェスティバル新人賞を受けることもした。 2011年初めての公演は演劇'クモ女のキス'で,冷笑的なゲリラ囚人バレンティン役を担うことになった。 来る5月再公演する'モーツァルト'舞台にも上がる。

[毎日経済 2011-01-14 17:06] 元記事はこちらから

20120803-1.jpg

※過去記事にあったチョソンモの代役はウンテさんでなくジュンスではないかとご指摘をいただき調べてみたのですがどうなのでしょう、この時期のインタビューはほとんどウンテさんが代役とありますね。今だから話せることなのかな(爆)。

ちなみに先日発売された韓国ミュージカルガイドの推しメンズ紹介のコーナーでも'チョソンモの代役として主役に電撃キャスティング'とありました^^

 創作ミュージカル過去-現在-未来総網羅…ソウルミュージカルフェスティバル'ガラショー'
2012年08月03日 (金) | 編集 |
第1回ソウルミュージカルフェスティバルが13日祭りの最後の日繰り広げられる'ガラショー'で終えられる。

ソウルミュージカルフェスティバルのフィナーレを飾る'ガラショー'は俳優イ・ソクチュンが引き受けて進める。 午後6時で10時までチュンムアートホール大劇場で繰り広げられる'ガラショー'は2個のテーマショー形態に開かれる。

最初のテーマは例グリーンアワードだ。 国内創作ミュージカル作品と人物を発掘して応援するために企画された第1回ソウルミュージカルフェスティバルの授賞プログラム例グリーンアワードにノミネートされた作品を一度に会える舞台だ。

最多候補作である'シャーロック・ホームズ' '英雄'だけでなく革新上候補で注目されていている'某非ディック',暖かいメッセージを伝える'家族を探して',大劇場創作ミュージカルの可能性を開いた'光化門恋歌',韓国型ジュークボックスミュージカルの可能性を見せた'ストゥリンナイプ',韓国的な情緒と素材をミュージカルに引き上げた'西便制(ソピョンジェ)',最も最新作であり老若男女楽しむことができる明朗ミュージカル'全国のど自慢'のハイライトを各作品の主役だった俳優が整える。

二番目テーマはガラショー-スターが応援する創作ミュージカルだ。

イェグリーン ガラショーが去る1年間創作ミュージカルの活躍を確認する舞台ならば二番目テーマ公演は去る大韓民国創作ミュージカルの歴史を計ることができるタイムマシンのような舞台だ。

イェグリーン楽団によって誕生した国内最初の創作ミュージカルである'サルチャギオプソイェ'のメイン テーマから創作ミュージカル歴史の一線を引いた'明成皇后'と'冬旅人' '若きウェルテルの悩み' 'マリア、マリア' 'ピマッコル恋歌' '南漢山城' '大長今' '美女はつらくて'等新しい試みで愛を受けた作品が公演される。

この他に'洗濯','私の心のオルガン','愛は雨を乗って',’兄弟は勇敢だった'のようにオプルロンとアンコール公演を通じて大衆と疎通を持続している小劇場ミュージカルも紹介される。

有名な人気ミュージカル俳優も総出動する。

ミュージカル俳優ユン・ポクヒが'パダム パダム パダム'を、チョン・スギョンとイギョン米価'ピーターパン'の挿入曲を歌う。

俳優ナムキョンジュ、キム・ソニョン、パク・ウンテとキム・ギヨン音響監督まで5人のソウルミュージカルフェスティバル スターが共にしてミン・ヨンギ、ホン・ジミン、キム・ソヒョン、キム・ウヒョン、キム法例、ペ・ヘソン、ソン・キユン、チョン・ヨンジュ、イジョンファ、ソン・ヨンジン、チーム、ホン・グァンホ、オ・ソヨンが共に'The SMFガラショー'舞台に上がる。

2個のテーマに進行されるソウルミュージカルフェスティバルの'ガラショー'チケットはフェスティバル中唯一の有料行事で、小学生以上観覧可だ。

[CBS 2012-08-02 17:52] 元記事はこちらから

20120802-4.jpg

※スゴイ豪華!いいないいなあ;;

 “一度ささったミュージカルは絶対置きません”
2012年08月03日 (金) | 編集 |
留学時代ヨーロッパ ミュージカル成功確信2006年初めての作品‘ドラキュラ’惨敗4年切歯腐心モーツァルトで再起

‘エリザベート’で‘モンテクリスト’まで硬い構成・派手な舞台話題“海外でミュージカル韓流起こすこと”


今年上半期話題作‘エリザベート’は国内ミュージカル界では見慣れないオーストリア ミュージカルだが観客から呼応を得た。

ソウル公演に続き全州・大邱・昌原・大田・光州・高揚など全国6都市巡演を終えた‘エリザベート’は去る6月‘ザミュージカル アウォーズ’で今年のミュージカル、主演女優賞、男優助演賞など9個の部門で賞を受賞することもした。

‘エリザベート’配給会社であるキム・ジウォン テアトロ代表は‘シカゴ’ ‘アイダ’ ‘オペラ座の怪人’等ブロードウェー中心のミュージカル版にヨーロッパの多様なミュージカルを紹介してきた。 オーストリア作品‘エリザベート’の他に‘モーツァルト!’、チェコの‘ハムレット’ ‘ドラキュラ’ ‘ジャックザリッパー’ ‘三銃士’ ‘クレオパトラ’、スイスの‘モンテクリスト’等逃すところだった珠玉のような作品を紹介してきた。

彼女は以前からヨーロッパ ミュージカルを注視してきた。 日本留学時期日本人がヨーロッパ文化を憧れてかつてヨーロッパ ミュージカルを鑑賞するのを見て国内にもいつかヨーロッパ ミュージカル風が吹くことができることだと予想した。

ホテル経営学を専攻してホテリアーで仕事をしたキム代表がミュージカル企画会社EMK・テアトゥロに身を置いたのは2003年. オム・ホンヒョンヒョンEMK代表に会いながら彼女の人生も180度変わった。

キム代表は“ミュージカルを知らずにうっかりして仕事を始めて2006年‘ドラキュラ’を上げたが惨敗した”として“その作品がなかったとすれば今がなかったこと”といった。

当時負わなければならなかった光15億ウォンは一生儲けても触ることはできないお金であったし大きい挫折を経験した。 だが、キム代表は2010年‘モーツァルト’で再び再起した。

初めには良いヨーロッパ ミュージカルを紹介したい心だけ先立ってむやみに現地製作会社にメールを送った。 しかしメールは咸興差使であった。 戦略を変えた。 永らくヨーロッパ ミュージカルを上げている日本の最大公演製作社東宝を通じてウィーン劇場協会会長に会うことができた。

EMKミュージカルカンパニー副代表も兼任しているキム・ジウォン テアトロ代表。 テアトロはミュージカル俳優マネジメントも共にしている。 良い俳優に良い作品を紹介してあげたいのも彼女の欲望。

初めての開始は‘モーツァルト!’であった。

誰でも知っているモーツァルトというキャラクターで人々に近く近付いた。 ‘モーツァルト!’は‘エリザベート’を上げるための前段階であった。 2010年には国内最初にミュージカル ガラショー‘キム・ジュンス ミュージカル コンサート’を開いて‘エリザベート’の歌をお目見えしたし、数年緻密な準備過程を経た。

キム代表はヨーロッパ ミュージカルの強みでクラシック基盤の音楽と硬くて緻密な構成、厳格で忠実な‘基本’があたえる感動、衣装・セットなどの派手でなどを挙げた。

彼女はオーストリア作品二編をさらに準備中だ。 ‘皇太子ルドルフ’と‘レベッカ’がそれ. 知人が紹介したDVDを見てその魅力に捕われた‘エリザベート’のようにオーストリア出張で偶然に発掘したのが‘皇太子ルドルフ’と‘レベッカ’だ。 ‘皇太子ルドルフ’は来る11月、‘レベッカ’は来年初め幕を上げる。 二つとも初演だ。

キム代表は良い作品を選ぶために全世界を駆けずり回る。 彼女は1ヶ月に4番、多くて9番飛行機に乗る。 作品を選択する時“歌詞を分からなくてもひとまず音楽が良ければ選ぶ”という哲学を有している彼女は一度さされば数百番で音楽を聞く。 良い作品を選択して観客にプレゼントすることに喜びを感じる。

キム代表はこの前国内ミュージカル俳優の海外ファンサイン会も進めた。 昨年11月にはミュージカル‘ハムレット’を日本に逆輸出した。

“私たちだけのミュージカル ブランドを海外に再び輸出したい”というキム代表。 ミュージカル‘新韓類’も彼女が持っている大きい抱負だ。

[ヘラルド経済2012-08-02 11:06] 元記事はこちらから

20120802-5.jpg

※代表様、その情熱素晴らしい!
エリザベート上演への過程は先日ゲットした韓国ミュージカルガイドの代表様インタビューに詳しく紹介されてました。エリザベートを上演するためにまずモーツァルト!を任せて欲しいだなんて長期的な計画、そしていまやルドルフにレベッカと、理想を次々実現してる。なんか激しく尊敬!


 ‘皇太子ルドルフ’ 11月開幕‘世界を揺るがす愛が来る’
2012年08月03日 (金) | 編集 |
2012年下半期国内初演大作が集まっている。 そのうちの断然目を引く作品は11月10日開幕を控えているミュージカル‘皇太子ルドルフ(原題Mayerling Affair)’。 ミュージカル‘皇太子ルドルフ’は国内にミュージカル‘エリザベート’で有名なオーストリアの皇后エリザベートの息子ルドルフの胸が痛いラブストーリーを扱っている作品だ。

ミュージカル‘皇太子ルドルフ’は‘ジキルとハイド’、‘モンテクリスト’、‘天国の涙’等で数多くのヒット曲を輩出した作曲家フランク ワイルドホーンとミュージカル‘エリザベート’、‘モーツァルト!’等を製作したオーストリアのVBW(ウィーン劇場協会)が共に製作した最初ミュージカルでブロードウェーの大衆性と派手で、ヨーロッパの雄壮さとドラマチックなストーリーが幻想的な調和をなしている。

ヨーロッパ歴史を驚かせた実存事件に基盤を置いて誕生したミュージカル‘皇太子ルドルフ(Rudolf)’は皇太子とマリー・ペツェラ(Mary Vetsera)の悲運の関係をドラマチックな音楽と共に解きほぐしている。 皇太子の悲劇的なラブストーリーはフレデリック・モートンの小説‘A Nervous Splendor’で生まれ変わったし、が小説でインスピレーションを得たブロードウェーの興行作曲家フランク ワイルド魂が2006年ヨーロッパの製作会社VBWとともにミュージカルで製作をした。 ミュージカル‘皇太子ルドルフ’はハンガリー、オーストリア、日本で公演されたし、オーストリア ミュージカル ランキング7週連続1位を記録して大人気を呼んだ。

