★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 カンイン、ソンモ主演「ミュージカル 宮」東京公演開催記者会見 潜入レポめいたもの
2012年08月29日 (水) | 編集 |
このたび公式後出し企画、ご招待抽選ありのチケを買い足し執念で当選(爆)
温存していた夏休みを当てて行って参りました記者会見!

「ミュージカル 宮」東京公演開催記者会見

都内某所16:45受付、皇太子二人がお出迎え~

20120828-1.jpeg 20120828-2.jpeg
あうあう、ボケとる~;;

ステージ中央にはスクリーンあり

17:00 いましばらくお待ちくださいのアナウンス。
記者会見場は初演時は一般はプレスとフロアを区別され見下ろす感じでしたが今回は普通の会議室的なフラットなイベントホール。

椅子は4列、最前列はカメラマンさんで一般の当選者は最後列"当選者"と貼り紙のあるところをご自由にですがどうせメモ取るし目立たぬようにと端のところに着席。ところがその後まだわらわらとプレスの方が入場し、各列8席ずつくらい椅子を追加され端ではなくなってしまいました(爆)。結果的に1列25席くらい?合計100名くらいでしたでしょうか(さっきのツイ1列40席とか思いきり間違えてました)。

ほどなくして女性MCさん登場。
オオシオランさんと聞こえたけどググってもわからんかった。。。
まずはMCさんから簡単に「宮」の紹介。2006年にドラマが放送され、23ヶ国に出版された韓国の人気漫画が原作で2010年にミュージカル初演とか基本情報。

今回はセットを全面的に変更、ミュージカルナンバーを新たに3曲追加し、LEDを積極的に活用し立体感と空間感覚を生かした韓国創作ミュージカル史上最も豪華な舞台となって再び日本上陸!(以上いただいたチラシのコピーより)というわけで次は10分ほどの紹介VTRを鑑賞~。

この映像、2011年日本初演時の記者会見で流れた映像も一部引用されてるのでいまいち辻褄あわないところも。当時の潜入レポは(こちら)。それでは引用されていた映像もご紹介しつつ続きは下に~


①すばらしい歌唱力

RUNくんの映像がばばんと~。それからユルオンマ迫力の歌唱シーン。

②迫力のダンスシーン

なんだ、前の流用かあと思いきやあれ?踊ってるシンくんデカくてなんか違う!(爆)
フェスティバルでのキャップかぶったダンスシーンをカンインちゃんと衣装つけて踊ってます~、だいぶ重そうだけど、、、でもきっとV撮影した時より今のほうがもう少し絞ってるはず!(希望)

③多彩なキャスト

ここはちゃんと新しい映像~。先日行われたすべて本番同様の舞台映像かな?
カンインとユジュンくんのフェンシングシーン。ウォングン(RUN)のシーンは見当たらず。
カンインとソンモからのメッセージは公式にアップされてる映像がソース。
カンインが"チュジフンシ"って言うのにキュン! ソンモは"シンくん役を担当することになりました"っていうのがかわいくてメモってしまった(笑)。





④注目の新人達

これからのびていきそうな、ユル役チャンユジュンくんって、、、。
もうひとりのチェギョン役に抜擢のチェイェスルちゃんって、ここ去年の映像まんま(>_<)
ユジュンくんもイェスルちゃんも京都初演時には宮デビューで確かに注目の新人でしたがその後の東京国際フォーラムにも出演、二人とも堂々とすごい成長ぶりで今回3度目。新ユル役のウォングン(RUN)やチェギョン役のシンゴウン嬢の映像が間に合わなかったにしてもちょっとこれは手抜き~(爆)。

最後にソンビョンジュン代表のコメントが入って(これも初演時の映像)VTR終了。
いよいよスペシャルゲストの登場です~。(パチパチパチ)

舞台向かって左からカンイン、ソンモ、ソンビョンジュン代表様。
二人ともダークスーツで胸に勲章多数。代表様は黒いミュージカル宮2012Tシャツとラフ^^
まずはお一人ずつご挨拶ということで順番に~

