★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 韓プロダクション、日本衛星劇場と韓流事業協力
2012年08月31日 (金) | 編集 |
新しいコンセプトの韓流公演で注目されているキム・ビョンデ師団の韓プロダクションが大型コンテンツ プロバイダーである松竹の子会社であり日本3大衛星・ケーブル放送の中の一つである'衛星劇場'と共に韓流事業を推進することにした。

韓プロダクションは最近約1千5百万加入者を確保している日本メジャー衛星・ケーブル放送である'衛星劇場'と韓流事業を共同推進することに合意して、韓流事業広報と新しい韓流コンテンツ発掘、韓流公演放送、韓流事業拡大などを共同支援することにしたと明らかにした。

韓プロダクションは日本メジャー衛星・ケーブル放送を日本国内戦略パートナーで確保するにつれ来る10月から始める'韓流アーティスト全国公演'を含む、今後進める韓流事業に持続的動力を確保することができることになった。

衛星劇場は来る10月14日横浜で進行される予定の'韓流全国公演2012 -イ・ジフン'公演実況を録画して来年2月日本全域に放送するなどキム・ビョンデ師団の韓流事業を全方向で支援する予定だ。 衛星劇場は去る7月にも50余韓流雑誌、芸能媒体専門記者を招請して進めた俳優イ・ジフン日本、東京記者会見を積極支援して注目されたことがある。

日本、東京に本社を置いた衛星劇場は日本で人気を呼んでいる歌手や俳優を招請してファンサイン会を開催してきた既存韓流行事とは違って、演技者と歌手、ミュージカル、モデル経験をあまねく備えた韓流スターが二月間日本主要都市を巡回して多様なテーマで公演するように企画したあるプロダクションの'韓流全国公演'行事に大きい関心を持ってきたと分かった。

キム代表は"韓プロダクションが日本メジャー衛星・ケーブル放送である'衛星劇場'の支援を受けるようになるにつれて多様なチャンネルとメディアを活用して韓流コンテンツ放送と広報を広げることができるようになった"としながら"今後高品質韓流スターの日本進出を支援して多様な公演企画を通じて高品位韓流の風を起こす計画"と明らかにした。

衛星劇場はHDケーブル チャンネルとホームドラマ チャンネルなど6個のチャンネルを確保していて、日本全域で約1,500万加入者を確保している日本3大衛星・ケーブル放送中一つだ。 2003年以後韓流ドラマとコンテンツを正規放送に集中配置して日本国内韓流風を起こした主役であり、最近では韓流ドラマ製作と韓日映画投資事業にも関心を持っている。 資本金は25億円(韓価350億ウォン)。

韓プロダクションは来る10月7日日本の静岡を始め2ヶ月間日本国内14都市を巡回するリレー公演'韓流アーティスト全国公演2012-イ・ジフン'を通じて韓流スターイ・ジフンの真の姿を遺憾なく見せて、人気ドラマ再現、ダンスと歌など忘れるができない感動と思い出を日本ファンたちと共に分ける予定だ。

[etnews 2012-08-30 11:46] 元記事はこちらから

※韓流アーティストの全国公演の話題は過去記事で取り上げてましたが(こちら)衛星劇場さんと組むんですね~。この韓プロ代表はかつてマンソクさんのファンミツアーも開催された方ですが日本16都市リレー公演といいつつ東京がなかったり開催場所が変更・中止になったりいろいろあったけど今回は衛劇さんの支援があるから大丈夫かな(爆)。

今日はずっとブルーレイDVDレコーダーを延々比較検討してたんで時間切れ・・・。
ずっと東芝機だったのを思いきってパナソでポチ。また余計な出費だけどしゃあない;; 明日からは通常モードに戻りつつ土曜初日を迎えますミュージカル宮モードに!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。