ここに‘エリザベート’を通じて9個の部分受賞というミュージカル史上歴代最高記録を立てた製作会社EMKミュージカルカンパニーが‘皇太子ルドルフ’のための最高のスタッフを集めてもう一度大韓民国を揺れるようにする準備をしている。 オム・ホンヒョンプロデューサー、ロバート・ヨハンソン演出家など最高のスタッフが原作者などと共にした2年余り肝の論議の末にキャラクター修正をはじめとする劇の再構成はもちろん新しい舞台デザイン、衣装デザイン等を通して韓国だけの‘皇太子ルドルフ’を誕生させるための準備を終えた。

‘皇太子ルドルフ’の演出家ロバート・ヨハンソンは“‘皇太子ルドルフ’は皆が共に共感できる愛の物語を土台にしているだけに多くの観客が共感して楽しめるはずだ。 今回の韓国初演では光と共に時々刻々に動く舞台の色彩変化を利用して一場面、一場面があたかも印象主義画家の図を連想させる派手さをリリースする予定だ。 また、24人組オーケストラが作り出す豊かな音楽旋律は観客を強烈にひきつけるだろう。”として作品に対する自身を見せた。

ミュージカル‘皇太子ルドルフ’は来る11月10日から来年1月まで忠武アートホールで公演される予定だ。

[アーツニュース 2012-08-01 19:04:17] 元記事はこちらから

※日本版ルドルフ観ましたがすごく音楽も耳に残りスゴイ良かった!
演出は別と言うことですが楽しみです~。


と、今日もミュージカル話題からでスミマセン。。。

 エリザベートのまた他の話'ルドルフ'
2012年08月01日 (水) | 編集 |
1990年代後半から2000年代にかけて日本では‘ハプスブルク帝国ブーム’が熱かった。 震源地はオーストリア産ミュージカル<エリザベート>。 1996年女性たちだけ出演する宝塚バージョンで初めて紹介されて爆発的な人気を呼んだ後2001年土豪で原作のとおり再び公演されながら日本女性の間にヨーロッパ最高名門佳人ハプスブルク一族に対する関心を起こした。 以後日本ではオーストリア観光が流行してハプスブルク一族に関連した各種本が出版されて人気を得た。 そしてミュージカル<モーツァルト> <ダンス オブ ヴァンパイア> <ルドルフ-ザラスト キス> <レベッカ> <マリー・アントワネット>などが相次いで公演されて英米ミュージカルと差別される‘ウィーン ミュージカル’の流れを作り出した。

韓国でも<モーツァルト>と<エリザベート>の成功を基にウィーン ミュージカルがちょうど軌道に乗った姿だ。 来る11月舞台に上がる<皇太子ルドルフ>をはじめとして<レベッカ> <マリー・アントワネット>等も次々公演を待っている。

ところで、韓国でのウィーン ミュージカルの人気が日本にも影響を及ぼしていて注目される。 最近キム・ジュンスが出演した<モーツァルト>と<エリザベート>を見に来た日本観客が増加しながら自然に両国の作品を比較することになったのだ。 同じ作品でも演出が違って該当プロダクションだけのための曲が新しく追加されるなど興味深い部分が多いためだ。

韓国ミュージカル関係者たちとファンたちもやはり日本で公演されるウィーン ミュージカルに関心が多い。 日本がオーストリアの次に<エリザベート>の公演がなされただけでなく<マリー・アントワネット>製作を主導するなどウィーン ミュージカルの世界化に寄与した一番の貢献者であるためだ。 また、日本でウィーン ミュージカルの製作会社である東宝が最近韓国でウィーン ミュージカルが公演されるように仲介役割をしたのも省けない。

20120731-2.jpg 20120731-3.jpg

[READ MORE...]
 ミュージカル モーツァルト主演パク・ウンテ“専攻ぐらい上手にしようとボーカル レッスン4個受けます”
2012年08月01日 (水) | 編集 |
▼去年の記事です~。

歌手チョ・ソンモの負傷でミュージカル‘モーツァルト’に急に投入された。 残った公演はただ7回。 毎度緊張して舞台に上がった。 しかし楽しんだ。 あたかも再びこない機会のように。 そのようにモーツァルトで‘憑依’された俳優の演技と歌はうわさが立ったし最後の7回目公演はチケットを求めにくいほどであった。 おかげで今年再公演では代打でない、主役で初めから堂々とキャスティングされた。 昨年ただ7回の‘モーツァルト’公演で‘ウンチャルト’のニックネームを得た俳優パク・ウンテ(30)の話だ。 彼を去る17日ソウル、光化門のあるカフェで会った。

●経営学も出身…チョ・ソンモ代打でスターダム

ミュージカル俳優は芸術高等学校や芸術大学教で実用音楽または、演技を専攻した場合が多い。 だが、パク・ウンテは一般高等学校を出て漢陽大経営学科を卒業した。 平凡だった彼がミュージカル俳優の道を歩くことになったことは2001年、大学校2学年の時川辺歌謡祭に出て行って‘告白’という歌で銅賞を受けたのが契機になった。 “実際に賞をもらったら歌が度が過ぎたかったんですよ。”

演技や歌を専攻しなかったけれど誰より熱心にレッスンを受けて誠実さを武器で活動するという彼。 パク・ウンテは誠実にならざるをえない理由を説明して自ら“賢くてキツネのように悪賢い。”と打ち明けた。 “率直に私は怠けて嫌気もすぐ出す典型的なB型です。 それでも舞台で(他の人を支える)アンサンブル俳優で終わるだけではないでしょう。 演技を専攻しなかった私が他の俳優よりましな競争力が何があるだろうか悩んでみると誠実さしかなかったんですよ。 ハハ。”

一時バレエ、声楽、ダンスなど‘レッスン終結者’と呼ばれる程レッスンをたくさん受けに通った。 今でもボーカル課外を4個も受けている。 ミュージカル‘愛は雨を乗って’公演の時声帯結節で苦労したことがあって喉管理と声楽レッスンだけは徹底するのが身についた。

●ゲイ役は演劇‘クモ女’で充分

パク・ウンテという名前三文字を大衆に確かに刻印させた作品は‘モーツァルト’だがこの作品前後にも‘愛は’でも‘ピマッコル恋歌’等で公演界ではすでに可能性を認められた彼だ。 今年のはじめには演劇舞台にも立った。 ‘クモ女のキス’でゲイ モリーナ役を担って女性性を思う存分誇ったおかげで‘ウン姉さん’という愛称を得ることもした。 だが、彼は同性愛を扱ったミュージカル‘スリルミー’や性転換者(トランスジェンダー)の人生を扱った‘ヘドゥウィク’のような作品には挑戦したくないといった。

“‘スリルミー’や‘ヘドゥウィク’全部立派な作品だが(同性愛作品の)母胎は‘クモ女のキス’と考えます。 ゲイの役割は(‘クモ女のキス’の)モリーナで終結したと見ます。”

力強く笑う彼に演劇舞台に挑戦した理由を尋ねた。 “芝居される方々にはとても申し訳ないが率直にミュージカルが上手なために演劇に挑戦しました。 演技を学ばなければならなかったですから。 初めには演出家であるイ・ジナ先生に本当にたくさんひどい目にあいました。 一度も演技をまともに習ったことがないからさぞかし大変でした。 私自身もとても気に障ってたくさん泣きました。 だが、そのおかげでたくさん習いました。”

●“ご両親ために全国のど自慢出演すること”

舞台の下で会った彼は非常に気さくだった。 “普通時は地下鉄に乗って通います。 頭もよく閉じないで…(笑い)。 この前には道を歩くのに先に行った20代女性お二人様が私の話をしますよ。 ‘ある席でパク・ウンテを実際に見たがそのように調べてみられなかった俳優は初めてだった。 オオそんなに平凡だ?’こうするものです。 平凡だが、舞台では素晴らしいという話でしょう? 反転の妙味があるというもので理解して好みました。”

京畿富川の既存の市場で野菜商売をするご両親のためにいつかは必ずKBS ‘全国のど自慢’に出演するという彼。 孝行息子だ。 “市場の人々が好んで見るプログラムが‘全国のど自慢’これですね。 軍隊で芸能兵で生活して2年間演歌だけ歌ったがその時実らせた実力を舞台で誇るでしょう。”

ミュージカル‘モーツァルト’は7月3日まで京畿城南市、野塔洞、城南アートセンターで公演される。 主人公モーツァルトはパク・ウンテとともにアイドル グループJYJのキム・ジュンス、テナーイムテギョンなどがかわるがわる引き受ける。 3万~13万ウォン. (031)783-8000.

[ソウル新聞 2011-05-27 03:51] 元記事はこちらから

20120731-1.jpg

※今回3度目のモーツァルト、そして次は秋の「皇太子ルドルフ」が決まっているそうで超楽しみ~と予習で観た日本版東宝ミュージカルに行ったらミイラ取りがミイラに・・・(爆)

ウンテさん、スリルミーとかクィアものやりたくないんだ、しょぼん。。。
さらに関連記事を続けます~。

 [話題捕捉]新韓流! アジアおばさんたちが浮かび上がった(動画ニュース)
2012年08月01日 (水) | 編集 |
<アンカーコメント>

芸能ニュースで軍入隊や除隊するスターインタビューをする時見れば日本、中国、また、東南アジアから来た韓流ファン現場にいっぱいでしょう?

本当にすごいという気がしたんですよ。 このような韓流ファンが歌謡やドラマのほかミュージカルにも追い込まれているといいます。

事実ミュージカル チケット値も侮れないが好きなスターを見るために何回ずつ公演を見ることも拒まないというのです。

チョピッナ記者、ミュージカル韓流の生き生きした現場を行ってこられましたって?

