★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 兵役論議キムムヨルミュージカル界など回さなかった‘スケジュール変動無義理守った’
2012年07月28日 (土) | 編集 |
キムムヨルがミュージカル活動を継続している。

キムムヨルは現在のミュージカルスリルミー'日本公演のために日本に滞在中だ。 キムムヨルはチェ・ジェウンと共に去る7月19日日本に出国したし29日帰国する予定だ。

キムムヨルは以前から出演が予定されたミュージカル'光化門恋歌'釜山公演にも合流する。 去る7月20日釜山公演を始めた'光化門恋歌'は8月5日まで公演される。 キムムヨルは8月1日から5日まで総7回公演に出演する。

キムムヨルは21日生計困難対象者で兵役免除を判定受けた事実が明らかになった後である22日午後7時30分大邱啓明アートセンターで開かれたミュージカル'光化門恋歌'舞台にも予定通りに姿を表わした。

当時キムムヨル側関係者はニュースエンと通話で"今日公演日程は予定対にして初めから取り消すつもりもなかった。 武列と所属会社家族がかえって避けるのが誤ったと考える"としてミュージカル公演に取材陣がくることもできるが兵役不正やブローカーを利用して兵役免除を受けた事実がない。 それで堂々とすることができる"と話した。

関係者は"本来武列はプロマインドが強い。 明日も日程があるならば取り消さないでみな消化する計画だ。 武列も公演は観客との約束だと必ず守らなければならないと感じる"と明らかにした。

先立ってキムムヨルはキム・オクビンと共に映画'AM 11:00'(監督キム・ヒョンソク)にキャスティングされて7月中旬に撮影に突入する計画だったが'AM 11:00'製作会社側が主演俳優交替を要請して出演をあきらめた。 だが、故郷や違いないミュージカル活動スケジュールはそのまま消化している。

一方キムムヨルは去る6月21日兵役免除事実が明らかになった。 キムムヨルは監査院が発表した資料によれば生計維持困難を理由に兵役減免を申請して第2局民駅軍免除処分を受けた。 これに対して兵務庁は6月22日ホームページに"演技者キムムヨルの収入など再調査後生計困難兵役免除再審査する"と立場を明らかにした。

7月27日キムムヨル側関係者はニュースエンと通話で"キムムヨルは予定通りにミュージカルに出演している"として"兵役と関連してはまだ進行された事項がなくて待っている"とした。

[ニュースエン  2012-07-27 11:10:25] 元記事はこちらから

20120727-7.jpg

※既出内容ですが若干詳しいので~。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。