★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ミュージカル俳優チョンドンソク、日本ミュージカルフェスティバル舞台に立つ(動画集め)
2012年11月18日 (日) | 編集 |
俳優マテ・カマラスとともに特別ゲストで招請されて

ミュージカル俳優チョンドンソクが12月25日から日本、銀座の'シアタークリエ’で開かれる'ワン-ハト ミュージカル フェスティバル(ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL)’に'エリザベート’の'死(Tod)’役に俳優マテ・カマラス(Mate Kamaras)とともに特別ゲストで招請された。

チョンドンソクはミュージカル'ノートルダム・ド・パリ’のクレングアルでデビュー、'ロミオとジュリエット’、'モンテクリスト’、'天国の涙’、'エリザベート’、'ハムレット’、'二都物語’等大作ミュージカルの主役を引き受けて次世代ミュージカル俳優として注目されていている新人で日本公演は今回が初めてだ。

彼の日本進出はミュージカル'レ・ミゼラブル’、'ミスサイゴン’、'エリザベート’等大作の製作を引受てきた日本のミュージカル製作会社東宝の積極的な推進で成し遂げた。

韓国のミュージカルを多様に観覧した東宝の関係者は“チョンドンソクは日本国内で人気が高い多様なミュージカルの音楽を全部消化しているだけでなく'モーツァルト!’、'エリザベート’公演以後日本観客にも認知度が高まった以後なので現地観客の呼応度が高いことと期待している”と伝えた。

今年12月25日から2013年1月3日まで総10日間進行される今回のフェスティバルには日本'ジキルとハイド’、'エリザベート’等の主役を演じた日本ミュージカル俳優石丸幹二をはじめ、宝塚劇団で主役で活動、男の役割と女の役割を行き来する実力派俳優一路真輝など総21人のトップ俳優が出演する。

チョンドンソクは総4曲を歌う予定であり特別ゲストで招請されたマテ・カマラス(Mate Kamaras)とともに'エリザベート’の'影は長くなって’をドイツ語で、ソロ曲では'モーツァルト!’、'ハムレット’、'皇太子ルドルフ’の主なナンバーを韓国語でお目見えする。

公演関係者は“韓国の'モーツァルト!’、'エリザベート’、'ジャック・ザ・リッパー’、'宮’等のミュージカルが日本観客にミュージカル韓流熱風を起こして、韓国のコンテンツはもちろん俳優の活動領域がますます広くなっているなかで今回のチョンドンソクの日本進出がミュージカル韓流の可能性をより一層広げると予想される”と明らかにした。

一方チョンドンソクは来月25日から12月16日までユニバーサル アートセンターで公演されるミュージカル'若きウェルテルの悩み’でウェルテル役で舞台に立って、以後東京で12月25日から総11回の'ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL’の公演を継続する予定だ。

[CNBニュース 2012-10-12 15:49:42] 元記事はこちらから

20121118-1.jpg

※このコンサのこと知った時にはまだウェルテル日本でやるとは知らず~。このフェスは元旦だけ休演、ドンソクくん日本で年越しなんだろうな、ファイティーン。1回しかチケ取れなかったけど楽しみです^^

せっかくなんでドンソクくん萌えYT動画を下に集めます~。


2011 모차르트! 전동석 "나는 나는 음악" モーツァルト!より"私は音楽"


2009 노트르담드파리(전동석)- 대성당들의 시대 ノートルダムより"大聖堂の時代"


Uwe Kröger & 전동석 - Die Schatten Werden Länger エリザベートより"影は長くなって"


2011년 11월 2일 뮤지컬 햄릿 전동석 위주 "ハムレット"カーテンコール


Rising Star Musical ミュージカル界のカンドンウォン "天国の涙"の頃


シアタークリエはレギュラー出演者がスペシャルゲスト並にすごいメンツなためこれから普通にチケット取ろうとするのはまず不可能! ぜひドンソクくんが気になった方はこれからでも余裕で取れる(たぶん)来年の"ウェルテルの恋~若きウェルテルの悩み"をぜひぜひチェックいただければ~。

121031 젊은 베르테르의 슬픔 프레스콜 - 전동석, 김지우, 홍경수 1


121031 젊은 베르테르의 슬픔 프레스콜 - 전동석, 김지우, 홍경수 2


赤坂ACTシアターで行われる韓国ミュージカル"ウェルテルの恋~若きウェルテルの悩み"公式サイトは(こちら)。
ドンソクくんの生歌はわたしもこれからなので楽しみです~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。