<記者コメント>

はい、一瞬聞けば10代少女ファンたちの話なのかしますが。
40代から年を取って落ち着いていた80代まで、主婦の話です。
その上我が国でもない日本などアジア圏主婦ですが。
ミュージカルを見るためにわざわざ韓国を訪れる方々です。
どれくらい熱情的なのか取材する終始驚くべきだったですが。
その現場で一緒に行ってみましょう。

<リポート>

この頃最も人気がある公演ジャンルではないでしょうか。
ミュージカルです。

<インタビュー>日本人観覧客:“11回程度見ました。”
<インタビュー>日本人観覧客:“昨日公演報告今日公演を観て明日帰ります。”

10代ファンクラブ向こうへ行け! 外国人おばさんパワーがミュージカル市場を思うままにするのにです。

[READ MORE...]
 ‘スリルミー’の‘私’チェ・ジェウン‘彼’キムムヨルに会う
2012年07月30日 (月) | 編集 |
☆五年前の記事

“それ分かりますか? この公演を29回も見たというファンがありましたよ。”

“エイ、それはここで名刺も差し出せません。 40回超えて見た人がおびただしいね。”

分かるふりして恥さらしだけ当てられた。 広報チーム職員とか膨らませて話すのでないかと思った。 ところで目の前に置かれた‘証拠物’を見ると口が開いて塞がらない。 一度見るたびに印鑑を押すマイレージ手帳がかごいっぱい積もっているが一ヶ月ぶりに印鑑10個を受けた手帳もある。 10回を見れば最後の一回は無料だ。

先月22日から大学路で延長公演に入ったミュージカル‘スリルミー’の勢いが強力だ。 マニアには30回観覧は基本で、40回も軽い。

‘スリルミー’の人気は何といっても主演俳優のおかげだ。 トップスターリュジョンハンと恐ろしく大きくなっているキムムヨル、硬い演技力のチェ・ジェウン、新鋭イユル、新しく合流したカンピルソクまで5人の俳優は各々熱いファンを連れて歩いて‘スリルミーまた見ること’に力を加えた。

特に本紙で運営するミュージカル専門サイトである‘ミュージカル ライフ’会員たちが最も見たい組合せに選んだ‘チェ・ジェウン-キムムヨル’チームの人気がすごい。 チェ・ジェウンとキムムヨルは2005年ミュージカル‘オセシンス’と‘グリース’で一緒にした今回が3番目の作品。 舞台の後では実の兄弟のように格別で気がねない間で定評になっている。 去る22日公演を控えて練習中である彼らに会ってみた。

■率直で気さくな‘私’チェ・ジェウン

鼻筋がとおる鼻に深い目つき。 一言で雰囲気よくなった。 かなり暗い照明下で見ると背筋が寒くなった気勢も立ちこめている。 ‘スリルミー’の主人公‘私’が飛び出してきたようだ。 ところで口を開くとすぐにさっと‘破る’. 率直さが行き過ぎて何を尋ねるのがきまり悪いほどだ。

“熱狂ファンに関連したエピソード一つくらいあるでしょう? おっしゃって下さい。”

“私ファンがあまりないんですが….”

“スリルミーの‘私’のような役割を主にしたようだが好みなのですか?”

“私が憂鬱になったためか暗い役割だけ入ってきたんですよ?”

俳優が当然投げる‘すてきな返事’を期待したのは大きい失敗であった。

ところでキムムヨルとのインタビューが進行される間彼はまた他の姿を見せる。 ずっと割り込んでしまういたずらをするのに考える余裕もない。 この情報提供とかいたずらっ子だ。 ‘第一印象と違うように非常に特異な人’という周囲の評価がはじめて理解できた。

彼は芸術高等学校に通った。 自然に俳優の道を歩いたが同窓であるチョ・スンウとキム・ダヒョンが‘ヘドゥウィク’で急浮上したことに比較すれば静かに活動したわけだ。 安定した演技力に優れた歌唱力まで備えたが大当たり作品に会うことができないところが大きかった。

ミュージカル‘スリルミー’に合流することになったのは演出者が彼をコックとったためだ。 しばらく先輩であるリュジョンハンと同じ配役なのに加え彼の相手俳優は生まれて初めミュージカル舞台に立つ新鋭イユルだったので負担が大きかった。

“ユルは新鮮な感じを与える俳優だったが初めての舞台と私が気を遣わなければならない部分が多かったです。 反面ムヨルは古くなった友人と非常に気楽です。 互いに話をしなくても次にどのように延期するべきか皆知るからです。”

■素朴で達するところない‘彼’キムムヨル

去る3月ミュージカル‘スリルミー’が初めて顔見せする時から女性観客は俳優キムムヨルの‘からだ’に注目した。 劇中‘その’が着るくっつくスーツは彼の硬くてスマートなスタイルを浮上させた。 このうわさは口から口へ恐ろしく広がった。 ‘スリルミー’の内容は全く知らずにキムムヨルの服テを見にきただけだと打ち明ける観客があるほどだ。 ついに‘スーツ洗う’ (スーツ スーツがよく似合うという意)というニックネームまでできた。

もちろんそのニックネームはただで得たのではない。 彼は休む日なら何時間で運動にぶらさがって普段にもからだ管理に徹底する方だ。

“本来から運動が好きで大学校授業の時も現代舞踊のような授業を必ず聞きました。 習えと言うならからだ管理をするのが当然だと考えます。”

だが、時には女性観客のそのような視線が負担になるだろう。 ミュージカル習えと言うなら演技力や歌唱力と認められたくないだろうか。 彼はこのような質問に素朴な笑いを混ぜて率直に答えた。

“すべての観客を満足させることはできないと考えます。 各々見る目が違うでしょう。 からだが良いとのこともファンたちの視線を引き付ける可能性になることができるという点で有難いと考えます。”

彼はミュージカル‘チャンパ’でデビューして2006年‘アルタボーイズ’を経て今に至った。 ‘アルタボーイズ’時だけでもからだ良くてよくできた幼い俳優ぐらいで顔印鑑を押したが今度はちょっと違う。 大先輩柳亭漢方医相手役で遜色がないという評からますます演技力が増えるという称賛まで受けた。 その上延長公演に入った‘スリルミー’の相手役チェ・ジェウンとは大変良いコンビとかそれこそ生きる喜びを感じるこの頃だ。 “ジョンファンが兄がパートナーである時も練習はジェウンが兄とさらにたくさんしました。 兄とこのようにした舞台に立って作品に対する悩むというのが非常に幸せです。”

※‘ミュージカル ライフ’会員団体観覧所感

去る22日ミュージカル専門サイト‘ミュージカル ライフ’会員二十人は大学路芸術の広場で‘スリルミー’を団体観覧した。 この日公演は事前調査で最も見たい組合に選ばれた‘チェ・ジェウン-キムムヨル’の公演だった。 会員たちは公演が終わった後チェ・ジェウン、キムムヨルと共に付けたふり写真を撮って贈り物を伝達するなど楽しい時間を持った。 引き続き大学路のあるビヤホールで後解説をしながら公演後期を共有して会員間の親睦を図ることもした。 この日唯一の男会員であるID ‘アゲハ’は“なぜ女性ファンが公演を数十回ずつ見るのか理解するのが難しかったがこちらに来てみると理解できる”として“毎公演微細に他の台詞と俳優の状態を感じたいのが最も大きい理由であるようだ”と話した。

[ファイナンシャルニュース 2007-06-28 17:15] 元記事はこちらから

20120729-2.jpg

※そうそう、キムムヨル氏のスーツ着こなし、脱ぎ着のスマートさに萌え~。
楽日から時間が経っても記憶が薄れるどころか萌えあがる炎がメラメラと、辛抱堪らず過去の二人の動画を下にしまいます~。


[READ MORE...]
 [演劇家人々]世間知らず‘モーツァルト’チャン・ヒョンスン、天才‘モーツァルト’パク・ウンテ…快く拍手するには
2012年07月28日 (土) | 編集 |
[レビュー]ミュージカル'モーツァルト!'

グループ ビーストのチャン・ヒョンスン、“モーツァルトに憑依したウンツァルト”という評価を受けたパク・ウンテ、‘不朽の名曲’名品ボイス イムテギョンで布陣した新しい‘モーツァルト!’が帰ってきた。 2010年世宗文化会館3,000席売り切れの神話、最短期間22万観客を動員したまさにそのミュージカルだ。

主役が変われば同じミュージカルも全く違うように見える方法。 ‘モーツァルト!’を故郷へ考える俳優パク・ウンテと新しいヴォルフガング、チャン・ヒョンスンに相次いで会ってきた。 すがすがしく溢れでる高音に胸がすがすがしい側は当然パク・ウンテ回送であった。 反面より世間知らず少年らしいイメージが強いチャン・ヒョンスンは1幕後半‘便埋めた豚尻尾’踊り場面でまともに水会った。

ところでカーテンコールの時溢れでる起立拍手に全て同化されることができなかったのはなぜであろうか。 戦慄が一程度で高音を出す俳優パク・ウンテは明らかに歌唱力が優れたが一瞬一瞬慢心があらわれた。 遊戯性演出のディレクション以上で何かを見せようとするように欲ばりすぎがあふれるとみられた。 モーツァルトの魂(soul)を感じるには無理な方法であった。 その結果ヴォルフガングに対する人間的な憐憫がまともに起きなかった。 観客はミュージカル俳優に歌唱力以上で真正性を切なく願っているためだ。

アイドル ファンではない以上色眼鏡から挟まって見るアイドル歌手出身チャン・ヒョンスン、ヴォルフガングはどうだったか。 一言で話して熟練してはいないが努力しようとする姿勢が引き立って見える新人俳優の姿だった。 ただし“私は長調私は単調私は和音私はメロディ~”歌詞が出てくる部分は非常に不安だった。 特に歌詞‘メロディ’の‘ティ’部分でいかにも強情そうにヒップを与えて見たら観客の没入度を破った。 内省的な指向と世間知らず感じをよく混ぜて強圧的な教育をしようとするお父さんレオポルトとの葛藤をより説得力あるように描き出した。

果たしてチャン・ヒョンスンは第2のキム・ジュンス(JYJ)を夢見ることができるだろうか。 まず俳優の緊張感が客席にそのまま露出した点が最も惜しい。 また、舞台掌握力と声量の部分でまださらに努力が要求される。 ただし音域対が広くて誠実な姿はひたすら批判の矢だけは投げることができなくさせた。

オーストリア ミュージカル‘エリザベート’の原作者ミハイル・クンチェとシルベスター・リーヴァイが作り出したミュージカル‘モーツァルト!’は18世紀天才音楽家モーツァルトの人生を風変わりな視線で解きほぐした作品だ。 自由を渇望する天才作曲家であるモーツァルト人生を意志の主体である‘ヴォルフガング’と天才の才能を象徴する幼いモーツァルト‘アマデ’で分離させた。 ‘アマデ’は初めから最後までモーツァルトを付いて回る。 天才的才能よりは人間モーツァルトにさらに集中して彼の愛と自由に対する渇望、そしてただひとりとして認められて愛されたかった一人の男の人生をミュージカル中に表わしたのだ。

熱情的なロック、甘美なポップ、やわらかいジャズなど多様で雄壮な音楽で観客の耳を豊かにするミュージカルだ。 500余着の派手な衣装とモーツァルトのレゲエ頭にソブト貴足部人のヘアースタイルまで200個に達するかつら、夜空に数を数えた光る音符と空に動くピアノなど見どころも派手だ。

