★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ロッテシネマ、日本語・英語・中国語字幕サービス開始
2012年08月08日 (水) | 編集 |
8日'私は王である'中国語字幕サービスでスタート

ロッテシネマがソウル市と手を握って映画館外国語字幕サービスを始める。

ロッテシネマは2009年から2011年にかけて明洞アベニューエル館、建大入口館、釜山ソミョン館などで'7級公務員' '飽和の中に' 'シラノ;恋愛操作団' '最終兵器弓'等多様な映画を英語と日本語字幕を入れて上映するサービスを進めたことがある。

8月から施行される外国語字幕サービスは日本語と英語そして中国語に拡大進行される。 毎週火曜日、土曜日1回目ずつ週2回上映されて、ロッテシネマ弘大入口館では英語字幕、明洞アベニューエル館では日本語字幕、チョンニャンニ館では中国語字幕をそれぞれサービスする。

外国語字幕上映サービスの初めての作品では8日開封される'私は王である'(中国語字幕),15日開封される'アルトゥビ:リトントゥベイス'(日本語字幕),23日開封される'隣の人'(英語字幕)等だ。

最新映画を優先的に選定するが、既存映画中でも興行成績が高かったり外国人の呼応が高い映画の場合にも字幕サービスを施行する予定だ。

外国語字幕サービスは韓国語をよく分からない映画を見たくても見られなかった外国人に便宜を提供して、韓国映画に対する関心を高めるのにも大きい影響を及ぼすと期待される。

[ノーカットニュース 2012-08-07 11:44] 元記事はこちらから

20120807-1.jpg

※ロッテシネマは前から日本語字幕サービスを行っていて"国家代表"はリアルに楽しめてホントありがたかったなあ。でも今回はどうなんだろ、中国語字幕だけ?エビニューエルなら日本語字幕なのか?週末のタイムスケジュールは要チェックです。

いよいよ'私は王である'公開~。早く観たいなあ(>_<)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。