カンインは"こんばんわ、ワタシはスーパージュニアです!(開いた手を前に出して)"そのあと"ミュージカル(宮の?)カンインです"

ソンモは日本語で"アンニョンハセヨ、こんにちは、お会いできて嬉しいです。ワタシは超新星でないイシンの男前ソンモです"だったかな^^

代表様は"アー"と何度か(笑)、"暑い中ここまで来てくださってありがとうございます"と簡単に。そのあと見どころを聞かれ、全面的にリニューアルし前作が平面的なら今回は高さを加えて立体的に変化。柱を中心としたセットからアーチを利用しディテールにこだわり新しいミュージカルナンバーも3曲追加してさらに進化しているとのこと。字幕を見るということで台詞を中心に歌やダンスでよりミュージカル的に成長した舞台のようです!

主役二人からも。
ソンモは去年に続き2度目なので少し余裕がありますと。去年よりレベルアップしたステージをお見せできるよう努力中なので期待してくださいと。

カンインはソンモのように余裕はないけれど焦っているというわけではなく、初日と千秋楽の舞台があまり変わらないようにしたいと(聞いたときはちょっとどういう意味かハテナでしたが・笑)。最初と最後が変わるのが普通でしょうが、最初から変わらず良い演技、感情表現をお見せできるようコンディションを整えがんばります的なこと(なるほど)。初日から集中して、プレッシャーも楽しみ努力していますので、やってみろと言われれば今すぐできるくらいですがと(ホントか~?)、舞台を楽しみにチケットを購入していらしてくださいと。

ここですかさずMCさんからこの場でできますか?と突っ込みが入るも、カンイン「チケットを買った人に」と(爆)。

ソンモとカンイン、今回同じシン役を演じることについて(あいまい)
ソンモはシン役では今回2回目でカンインの先輩、だけど歌も演技もカンインが先輩なのでいろいろ教えてもらっていますと。イシン役を輝かせられるようにアドリブを加えてファンに楽しく感じてもらえるよう努力していますと。

カンインは、、、すごく長く話してから通訳になるので大変そう(笑)。
同じ台本であっても演じる俳優によって違う。前のキュジョンもユノも違い、自分は少し強いシンと(少しか?)。共演する俳優の方々にも言われたと(だよね~)。役柄と自分を重ね内面も出してどんどんはまっています。そんな強いイシンを見たい方はチケットの代金を握りしめて来てください~と宣伝(笑)。

代表から見た二人は?
共通点、二人とも生まれながらの舞台体質って!
※メモ読めなかったとこ(舞台体質)を韓流ぴあさんツイから補完させていただきました~。
さすがプロのレポート記事は(こちら)。カメラ目線のツーショ写真がステキです^^

ソンモは外から見たら冷たく、カンインは外から見たら強いけど(そればっか・爆)心は誰より温かいとか。

ソンモは今回の初台詞合わせに一節も忘れずに来てくれて記憶力の天才と。でも欲張りで完璧主義だから前日に必死で覚えたのかもと代表様。

カンインは性格がポジティブで明るい。
(力強く)全部できました!完璧です!!!とカンインの物真似?(笑)
ポジティブで自信感を舞台の上で発揮し誰より輝いてくれると信じています的なこと~。

楽しい稽古場の様子が伝わってきますね~とMCさん。
稽古でのことを二人に

カンイン、代表様は演出家であり以前演技もされていたので実際お手本も見せてくれ、俳優の立場で説明してくれるので理解できると。演技指導も強要するのでなくとてもやりやすくて助かりますと。ひとつ残念なのは時間があまりなくて皆と会食する時間がとれなかったと。

ソンモは去年の話ですが、9:00から稽古スタートのところ代表は8:30に来ていて、これはキビシイなと(笑)。この後カンインが代表は8:00からと間違って8:30に来たんでは?なんて。

三人に共通質問。好きなシーン、思い入れのあるシーンは?