‘便’で笑わせるミュージカルだ。 悪役コルロレも主教の手動馬車場面では間違いなく笑いが溢れでて、‘便埋めた豚尻尾’場面で観客の肩はリズムに乗る。

初演興行の主役が再び一つになって美しい図を作り出した。 悪い男コルロレも大主教で分解悪の声を引き出す低音の主人公ユン・ヒョンニョルと豊富な低音ユン・スンウク(レオポルト)の歌唱が耳元を誘惑する。 カリスマが優れたオ・ジンヨン コンスタンチェ、より可愛いコンスタンチェチェ・ソンヒ(パダ)を選んでみる面白味もある。 シン・ヨンスクが呼ぶ‘黄金別'の爆発的な声量、里程列レオポルトの本当にお父さん演技、清らかな声それ自体であるイム・カンヒのナンネルモーツァルト、舞台委でまともに遊ぶことができるキム・ジェマン シュィカネドも力を加えた。 8月4日まで世宗文化会館大劇場。

[世界日報 2012-07-20 13:46:26] 元記事はこちらから

20120727-9.jpg 20120727-11.jpg

※ヒョンスンはまだしも(失礼)ウンテさんまでダメ出しとはキビしい;;(>_<)

でもステキだった!モーツァルトは好評につき若干延長したんですよね(風月主も・笑)、日本でもこういうのあるといいのになあ、スリルミーもルドルフも日程が合えばもっと観たかったなあ。。。

 俳優パク・ウンテ“イーヴァイ作品何でもOK”作曲家リーヴァイ“韓国俳優実力最高です”
2012年07月28日 (土) | 編集 |
ミュージカル‘モーツァルト!’二つの主役に会う

パク・ウンテ

“俳優人生に転換点なった作品
3度の公演で全部主人公ますます責任感感じる”

リーヴァイ

“私の作品に生命力いれたパク・ウンテに有り難み伝える
韓国型ミュージカル作りたくて”

“韓国ミュージカル俳優の歌実力は世界最高水準です。 パク・ウンテ氏と同じ主演だけでなくアンサンブル(端役)の実力も立派です。 私の作品をヨーロッパ・アジアの色々な国で公演したが、アンサンブルまで選んだ実力である場合はあまりありません。”(シルベスター・リーヴァイ)

“本当に感謝します。 <モーツァルト!>は私が初めて主人公をした作品なのに加え俳優として発展できる契機になりましたよ。”(パク・ウンテ)

去る10日開幕した<モーツァルト!>(ソウル世宗文化会館大劇場)は2010年初めて顔見せして大きい成功を収めた後昨年再公演をしたのに続き、今回三番目に舞台に上げる人気ミュージカルだ。 パク・ウンテをミュージカル界‘浮び上がるスター’にのせた作品でもある。

11日ソウル、明洞のあるホテルで<モーツァルト!>の作曲家であるシルベスター・リーヴァイ(67・写真右側)と主人公モーツァルトを引き受けて3公演に全部出演することになったパク・ウンテ(31・左側)に共に会った。 リーヴァイは<モーツァルト!>開幕に合わせて訪韓した。 二人は“私の作品に生命力を吹き込む俳優”で、“私の俳優人生に大きい転換点を用意した創作者”で互いに有り難く思った。

ハンガリー生まれのリーヴァイはドイツ・オーストリアなどヨーロッパで主に活動して名声を得たミュージカル作曲家だ。 <モーツァルト!>だけでなく今年前半期国内ミュージカル界最高のヒット作である<エリザベート>の作曲家でもある。

パク・ウンテは<エリザベート>で解説者で劇を導いていく‘ルキーニ’役を演技して好評受けた。 2編のミュージカルがすべて韓国で成功を収めたことに対してリーヴァイは“韓国人は俳優と観客全部感性が豊富だ。 オーストリアの歴史的人物を扱った話だが、俳優が人物の感情をよく生かして、そのように作られた作品情緒に韓国観客が共感したようだ”と解説した。

来年1月には彼が音楽を作ったまた違うミュージカル<レベッカ>が国内にお目見えする。 <レベッカ>の出演陣はまだ確定しなかった。 パク・ウンテは“リーヴァイの作品ならば何でも出演したい”と話した。 彼は3回目舞台に上がっている<モーツァルト!>に対して“意味が格別の作品だとそうなのか公演を繰り返すほど責任感がより大きくなる”と愛情を現わした。

自身の作品が国境を越えて愛を受けるのに対してレバイは非英語圏国家の創作者として自負心を感じるといった。 “米国ブロードウェー、英国ウェストエンドの作品だけが世界市場で活発に行うならば多様性が阻害されるんです。”これに対しパク・ウンテは創作ミュージカルも重要だが海外原作(ライセンス)ミュージカルをまともに紹介することやはり重要だと言及した。 “創作という概念が狭く使われるようです。 斬新な国外作品を持ってきて私たちの創作者などの手を経て現地化するのも創作の一例になることができると見ますね。”

韓国を何度も訪問しながら、リーヴァイは単純に‘輸出者’の立場を越えて韓国のミュージカル製作環境に対しても関心を持つことになったといった。 “<英雄>を見て韓国創作ミュージカルの潜在力が大きいと考えました。 ただし創作ミュージカルが位置するためには団体や個人の後援が重要だが、簡単な問題でないです。 創作者などが容易ではない状況に置かれたのはドイツ・オーストリアでも同じことです。”

彼は“韓国の話を入れたミュージカルを作りたい”とした。 リーヴァイが作曲者で出た韓国型ミュージカルが作られれば、彼が“堅く信頼する”パク・ウンテが主人公にもう一度出るかも知れないことだ。 8月4日まで。

[ハンギョレ 2012-07-18 19:15] 元記事はこちらから

20120727-8.jpg

※レベッカでウンテさんに会いたいなあ。

 兵役論議キムムヨルミュージカル界など回さなかった‘スケジュール変動無義理守った’
2012年07月28日 (土) | 編集 |
キムムヨルがミュージカル活動を継続している。

キムムヨルは現在のミュージカルスリルミー'日本公演のために日本に滞在中だ。 キムムヨルはチェ・ジェウンと共に去る7月19日日本に出国したし29日帰国する予定だ。

キムムヨルは以前から出演が予定されたミュージカル'光化門恋歌'釜山公演にも合流する。 去る7月20日釜山公演を始めた'光化門恋歌'は8月5日まで公演される。 キムムヨルは8月1日から5日まで総7回公演に出演する。

キムムヨルは21日生計困難対象者で兵役免除を判定受けた事実が明らかになった後である22日午後7時30分大邱啓明アートセンターで開かれたミュージカル'光化門恋歌'舞台にも予定通りに姿を表わした。

当時キムムヨル側関係者はニュースエンと通話で"今日公演日程は予定対にして初めから取り消すつもりもなかった。 武列と所属会社家族がかえって避けるのが誤ったと考える"としてミュージカル公演に取材陣がくることもできるが兵役不正やブローカーを利用して兵役免除を受けた事実がない。 それで堂々とすることができる"と話した。

関係者は"本来武列はプロマインドが強い。 明日も日程があるならば取り消さないでみな消化する計画だ。 武列も公演は観客との約束だと必ず守らなければならないと感じる"と明らかにした。

先立ってキムムヨルはキム・オクビンと共に映画'AM 11:00'(監督キム・ヒョンソク)にキャスティングされて7月中旬に撮影に突入する計画だったが'AM 11:00'製作会社側が主演俳優交替を要請して出演をあきらめた。 だが、故郷や違いないミュージカル活動スケジュールはそのまま消化している。

一方キムムヨルは去る6月21日兵役免除事実が明らかになった。 キムムヨルは監査院が発表した資料によれば生計維持困難を理由に兵役減免を申請して第2局民駅軍免除処分を受けた。 これに対して兵務庁は6月22日ホームページに"演技者キムムヨルの収入など再調査後生計困難兵役免除再審査する"と立場を明らかにした。

7月27日キムムヨル側関係者はニュースエンと通話で"キムムヨルは予定通りにミュージカルに出演している"として"兵役と関連してはまだ進行された事項がなくて待っている"とした。

[ニュースエン  2012-07-27 11:10:25] 元記事はこちらから

20120727-7.jpg

※既出内容ですが若干詳しいので~。


 兵役回避論議1ヶ月余り、キムムヨル静かなミュージカル歩み
2012年07月28日 (土) | 編集 |
兵役回避論議で危機を迎えた俳優キムムヨル(30)がミュージカルで静かな歩みを継続している。

先月21日監査院が発表した兵役不正実態監査結果を通じてキムムヨルに対する兵役回避疑惑が提起された後1ヶ月余りが過ぎた。 キムムヨル側によればまだ兵務庁側の連絡を受けたことがない中でキムムヨルは放送、映画活動を保留して自身の故郷のようなミュージカル舞台に力を注いでいる。

キムムヨルは去る19日ミュージカル'スリルミー'公演のため日本に出国、29日帰国予定だ。 引き続き来る8月5日まで釜山で公演中の'光化門恋歌'に出演する。 '光化門恋歌'は来る11月日本、大阪公演が予定されていてこの作品にずっと出演して格別の愛情を見せたキムムヨルも日本公演に合流する可能性が高い。

キムムヨルのある側近は"兵役回避論議がふくらんでから一ヶ月が過ぎたがまだ関係機関で何の連絡を受けることができなかった。 苦しいが、待つほかはない"としながら"ミュージカルの場合、早くから出演が約束されたし、キムムヨルの愛情が深くてずっと舞台に立っている"と伝えた。

キムムヨルは2010年生計維持困難を理由に兵役減免を申請、兵役を免除受けたが監査院は海苔武列が期間に億台収入を上げるなど実質的生計困難に見られないとし兵務庁に再調査を通知したことがある。

[スポーツソウル 2012-07-27 09:55] 元記事はこちらから

20120727-6.jpg

※今日が日本公演韓国キャストの楽日、イキイキとした舞台上での彼の姿に光化門恋歌でまた会いたいです!


