★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 "ミュージカル韓流も可能だろうか"
2012年08月08日 (水) | 編集 |
歌謡とドラマなどの大衆文化が率いる韓流に、国内創作ミュージカルが参加することができるか。

7日午後、 "韓国創作ミュージカルの海外進出活性化方案"を主題に開かれたソウルミュージカルフェスティバルカンファレンスでソルアンドカンパニーイヒョクチャン理事は、芸術家たちの投資を解決策として提示した。

この理事は "韓国のミュージカルは、ニューヨークやロンドンのようなA級市場と資本とシステム、経験などあらゆる面での競争がされず、彼らのゲームの法則に従うと、百戦百敗することができる"とし、 "他の道、他の方法を選択するのが賢明だ "と強調した。

続いて "他の道はスタイルであり、スタイルは芸術家から出てくる。我々は投資するのは芸術家"と強調した。

また、 "目標とするところがA級市場であることを、北米やヨーロッパ、日本、アジアなどB級市場であるか、それぞれの国の地域市場であることを目標とする明らかにして具体的にアプローチしなければならない"と述べた。

彼は "韓流は、作品に熱狂するのではないので、長くは続かないが、韓流スターを見に来て韓国ミュージカルに触れる機会が来たということは重要だ"とし "韓流は韓国のミュージカルにも新たな機会"と述べた。

日本の公演コーディネーター高原陽子さんは2010年以降、日本に進出した一部の韓国ミュージカルが大きく成功しなかった理由として、 "現地市場調査不足"を挙げた。

彼女は "日本のミュージカルは、6~10ヶ月前にチケット販売を開始するのに韓国ミュージカルは製作発表会やチケット販売などすべての面で遅れたせいで、十分な広報期間がなかった観客の目標設定も、過度に韓流ファンに重点を置いた"と指摘した。

また、 そのようなアイドルグループでも、日本では比較的あまり人気のないメンバーをキャスティングしたうえ練習不足で公演中のミュージカル俳優との実力差が感じられ、韓国ミュージカルのイメージを失墜させた"と批判した。

日本で三回再演した "スリルミー 'と'パルレ(洗濯) 'は日本の現地事務所との確固としたパートナーシップに成功した事例として挙げた。

彼女は "'スリルミー'は韓流スターではなく、韓国のミュージカルスターが出演して日本のミュージカルの広報の方法で現地化し、日本の俳優が出演した"洗濯 "は、韓国演出が日本を訪問し、韓国でのような作品性を維持した"と評価した。

キム·ジュンスが出演した "モーツァルト!" その後の公演を見に韓国に来る日本人観光客が増えているのに、これらのための国内インフラが不足していることも改善点を指摘した。

高原さんは "公演を見に韓国に入って来る日本の観光客の90%はインターネットで情報を収集するために作品紹介やチケット購入などが総合的に行われている日本語のサイトはない"とし "キャスティング公開が遅れて劇場で日本語サービスが不足していることも日本の観客の苦情 "と伝えた。

[連合ニュース 2012-08-07 20:23] 元記事はこちらから

※記事中に登場し鋭い考察をされている高原さんはこないだ発売された韓国ミュージカルガイドのライターさんでもあり韓国のミュージカルや美容情報などをバリバリ発信されているブログの管理人さんでもあるステキなお方!(ブログはこちら)韓国ミュージカルが日本で一般化するにはまだまだ課題は多そうです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。