まず代表様から。
作る側からしたらすべて愛しい。演技する俳優が感情を表現するシーン。
どうしてもと言うならエンディング。それぞれが求めていた本来のところに戻るシーンなのでと。

ソンモはチェギョンと一緒の合房シーン。
ファンもすごく喜んでくれるしアドリブも入れて超新星の歌も歌ってPRもできるし(笑)。
それから一番はまっているのはWake up。歌が好きなんでとても愛着がありますと。

カンインは自分が出るシーン以外ですがと、一番最初の歌。
自分はスタンバイしているけれど鳥肌で、アタマが冴えわたり緊張でなくこれから一緒に楽しむんだと盛りあがるそうで。代表様と同様に全てのシーンが愛おしい。モニターで見るのではなく生の舞台を近くで見て欲しい。特にダイナミックなフェンシングシーン。テレビではなく直接感じて欲しい、たくさん練習したフェンシングシーンを!とカンインかなり強調。

カンイン、ソンモお互いの印象は?

カンインは(ソンモは)とても優しくてチョアヨ(好きです)と、ここカンイン、隣のソンモの膝に手を添えて~、しかも何度も(爆)。通訳前ですが"トンセン(弟)""キヨプタ(カワイイ)""チョアヨ"と膝ポンポンしててカンインたらソンモ超好きなのね^^

一緒に舞台をするのは初めてだけどお互い歌手でアルバムの活動では何度も会っていました。一緒に(宮を)できて嬉しいです。いい弟分、いい後輩で好きです、本当に好きですとカンイン畳みかけるように言ってましたね(笑)。演技中はカリスマがあるけど練習を終えるとカワイイ弟に戻り兄さんと呼んでくれるとてもいいヤツですと。

ソンモは5年前、超新星デビューの時がSJカムバの時で初めて出会った当時の想い出を。
カッコイイ芸能人のイメージで、カンイン兄さんを紹介してもらってご飯を食べにいったりお茶したり(?)今回のミュージカルで会えて嬉しいし、最近カムバしてSJメンバーがMCをしてるラジオに出演したんですが、トークが僕だけに注目してて(なぜだろうと思ったら)カンインがそのメンバーに電話してソンモだけよろしくお願いしてくれたそうでと(ありがたかった?笑)。カンインはチカラも強くてモムチャンで、隣に立ったら僕は子どもと(爆)。性格も恐いかと思ったら意外にやわらかく、とても楽になりましたと。

カンイン、幸せな時間を一緒に過ごしていると。
いつもプロフェッショナルで、かわいくて好きですと。ソンモ「アリガトウゴジャイマス」^^

ここでプレスのフォトタイム。
代表様を真ん中にして三人手を合わせてファイティン!
カメラマンさんたちは一眼レフとかでバシバシ。でも前の方なのにちっこいデジカメとか携帯とかで撮ってる人もプレスなん?いいなあ~。わたしは撮影NGな一般参加なんで目に焼きつけ~。

次プレスからの質疑応答ですが1社だけど!(トークたっぷりだったし)
テレビ朝日メディアプレックスの方から、グループメンバーからのメッセージは?カンインはユンホからもメッセージもと。

ソンモから。去年はメンバーみんな観に来てくれたけど2回目だから安心して今回は行かなくても大丈夫でしょうと、スケジュールが終わったらアルバム活動の準備でメンバー帰国とか。さびしいですよって。

カンインはSJのメンバーもそれぞれミュージカルをしていて、アドバイスというよりは共有、意見交換と。メンバーではドンヘが観に来たいと。ウニョクは飛行機代を出してくれたらなんて。

同じ事務所のユンホは直接稽古場に来てくれたそうで、自分自身の経験からこうやれとかこうやるべきだというのでなく、役立つアドバイスをしてくれたそう。それからユンホは代表様と親しいフリをして「ビョンジュン兄さんは元気?」なにて聞いたりしたけどそれほど親しそうじゃないと(笑)。ユンホは宮に対する愛情が深いとも^^

最後にファンへ一言。

カンインから。スタッフ、俳優皆最高の舞台になるよう一生懸命努力してる。
ぜひたくさんの方に観て欲しい。最初は期待半分疑い半分でも、最後まで観たらああよかったと思うことを確信していますと。これまで自分が見せてこなかった内面も出しているのでたくさん愛してくださいと。

プレスの皆さんたくさんの広報と宣伝をとMCさん。

ソンモは、去年終わってから半年以上が流れ、ファンからずっとまたやって欲しいとお願いされたけれど、事務所は最初ライブツアーがあるからダメだと言われ、それでも二週間くらいずっとやりたいと説得、ライブツアーを9月末にして宮に参加することができましたと。ファンの願いを叶えたのでチケット100%売り切れるように(お願いします)、あと明日アルバムが発売されるので、それを聴きながらゆうぽうとに来てくださいと!