 ミュージカル1.5世代ユ・ジュンサン先輩が見る蒼々たる後輩(インタビュー)
2012年07月28日 (土) | 編集 |
ミュージカル1.5世代ユ・ジュンサンが推薦する俳優は誰がいるだろうか。

ユ・ジュンサンは現在のミュージカル'ジャック ザ リッパー'を通じて舞台の上で観客に会っている。 ミュージカルはユ・ジュンサンが着実に置かない故郷と同じ所だ。 ミュージカル1.5世代だと呼ばれる程ユ・ジュンサンがミュージカル界に占めている比重は決して小さくない。 それならユ・ジュンサンが注意深く見ている俳優は誰がいるだろうか。

最近ミュージカル俳優媒体進出が活発になったのでキムムヨル、チョジョンソクなどをつないだ後走者に関心が集まっている。 ユ・ジュンサンは最近ニュースエンとインタビューで"危機意識はない。 どうせみな同僚、後輩、友人がすることだ。 みなうまくいったら良いだろう"として"良い公演という声を聞いたら良いしケガしなかったら良いだろう。 どこで会えばその誰よりもうれしい後輩だ"と口を開いた。

ユ・ジュンサンは"後輩を見れば本当にうらやましい。 'なぜこのように幼いの?'といいながらいたずらをしたい。 注意深く見る友人は本当に多い"と明らかにした。 ユ・ジュンサンは"オム・ギジュン キムムヨル、チョジョンソクなどこの頃本当に上手にする。 大変なミュージカル俳優時期を体験したがそのような経験が重要なようだ"と話した。

"どうせミュージカル俳優とTVや映画であらわれる俳優は違ったのではない。 同じ俳優がすることだ。 媒体演技をしてみれば再び公演をした時長所がある。 このように多くの友人が媒体に越えてきて演技をするのが本当に良い。 パク・ウンテ、ホン・グァンホ、チョンドンソクもやはり今後蒼々としている。 私が推薦するとなるのではなく本人が願わなければならないことだが本当に立派な後輩が多い。"

一方ユ・ジュンサンが出演するミュージカル'ジャック ザ リッパー'は実際の永久未解決殺人事件をモチーフで誕生した。 ユ・ジュンサンの他にシン・ソンウ、アン・ジェウク、オム・ギジュン、ソンミン、ソン・スンヒョンなど韓流スターが出演する。 ミュージカル'ジャック ザ リッパー'は8月25日までソウル国立劇場公演に続き9月16日から10月8日まで日本、東京青山劇場で韓日観客に会う予定だ。

[ニュースエン 2012-07-27 12:28:06] 元記事はこちらから

20120727-4.jpg 20120727-5.jpg

※こないだ観た'他の国で'の中で下手っぽく歌うシーンがあったけどホントはすごい上手いんですよね~。

お、キムムヨルさんにウンテさんの名前も~。

 [分かってみればさらにおもしろい]ミュージカル'ジャック ザ リッパー'最高の俳優が再び一つになって
2012年07月28日 (土) | 編集 |
ミュージカル<ジャック ザ リッパー>が帰ってきた。 <ジャック ザ リッパー>は英国未解決殺人事件をモチーフにしたチェコ原作の作品で去る2009年初演以後2回のアンコール公演を経た興行ミュージカルだ。 永久未解決事件をモチーフで誕生した死を超越した世紀のロマンスを入れた<ジャック ザ リッパー>は事件に従っていく捜査劇形式で、あたかもパズル遊びのような構成で事件と犯人を暴く。 生かそうとする者と殺そうとする者、そして彼らを追う者の隠密な同行が過去と現在を行き来して興味深く描かれる。

特に観客を圧倒する緻密なストーリーはミュージカルの白眉だ。 一緒に耳に巻かれてくる叙情的メロディのミュージカル ナンバーが観客を舞台に引き上げる。 <ジャック ザ リッパー>は来る8月25日までソウル、中区、獎忠洞国立劇場ヘオルム劇場で開催して、来る9月16日から10月8日まで日本、東京青山劇場で公演を確定した。

20120727-1.jpg 20120727-2.jpg 20120727-3.jpg

[READ MORE...]
 変身9段と夢の盛大、ミュージカルファン惹きつける
2012年07月27日 (金) | 編集 |
‘ラカージュ’ゲイおばさん役チョンソンファ
コメディアン キップを切って演技幅広げて

‘マンオブ…’ドンキホーテ役ホン・グァンホ
暴風歌唱力に演技力も搭載


ハンサムでなくても良い。 目がちょっと小さくて鼻が若干低ければどうなのか。 1000席越える客席を満たす訴える力濃厚な声、スポンジのようにキャラクターを完全に吸い込んだ優れた集中力は“兄さん”声を自ずと私にする。 繊細な耳目口鼻もよく見れば魅力的だ。 ミュージカル<ラカージュ>のチョンソンファ(37・左側小さい写真)と<マンオブ ラ マンチャ>の、ホン・グァンホ(30・右側)は典型的なハンサムではないが持って生まれた能力と誠実な努力で現在の男ミュージカル俳優の間で前の席を占めている。

■コメディアン キップを切って最高俳優で

ミュージカル製作社桑の実ミュージカルのシン・チュンス代表の言葉を借りれば“チョンソンファはすべてのミュージカル製作者が共に仕事をしたい俳優”だ。

チョンソンファは桑の実ミュージカルが2010年公演した米国ブロードウェー原作ミュージカル<マンオブ ラ マンチャ>で主人公ドンキホーテを引き受けて印象的演技をした。 初めにはサンチョパンサ役を担うだろうと予想されたが、オーディションで堂々とドンキホーテ役を取り出した。 シン代表は彼を置いて“賢くてキャラクター分析力が優れて引き受けることができる役割幅が広い”と話す。

彼はこの頃ミュージカル<ラカージュ>で穏やかな印象におしゃべりな‘ゲイおばさん’エルビンを演技する。 180㎝するのにの荒っぽくある体つきにさく烈するようなワンピースを着て、太い声で女らしい語り口をまねる。 製作会社Agaカンパニー側は“原作<ラカージュ>では大きい体格の男が女らしいゲイを演技して爆笑を引き出したが、チョンソンファのエルビンもそのような面白味を作り出して観客の呼応を得ている”と話した。

1994年SBS公開採用コメディアンでデビューした彼は2003年<アイラブユー>でミュージカル界に初めて足を踏み入れた。 ミュージカル<マンオブ ラ マンチャ>と<英雄>、演劇<クモ女のキス>等を経てコメディアン荷札を離して正劇主人公で席を固めた。

来る11月韓国語版初めての公演を控えたブロードウェー大作<レ・ミゼラブル>でも主人公ジャンバルジャン役を担う。 <レ・ミゼラブル>製作会社であるKCMI側は“ジャンバルジャンはすべての俳優が夢見る役なのにチョンソンファは音域対が広くて演技力が優れてよく消化すること”としながら“オーディションの時から歌、台詞、動線など完全に準備をしてきた誠実さに感心した”とほめた。

■ミュージカル一つの井戸だけ掘ったところハンサムに見える

2002年ミュージカル<明成皇后>でデビューしたホン・グァンホはミュージカル一つの井戸だけ掘ってきた俳優。 彼と<ジキルとハイド>、<ドクトルジバゴ>、<マンオブ ラ マンチャ>まで共同作業してきたシン・チュンス代表は“30代初め俳優の間で断然独歩的な存在”と断言する。 ホン・グァンホは2010年<オペラ座の怪人>韓国語公演でファントム役を演技した。 感情を積んだ円熟した歌唱力が後押しされてこそ消化できるファントム役を20台の若い俳優が引き受けて当時破格キャスティングに広く知られた。

彼はミュージカルの主な観客層である20・30代根っからの女性ファンが多いにも有名だ。 シン代表は“ホングァンホの声には人を惹きつける吸引力がある”と話した。 豊富な声量で大劇場をいっぱい満たす魔性の声は舞台で彼を満ち足りていた美男で作ってしまう‘後光効果’まで発揮するというのがミュージカル界の評価だ。 現在の公演中の<マンオブ ラ マンチャ>ではその間歌唱力に比べて不足だと評価された演技力論議も寝かした。 ミュージカル界ベテランであるソ・ポムソクと演技派俳優ファン・ジョンミン劣らないしらじらしいカリスマで観客の愛を一体に受けている。

[ハンギョレ 2012-07-26 20:35] 元記事はこちらから

20120726-11.jpg 20120726-12.jpg

※ホングァンホ氏、"美男で作ってしまう‘後光効果’"ってなんかわかる(失礼)。
羅カージュのチョンソンファさんすごく愛すべきエルビンにすっかり魅了されました! レミゼのジャンバルジャン役も楽しみです~。


シークレットガーデンのあとあんまり眠くて居間でそのまま(>_<)

 ビースト チャン・ヒョンスン、ミュージカルがファンサービスなのか[レビュー]
2012年07月24日 (火) | 編集 |
幕を上げる時ごとにどんな理由でも間に関心と期待を精一杯受け入れたミュージカル‘モーツァルト!’がまた戻った。 今度は初演のそこ、世宗文化会館にモーツァルトの音楽情熱を垂らした。

ミュージカル‘モーツァルト!’は天才作曲家モーツァルトの人間的な苦悩と家族間の葛藤、愛に焦点を合わせている。 レゲ頭に裂けたジーンズを着た主人公モーツァルト役は既存メンバーのイムテギョン、パク・ウンテと新しいキャストのビースト チャン・ヒョンスンが引き受けた。

宮中指揮者のレオポルト・モーツァルト(イチョンヨル)は息子ヴォルフガング(チャン・ヒョンスン)の天才的才能を利用して後援支援金を得ようと思う。 だが、自由奔放な性格のヴォルフガングは父親の意を毎度断ってコルロレド大主教(ユン・ヒョンニョル)と衝突することになってウェーバー家族のために財産まで使い果たしたし母親まで送ることになる。

唯一の後援者のパルトゥシュテテン男爵夫人(シン・ヨンスク)の助けでウィーンに留まることになったヴォルフガングは愛するコンスタンチェ(オ・ジンヨン)と結婚した後父親と姉(イム・カンヒ)とも遠ざかることになる。 お父さんに認められることが出来ないヴォルフガングは以後精神的な混乱を経て、お父さんが亡くなった後疑問の男に‘レクイエム’作曲を注文受けて作業に突入するが結局作曲をみな終えられないまま死を迎える。

先立って話したようにこの作品は音楽家のモーツァルトの天才的才能よりは人間モーツァルトにさらに集中して彼の愛と自由に対する渇望、ただひとりとして認められて愛されたがった彼の人生を話している。 それでモーツァルトを演技する俳優の力量がとても重要だ。

150分という長い時間の間劇を完全に引っ張っていくためにはすべてのナンバーを完璧に消化することができる歌唱力と舞台掌握力が必要で、劇が進行されながら自身の運命に揺れて吹き荒れる感情をまともに表現できる演技力も要求される。 言葉どおり簡単に‘挑戦’してはならない作品というもの。

それでチャンヒョンスンの初めての挑戦に対する憂慮は開始前から極に達した。 もちろんJYJキム・ジュンスが予想を跳び越えるほど成功的なミュージカル舞台を作り出したのでチャン・ヒョンスンもまた、風変わりな魅力のモーツァルトを見せないかと思う期待感もあった。

だが蓋を開けたチャンヒョンスンの舞台は残念だった。 ビースト アルバム準備による練習不足と技量差が如実にあらわれる舞台であった。 不正確な台詞処理はもちろんナンバーを完ぺきに消化することから無理があった。

‘モーツァルト!’の力は珠玉のような音楽にある。 自身の運命を抜け出そうと絶叫するヴォルフガングの‘私の運命避けたくて’とお父さんの愛を望む‘なぜ私を愛しないですか’という名曲中の名曲と指折り数えられる。 だが、チャン・ヒョンスンにこの二つのナンバーは手に余るだけだった。

劇後半部には揺れる音程によりナンバーで感じることができる感動が節減されたし、歌詞や台詞を一つももれなく正確にやり遂げるべきだとの考えのせいなのか強弱調節が全くなされなかった。 一貫した声トーンと変化ない感情戦はモーツァルトが感じる人間的な苦悩を全く感じることができなくした。 特にチャン・ヒョンスンが公演中間中間吐きだすハイトンの笑い声は聴き苦しいほど。

もちろんダンス歌手として持つ長所も存在する。 柔軟なからだを利用した派手なダンス実力やその間の舞台経験を利用した観客誘導もまた、他の俳優らに遅れをとらない。 ある者は公演の特性上前にさらに整えられて少しずつ発展した姿を見せると話すかも知れない。

だが、観客はそんなに寛容でない。 最適の席のVIP席は何と13万ウォンであり、R席は11万ウォン、S席は9万ウォンで策定されている。 ファンではない以上どの誰がこういう完ぺきでない舞台を13万ウォンも出して見ようとするだろうか。

ミュージカル‘モーツァルト!’はモーツァルトの裂けたジーンズとレゲモリ、500余着の派手な衣装、100種余りのかつら、美しいモーツァルトの音楽と人々との関係で感じる内的葛藤を表現した腐食された鏡そして斜線舞台など見どころが多かった作品だ。 それで今回の公演があたえる物足りなさはより一層大きくならざるをえない。

イムテ卿、パク・ウンテ、チャン・ヒョンスン、パダ(チェ・ソンヒ),オ・ジンヨン、ミン・ヨンギ、ユン・ヒョンニョル、キム・ジェマン、シン・ヨンスクなどが出演するミュージカル‘モーツァルト’は8月4日まで世宗文化会館大劇場で公演される。

パク・チニョン記者

[TVデイリー 2012-07-23 11:37] 元記事はこちらから

20120724-1.jpg 20120724-2.jpg

※わたしもまったく同じ印象を受けたのでそっとアップしておきます。
台詞も歌も一生懸命さが伝わってくるだけになんというかフクザツでしたが近くの韓国ペンはしょっちゅうキヨウォ~(かわいい~)と言ってましたし回を重ね今ではもっと成熟しているものと思いますがとフォローしつつ。。。


 [動画]キムムヨル、'スリルミー'公演のため日本行単独捕捉
2012年07月24日 (火) | 編集 |
俳優キムムヨルがミュージカル<スリルミー>公演のため日本行に出ました。 兵役免除論議以後初めて<生放送スターニュース>がキムムヨルの姿を単独で捕捉できましたが。 詳しい便り、アン・ジソン記者が伝えます。

映画<ウンギョ>を通じて印象深い演技をしてデビュー以来最高の全盛期を迎えた俳優キムムヨルが兵役免除論議に包まれて大変な時間を過ごしているんですが。 すでに一月余りの時間が過ぎました。 去る6月21日監査院が‘兵役不正根絶対策推進実態'監査結果を公開しながらキムムヨルの兵役免除疑惑がふくらみました。‘高額収入を上げるスターが生計困難による兵役免除を受けた’という便りにネチズンの非難が続きました。

最も大きい問題になったのはキムムヨルが兵役減免申請前の去る2007年から2009年まで3億ウォンに達する高収益を上げるミュージカル スターだったという点、ここに受験することもしない公務員試験などを理由で故意に兵役義務を演技しなかったという疑惑まで受けているんですが。 兵務庁も再調査に出た状況です。

所属会社が直ちにキムムヨルが父親の病気で実質的に家族の生計の責任を負わなければならなくて軍隊に行くことはできない状況だったと解明しましたが。 だが、世論は簡単に弱くならなかったです。 論議が強まるとすぐに所属会社代表が体労働までしなければならなかったキムムヨルの過去の歴史を公開するに至りました。“2002年にすでに3億ウォンを越える借金があった”として“こういう個人史を公開的に話さなければならない状況に大きい悲しみと自己恥辱感を感じる”とキムムヨルの立場を代弁しました。

ここに言論を通じてキムムヨルの過去窮乏した生きることを見せる貧しい村家まで公開されるとすぐに世論はまたざわざわしました。 派手な人生だけ生きそうなスターの暗い裏面に同情論まで起きている状況です。

20120724-8.jpg

[READ MORE...]
 兵役是非キムムヨル、それにもかかわらず'光化門恋歌'
2012年07月24日 (火) | 編集 |
生計困難を理由で兵役を忌避したという疑惑を買っている俳優キムムヨル(30)がミュージカルで活動を継続する。

23日公演製作社光化門恋歌によれば、キムムヨルは去る20日釜山公演センタムシティ焼香アートセンターで幕を上げたミュージカル'光化門恋歌'に出演中だ。

光化門恋歌は"この前世間の集中を受けたキムムヨルは初演から'光化門恋歌'を共にした俳優"として"初心で舞台の上で本人の真正性を観客らに見せる確約をしている"と伝えた。

キムムヨルは論議以後当初出演することにした映画'AM 11:00'で下車した。 "契約上下車する理由がなかったがキムムヨルが苦心の末に参加しない側に心を決めた"と伝えた

キムムヨルは先月21日監査院の'兵役不正根絶対策推進実態'を通じて兵役減免処分を受けた事実があらわれた。 生計困難理由で兵役を減免される当時億台収入を上げたということだ。

キムムヨルのマネージメント社プレインTPCヌンしかし2010年父親が脳出血で倒れた以後病院費支出など実質的な最も役割をしてきただけでなく貧しい村で生きたと解明した。

一方、'光化門恋歌'は韓国大衆歌謡界にポップバラード熱風を起こした作曲家イ・ヨンフン(1968~2008)が主に歌手イ・ムンセ(53)と呼吸を合わせて出した珠玉のような曲らで整えたチュクバクス ミュージカル’で2011年超然とした。 キムムヨルはそばにある女が自身の愛であることを分かりながらも兄のために断念しようとする'ヒョヌ'を引き受けた。

8月5日まで公演してロックバンド'YB'のユン・ドヒョン(39),チョ・ソンモ(35),ソン・チャンウィ(33),リサ(32)等が出演する。 釜山公演以後11月日本、大阪、2012年1月東京で公演を継続する。

[ニューシス 2012-07-23 19:40] 元記事はこちらから

20120724-9.jpg

※11月、1月の日本公演にも来て欲しいなあ(>_<)

その前に~~~

 [焦点]なぜ今になって来たの、ミュージカル'ラカージュ'に拍手を
2012年07月23日 (月) | 編集 |
ミュージカル界最高権威のトニー賞作品賞を3回受賞した唯一のミュージカルながらも約30年ぶりに国内初めて顔見せしたのがくやしいほどだ。

ミュージカル'ラカージュ'は俳優らのキャラクター構築と歌実力はもちろんアンサンブルの呼吸、無大転換など確実に非の打ちどころがない秀作だ。 その上日ごとに開放的になって行く風土まで合いながら話題になるほどの作品に浮上した。

1983年米国、ニューヨーク ブロードウェーで'ラ・カージュ・オ・フォール(La Cage Aux Folles)'という名前で超然としたこのミュージカルは国内に入ってきながら'ラカージュ'で名前を変えた。

'ゲイカップルと彼らの息子の結婚成功のための大作戦'という破格的な素材でセンセーションを呼んだ作品だ。 国内に正式に入ってくるのが難しかった理由だ。 1990年代大学路のいくつかの劇団を中心に間けつ的に公演されただけだ。

'ラカージュ'はしかし素材の破格でない根本的な家族愛を扱って大衆と評壇の好評を同時に得た。 フランス南部の休養都市生トゥロペズのゲイクラブが背景だが扇情的や嫌いでない。 クラブを運営するゲイカップル エルビンと'ジョージ'の間には息子'ミッシェル'がある。 ある日ミッシェルが'アン'との結婚を宣言して、アンの両親を家に招きながら葛藤が始まる。 保守的なアンのお父さんに結婚許諾を受けなければならないが、その間ママ役割をしてきたエルビンが問題だ。 ジョージとエルビンはアンのお父さんの許諾を受けるためにあらゆる騒動を行う。

コミック的な要素が多いこの過程で'ラカージュ'は社会的な偏見と家族間の愛などを伝える。 何よりいかにも強情そうな面がないということを特記しなければならない。 同性愛を素材にした類似作品はエネルギーを自分中に隠す場合が大部分だ。 一歩先に進むとしても'自身の道を行こうとする'という式の悲壮美を漂うことが一般的だ。 だが'ラカージュ'は最後まで笑いと明るさを失わない。 そのどの女性より女性のようなエルビンは適当に妥協するより自身の女性性を最後まで維持して和合を編み出す。

やはり同性愛を素材にしながらも明るい雰囲気を維持、独立映画界で突風を起こしているキムジョグァンス(47)監督の映画'二度の結婚式と一度の葬式'と重なる。

このように'ラカージュ'は変わった世相も反映して同性愛に対して社会学的につくことができる機会も提供する。 公演製作社Agaカンパニーのチョヘンドク(46)代表はこの作品が今は持ってきても大丈夫だという判断をした。 'ラカージュ'は作品性と共に適切な公演時期というタイミングを乗って興行成功街道を走るところだ。

ゲイらの主題曲に通じる名曲'アイアム ホワットアイアム'と結婚式祝歌ですでに有名な'ザベスト オブ タイム'は見慣れない素材の公演を習熟させる。 このミュージカルでまた注意深く見るほどの部分はエルビン役にダブルキャスティングされたミュージカル俳優チョンソンファ(37)とキム・ダヒョン(32)だ。 演出家イ・ジナ氏がこの作品の演出を受諾する条件でチョンソンファのキャスティングを前に出したことで知ることが出来るようにチョンソンファは典型的なブロードウェー用エルビンだ。 容貌は女らしくないが内面はその誰より女らしい点から出る濃厚なペーソスが一品だ。

この演出によれば、それに反してかなりの女性より美しい容貌を自慢するキム・ダヒョンは今までなかったエルビンだ。 かわいらしい容貌と演劇'エムバタフライ'時から持続した女装男役に確かめた女らしいことは実際ゲイのような印象を抱かれる。 それで彼女(または、彼)が処した現実の痛みが実際のように近づく効果を与える。 キム・ダヒョンはこういう技術的な面それだけでなく歌、演技まで完ぺきに消化して'再発見'という大げさが課長でないことを立証する。