締めは代表様。
韓国から一番近い兄弟の国日本でミュージカル宮がたくさん愛されていることに感謝していますと。

以上でトークセッション終了。
少し時間をあけてフォトセッション。今度はカンインのソロ、次にソンモ登場のツーショット、最後はソンモのソロで。ソンモの決めポーズってグワシ?(と思ったらサバラか・笑)かわいかったなあ、プレス写真が流れるのを楽しみにしよう。

というわけでダラダラメモを再構成した記者会見潜入レポも終了です!
殴り書きメモを記憶と想像でつなぎ合わせてるので実際の台詞や意味とは異なるところが多々あるかと思いますのでニュアンスだけお楽しみいただければ~。後日プロの方々の詳細レポがあがるでしょうし。

そうだ、カンイン思ったより顔は多少シャープになってたかも。出演日まであと10日くらいあるんで引き続きダイエットよろしくしたい(ミアン)。チェギョンやユルくんとのバランスが気になるところで~。

ソンモはとにかくかわいい。あのツンデレシン君また見られるの楽しみだなあ。
今日はメモ取りに必死だったのと角度的にカンインメインでソンモが実はあんま肉眼で見られておらず。。。それに初演記者会見では皇太子役だけでなくメインキャスト勢揃い、みんな生歌披露したのに今回一曲もなしなんてそれも残念でした。(チケット代払わないとタダでは聴かせられないってところか・爆)皇太子シン初演キャストのウォングン(RUN)にユル役抜擢について話を聞いてほしかったなあ。新チェギョンのお話も。そのへんはアフタートークでかな(まだそんな予定ないけど)。

いよいよミュージカル宮も今週末よりまずソンモ皇太子からスタート!
今回はソンモ×3、カンイン×2鑑賞予定(いまのところ・爆)ですが、どんなところが変わったかすみずみまでもらさずチェックしたいと思います~。チケットは日によってまだまRUNNだ購入可能でしょうし気になる方はミュージカル宮公式サイトや(こちら)公式でもないのになぜか特典付きのチケットやプログラムブックを販売してるラビツアー(元記事はこちら)もありますのでぜひチェックしてみてください。

拙いレポを最後までお読みいただきありがとうございました^^
コメント
この記事へのコメント
やっぱり・・・
詳しいレポありがとうございます。ソンモくんは流石に2回目だから余裕があるのでしょうね。
カンインくん、先日a-nationで見て・・身体がしぼれて無い・・・まん丸ぷくぷく・・・このままシン皇太子役??と目が点になりました。ダンスもなんか重そうでした。
除隊後初の大仕事、プロならちゃんと身体しぼって欲しかったです。この役はジフンくんやユノの作品を見たので、余計に思います。皇太子のカリスマや葛藤、孤独感が伝わるかなあ・・。やっぱりソンモくんだけ観にいくことにします。
2012/08/30(木) 21:42:10 | URL | ハル #-[ 編集]
コメントありがとうございます
カンイン、わたしも正直なしだと思いました。ダイエットの成果も見えずたぶん本人もプレッシャーを大きく感じてるでしょうが皇太子シンのイメージじゃない。。。

でも皇太子役に選ばれた責任をきっと彼なりにはたしてくれるものと信じ、かなり見るのが恐いですが逃げずに見届けて来ようと思います(>_<) 

残念ながらカンインの日は相当売れていないようで、、、懸念されていることはごもっともですが、もし機会があればカンインの復帰作、ご自身の目で確かめていただければ嬉しいです。
2012/09/02(日) 21:03:44 | URL | piroringo #rN1LClbI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。