ただし、いくつかの助演らの不均質演技が劇が画竜点睛に駆け上がる時海苔を漏れるようにさせるということは惜しい。

エルビンの夫でありクラブ'ラ・カージュ・オ・フォール'の主人のジョージ役には貫ろくのミュージカル俳優ナムキョンジュ(48)と日本の劇団'四季'出身で安定感が引き立って見えるミュージカル俳優コヨンビン(39)がダブルキャスティングされた。 グループ'2AM'のリードボーカル イ・チャンミン(26)とMBC TV '太陽を抱く月'でスターダムに上がったタレント イ・ミンホ(19),ミュージカル俳優イ・ドンハがゲイ カップルの愛らしくてマナー良い息子'ジャンミシェル'役にトリプル キャスティングされた。 1999年ミュージカル'ジーザスクライストスーパースター'以後13年ぶりに舞台に復帰したタレント チョン・ホジン、ミュージカル俳優チョン・スギョン、キム・ホヨン、ユン・スンウォン、ユ・ナヨン、キム・ヨンファンなどが力をのせる。

チョヘンドク代表とチャスンジェ韓国映画祭作家協会長が共同プロデューサーだ。 演劇'私を見にきます'を原作にした映画'殺人の追憶'でプロデューサーで手足を合わせた二人は2008年英国、ロンドン ウェストエンドでこのミュージカルを共に観覧した後国内に持ってくることにした。 ミュージカル'キム・ジョンウク探し' 'キューティーブロンド'の音楽監督チャン・ソヨン氏と'ウェストサイド ストーリー'の振付け師ソ・ビョング氏が力を加える。 9月4日までソウル、駅三洞LGアートセンターで見ることができる。 AgaカンパニーとPMCプロダクション、CJ E&Mなどが一つになった。 6万~13万ウォン. 1566-7527

30年ぶりに国内持ってきたのが痛恨なほど★★★★☆

[ニューシス 2012-07-23 06:58] 元記事はこちらから

20120723-1.jpg 20120723-2.jpg

※そうそう、わたしも二結一葬と重なって、ちょうどこのタイミングに観られたのがまた格別~。
チョンソンファさんのエルビンは女装するとマツコみたいな愛すべきアジュンマ、見かけはアジョシだしいつバレるかひやひやしちゃったけどダヒョンさんだったらぜんぜんそのまんま母親として登場させても心配ないんじゃない?なんて思うけど(爆)。ぜひ次の渡韓では両キャスト見比べたいなあ^^


しかし助演らの不均質演技って誰のことだろ・・・
先日のユンドヒョンのMUSTにチョンソンファさんが出演したステージを下にしまいます~。

[READ MORE...]
 ミュージカル俳優パク・ウンテ、日本ミュージカルスター霧矢大夢とトークショー
2012年07月20日 (金) | 編集 |
ミュージカル'モーツァルト!'に出演中である俳優パク・ウンテが21日日本ミュージカルスター霧矢大夢とともに世宗文化会館で日本ファン100人余りを招請してトークショーを進める。

霧矢大夢は'紫子','THE SCARLET PIMPERNEL','バラの国の王子'などに出演して幅広い人気を得ている俳優。 去る5月韓国でミュージカル'エリザベート'を観覧して、当時ルキーニ役を熱演したパク・ウンテの姿に感動を受けて快く今回の旅行に参加した。

霧矢大夢とパク・ウンテが共にする今回の行事はミュージカル'モーツァルト!'観覧と関連した日本の旅行商品で韓国'エリザベート'のルキーニ役を担ったパク・ウンテと日本、宝塚歌劇団の'エリザベート'でルキーニ役を担った霧矢大夢2人の俳優に共に会いたい日本ファンたちのために企画された。

去る3月には日本のミュージカル俳優平方元基がミュージカル ファンたちと共に韓国を訪れて'エリザベート'のルドルフ役を担っている俳優キム・スンデとファンミーティングを持ったし、6月にはキム・スンデが日本を訪問して約300人余りの日本ファンたちとの出会いを持って帰ってきたことがある。

所属会社テアトロは"日本で韓国ミュージカルを専門的に紹介する雑誌'韓国ミュージカル ガイド'が発刊されるほど韓国ミュージカルに対する関心が熱くなっている。 単純に韓流スターだけを好むのではなく韓国で作られた作品が好きになって下さって、韓国のミュージカル俳優を愛される方々がますます増えている傾向だ。 したがって持続的に文化的交流をする必要があると考える"と説明した。

パク・ウンテと霧矢大夢がファンたちと共にする今回の行事は'モーツァルト!'の公演観覧と共に進行される。 'モーツァルト!'は8月4日まで世宗文化会館。

[スポーツ朝鮮 2012-07-20 15:43] 元記事はこちらから

20120720-1.jpg

※こういう企画ってけっこうあるのですねえ、詳細はpdfですが(こちら)。
パクウンテさんのトークショー羨ましいなあ~。でもたとえ日程都合がついてもさすがに霧矢さんファン方々に混じって参加しようなんていう勇気はありませんが(爆)。どこかでウンテさんメインの単独イベント企画してくれないかなあ;;


 [ヒョンスジョンの公演拡大鏡]ミュージカルの変身は無罪
2012年07月20日 (金) | 編集 |
良く知られたミュージカルを見ればほとんど原作がある。 規模が大きい‘メガミュージカル’らもそうだ。 ‘キャッツ’はT Sエリオットの詩が、‘オペラ座の怪人’と‘レ・ミゼラブル’は同名小説が、‘ミス サイゴン’はオペラ‘蝶々夫人’が原作だ。

ディズニー社は自社のコンテンツをミュージカル舞台に移した。 オペラが原作である‘アイーダ’を除いた‘ライオンキング’ ‘人魚姫’ ‘ターザン’ ‘美女と野獣’等がそうだ。 一つの材料で多様な収益を創り出す‘ワンソース マルチ ユース’だ。

映画を原作にする‘ムービーカル’は粘り強い。 今年トニー賞受賞作である‘ワンス’もムービーカルだ。 国内では‘ラジオ スター’ ‘美女はつらくて’ ‘シングルス’等が人気を得た。 ムービーカルはもう特別なトレンドとみるよりもミュージカルの一種類で一般化されたようだ。 この時代の興味深い素材が映画に集まっていると当然の現象だ。

反対に初期映画は当時人気ジャンルであるミュージカル舞台をそっくり入れた。 1929年アカデミー賞受賞作である‘ブロードウェーメロディ’も、1933年封切りした‘42番街’もミュージカル映画だ。 これらはあらすじより派手なショー中心である当時ミュージカル コメディーの特徴を舞台に移した。 また、人海戦術と派手なことで圧倒的なスペクタクルを作った。 以後ミュージカルは映画のスペクタクルにあうことができなくて、内容の仕組みを備える転換期を迎える。

近ごろ目につくのはドラマが原作であるいわゆる‘ドラマカル’だ。 ‘無作法なヨンエさん’というキム・ヒョンスクが直接出演してザ・ミュージカルオアォーズ新人賞まで握った。 今年も‘パリの恋人’ ‘バンジージャンプをする’ ‘幻想のカップル’ ‘美男ですね’等が初演されたり開幕を控えた状態。韓流熱風とかみ合わさって国内外観客ターゲットの作品が作られるところだ。

検証された原作は認知度と安全性で有利で、初期開発費用もあまり入らないで商業性を期待するようにする。 カギはミュージカルに合うように舞台化すること。 同じ話もミュージカルだけの妙味がある。 ミュージカルは多くの部分歌と踊りに進行される。 編集も不可能だ。 観客の目がどこへ向かうのかは演出的装置と俳優の行動にかかった。

同名映画が原作である‘ビリー・エリオット’では貧しい環境の中にバレリーナを夢見るビリーと生計のためにデモするお父さんが一つの舞台で強烈に対照される。 ビリーはワイヤーを付けて踊ってはいあがったりもする。 ‘キューティーブロンド’は軽快な歌でコミカルな場面と速度感ある転換を演出する。 イングマル・ベルイマン監督の‘夏夜の微笑’が原作である‘リトル ナイト ミュージック’は3拍子音楽で三角関係および関係の不安定性を絶妙に表現する。

‘マン・オブ・ラ・マンチャ’は原作者セルバンテスを登場させて自身が創造したドンキホーテを演技するようにする。 おかげで写実的な舞台なしで原作の部分を見せても納得が行く。 ‘成し遂げることはできない夢’はドンキホーテの信念を伝える歌だ。 シェークスピアもミュージカルでは新しい。 ‘ロミオとジュリエット’をニューヨーク裏路地に移した‘ウエストサイド ストーリー’、‘じゃじゃ馬馴らし’を劇中劇に入れた‘キスミーケイト’等がある。

小説や戯曲はミュージカル舞台で一層明るくなったりもする。 ‘マイ フェアレディー’は原作者バーナード・ショーの反対にも愛の物語を含んだ。 ‘スプリング アウェイクニング’は原作で死ぬことを誘導した友人の霊魂がかえって人生を励ます。

ミュージカルの変身は無罪! 商業的成功でも、芸術的成就でも鍵はミュージカル舞台で‘どのように’再創造するのかにある。

公演評論家・中央大演劇学科客員教授

[世界日報 2012-07-19 21:53] 元記事はこちらから

※うんうん、ミュージカルの変身は無罪!
たとえ原作(ドラマ)宮で大きな比重を持っていたヒョリンのキャラ存在そのものがカットされようとも(爆)。


初演ではいたのに再演でばっさりカットしたその潔さには唖然、呆然としましたが^^
今回はどんな演出になるんだか楽しみだ!
というわけで今日はここまで~。

 チェ・ジェウン、キム・ドンウク、イ・ヒジュンなどと同じ釜の飯..チャンインエンターと専属契約
2012年07月19日 (木) | 編集 |
ミュージカル スターチェ・ジェウンがキム・ドンウクとイ・ヒジュン、キム・ゴウンなどが所属したチャンインエンターテインメントと専属契約を結んだ。

19日チャンインエンターテインメントは<オーマイスター>に"俳優チェ・ジェウンと専属契約を結んだ"として"新しい巣を作っただけこちらでより一層演技活動に専念に出て行けるように支援を惜しまないだろう"と明らかにした。

チャンインエンターテインメントにはキム・ドンウク、キム・ゴウン、イ・ヒジュン・オ・マンソク、オ・テファン、パクタムィ・ディナーなどが所属した会社で、マネジメント業界でも指折り数えられる演技派俳優らの集合所で定評になっている。

韓芸総出身の俳優チェ・ジェウンはミュージカル<グリース> <スリルミー> <ガソリンスタンド襲撃事件> <ヘドゥウィク> <光化門恋歌>、映画<花火のように蝶々のように> <ペースメーカー>等に出演した。 歌とダンス、演技多方面の浮気心を整えた実力派俳優との所属会社の伝言だ。

チャンインエンターテインメント チャン・ジェヨン代表は"チェ・ジェウンが最近SBSドラマ<大風樹>の出演を決定した"として"序盤劇の事件を作る人物のドンユン役に出演する。 <大風樹>での活躍も期待してくれ"と頼んだ。

一方、チェ・ジェウンは19日日本、東京でミュージカル<スリルミー>の公演があってキムムヨルと共に出国した。

[オーマイニュース 2012-07-19 11:02] 元記事はこちらから

20120719-10.jpg

※ドンウクくんにマンソクさんと同じ事務所になるんだ~、ちょっと親近感^^
新事務所での初めてのお仕事が日本のスリルミーになるのかな? ムヨル氏との公演の成功をお祈りしています!


 キムムヨル、チェジェウンとミュージカル'スリルミー'公演のため日本に出国
2012年07月19日 (木) | 編集 |
キムムヨル19日午前金浦空港で出国...
チェジェウンと共に日本で<スリルミー>公演


俳優キムムヨルがチェジェウンと共にミュージカル<スリルミー>公演のため19日に日本に出国した。

<スリルミー>のある関係者は"キムムヨルとチェジェウン主演の<スリルミー>日本公演はかなり以前から予定されていた"として"19日出国して29日帰国する。 総5回公演をチェジェウンと一緒にする"と明らかにした。

これに先立ちミュージカルヘヴン側は今年3月"キムムヨルとチェジェウンが7月日本、東京所在銀河劇場でミュージカル<スリルミー>を共に公演する"と明らかにしたことがある。

ミュージカルへヴンは日本のエンターテインメント企業のホリプロとともに昨年9月日本語版<スリルミー>を共同製作してお目見えした。 今回の共同公演はそれから段階で推進された。

今回の公演は日本スタッフで構成されて東京新国立劇場芸術監督を過ごした栗山民也が演出を引き受けた。 韓国では俳優とピアニストが参加して総27回公演中5回公演を韓国語でする。

一方、キムムヨルは2010年生計維持困難を理由で兵役減免を申請、兵役を免除受けたが6月21日監査院はキムムヨルが期間中億台収入を上げるなど実質的生計困難に見られないとし関連事例に対する再調査を要求した。

6月22日、兵務庁は"処分当時収入などを迅速で緻密に再調査後兵役免除処分の適正の有無を再審査する予定であり、再審査後関連公務員が処理を疎かにしたことが確認されれば懲戒などの身分上措置を下す予定です。"という文をホームページに上げた。 以後1ヶ月余暇なったが兵務庁は現在までこれという立場を出さないでいる状況だ。

[オーマイニュース 2012-07-19 10:39] 元記事はこちらから

20120719-3.jpg 20120719-4.jpg

※無事出国を伝える嬉しい記事!
韓国キャストの初日は来週25日、滞在期間は10日かあ。お二人日本での生活を楽しんでいただけるといいなあ。猛暑の中体調崩されませんよう、来週舞台で会えるのを楽しみにしています^^


 傷だけ残ったキムムヨルと'AM 11:00'
2012年07月12日 (木) | 編集 |
俳優キムムヨル代わりにチェ・ダニエルが映画'AM 11:00'に合流した。

キムムヨルは映画'ウンギョ'以後'AM 11:00'出演を決めた。 衣装フィッティングまで終えたがついに出演は不発になった。 兵役免除疑惑がふくらんで19日ぶりのことだ。

下車の便りが伝えられた後2日ぶり10日にはキャスティング当時嘱望されたチェ・ダニエルの合流の便りが伝えられた。 既存俳優の出演放棄と新しい俳優の合流が一瀉千里に進行された。

キムムヨル所属会社側は9日ホームページを通じて"映画会社㈱パレトウォクスで'AM 11:00'主演俳優を交替したいと希望してきた。 契約上では下車の理由がないが映画会社の要求をそのまま条件なしで受け入れることにした。 時には'広く知れ渡ったことになること'だけでも'共に行くこと負担になる存在'になったりもするというのを理解する"という文が掲載された。

キムムヨルは先月21日監査院の'兵役不正根絶対策推進実態'監査結果が公開されて兵役免除疑惑に包まれた。

監査院によればキムムヨルは去る2001年現役入営対象である2級判定を受けたが2007年5月から2009年12月間公務員採用試験受験、職業訓練院財源などの理由で入営期日を延期した。 この期間の間ドラマ、映画、ミュージカルなどに出演して3億ウォン余りの収益を上げた。

引き続き2009年12月入営延期期である限度が満了して現役入営通知を受けるとすぐに2010年1月病気による兵役処分変更院を申請したし、兵務庁から拒否されるとすぐにまた生計維持困難理由で兵役減免を申請して兵役を免除受けた。

問題になる部分は生計維持困難に兵役免除を受けたキムムヨルが3億ウォン余りの収入を上げたという点、受験をすることもしない公務員採用試験を理由に上げて入営期日を延期したという点だ。

キムムヨル所属会社側は当日直ちに解明に出た。 監査院の監査結果報告書内容は事実だと認めた。 だが、2002年キムムヨルの父親が脳出血で倒れた後持続的に病院を出入り、実質的最も役割をしてきたし2008年父親の癌宣告後病院費支出他生計のための借金が発生したし唯一の収入源の彼が軍隊を行くことができなかった状況だったと説明した。

また、収益が非定期的に発生したがかもす清算するために支出されたし以後にも生計維持のための活動を継続してきたし故意的な兵役忌避はなかったという立場を出した。

今回の事件によりキムムヨルの過去は一つ一つ明らかになった。 所属会社ヨ・ジュンヨン代表がキムムヨルの過去の歴史を伝えて"こういう個人史を公開的に話さなければならない状況に大きい悲しみと自己恥辱感を感じる"と話した。

実際以後広がったことはみじめだった。 キムムヨルが去る2003年から2009年まで知人たちの助けを受けて生きてきたというアバラ屋まで公開された。 必ずキムムヨルではなくても、自身の意志と関係なしであえて示したくなかった過去が鋭く公開されるのに苦しくない人はいないこと。

こういう状況で映画'AM 11:00'側はキムムヨルの下車を要請した。 キムムヨルの兵役免除疑惑がふくらむとすぐに製作会社パレトウォクスと投資配給会社CJ E&M、'AM 11:00'のキム・ヒョンソク監督、キムムヨル所属会社が集まって会議をしたし下車という結論が出た。

映画関係者は"プリプロダクションを永らくしながら互いに旨くしてみようという雰囲気であった。 今回の事態が大きくなりながら3週にかけて協議をした。 キムムヨル氏を信じているのは合うが、兵務庁調査結果軍隊に行くことになる状況になるならば映画撮影中間俳優が変わることになる。 その時より大きいリスクができることになり俳優交替を決めることになった"として"クランクインを2週遅らせた。 封切り日時などを考えた時これ以上遅らせることはできない"と説明した。

製作会社と投資配給会社、監督の立場もまた共感する部分だ。 撮影中万に一つキムムヨルの軍入隊状況を直面するならば'AM 11:00'が莫大な損害をこうむることが明らかだ。 クランクインが2週遅れた状況でまだ実施されることもない兵務庁調査だけ気を落として眺めるのに無理があるのは当然だ。

キムムヨルの下車は誰にもさっさと善し悪しを尋ねられないことだ。 億台の収入を上げたが家都合のせいで暮らしが窮乏したキムムヨルも、共に行くことに決めたが映画スケジュールと製作費のためにこれ以上待ってくれることはできない'AM 11:00'も各自自らの立場がある。

ヨ・ジュンヨン代表はキムムヨルの映画下車がイシュー化される前日の8日ツイッターに"'調査後'でなく'調査前'にあらかじめ刑罰が始まる裁判がある。 映画'AM11:00'側が主演俳優交替を希望してきた。 熱心に準備してきた作品だとたくさん惜しいが条件なしで'下車'することにした。 良い映画が作られるように心より応援する"という文を残した。

まだ兵役免除疑惑と関連して兵務庁の調査も受けなかったキムムヨルと主演俳優交替という選択をするほかはなかった'AM11:00'. "'調査後'でなく'調査前'にあらかじめ刑罰が始まる裁判がある"というヨ・ジュンヨン代表の言葉が現在のキムムヨルの状況をよく表現する言葉でないだろうか。

[マイデイリー 2012-07-11 07:17] 元記事はこちらから

20120711-5.jpg

※キムムヨル氏出演スリルミー日本公演まであと約2週間;;

日本でその傷を癒やしてさしあげたい~。

 キム・ジュンス ミュージカル師匠シルヴェスター・リーヴァイ出会い‘ひょっとしてキャスティング?’ネチズンざわざわ
2012年07月12日 (木) | 編集 |
キム・ジュンスが師匠でありミュージカル作曲家のシルヴェスター・リーヴァイと認証ショットを公開した。

キム・ジュンスは7月11日自身のツイッターに"リーヴァイ先生.. 愛してま~す"という文と共に写真を上げた。

写真の中キム・ジュンスは強烈な真っ赤な頭にサングラスをかけて師匠リーヴァイとVサインを取っている。 互いに肩を組んだまま微笑を浮かべる姿に注目がいく。

シルヴェスター・リーヴァイはキム・ジュンスが出演したミュージカルの'モーツァルト!"と'エリザベート'の作曲家で世界的なミュージカル作曲家だ。 キム・ジュンスとは特別な懇意にしていると分かった。 だから昨年開かれたキム・ジュンス ミュージカル コンサート'君が懐かしかった'の舞台に共に立つこともした。

リーヴァイはキム・ジュンス ミュージカル コンサート舞台の上インタビューで"キム・ジュンスの歌を聞いて感動を受けた。 感情が豊富だ。 トートともよく似合うようだ"と明らかにしてすでにエリザベート'トート'役にキム・ジュンスを考えていることを明らかにした。

これを接したネチズンは"キム・ジュンス師匠リーヴァイに会えて多情ポーズ" "昨年コンサートでも可愛い師弟の間見栄えが良かったです" "ひょっとして次期作キャスティングのためにお会いになったか?"等反応を見せた。

[ニュースエン 2012-07-11 19:01:12] 元記事はこちらから

20120711-3.jpg

※う~ん、忙しいお二人がただお久しぶり~っていうだけでわざわざ会うかな、、、ひょっとしてってありえる!?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。