★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 "歪曲恐ろしいが"・・・チュ・ジフン、想像それ以上の率直さ
2012年07月27日 (金) | 編集 |
‘格好良く謝ること’がなかなか容易ではない。 人が分からなければひとまず覆って見る。 感づいたかと思えば最大限ことを縮小して、完全に坦路が出たかと思えばその時認めて謝る。

チュ・ジフン(30)は違った。 避けたがそうでなかった。 2009年大麻草事件にかかわった時話だ。 彼は検察調査で音声判定が出てきたが自ら自身の罪を告白した。 大麻草に手をつけた時が検察調査1年6ヶ月前だ。 検査結果は彼も分かった。

皆がいぶかしく思った‘その時その事件’に対してチュ・ジフンは“それが事実だったからだよ!”と淡々と話した。

“数多くの考えが過ぎ去りました。 ここで否認をすれば一生嘘をつくべきなのに、誰よりあの自ら堂々としていなくてならなかったんですよ。 明確に誤った選択であったし罪を犯したら罰を受けるのが当然でしょう。”

それから3年が流れた。 軍隊に行ってきたし20台後半だった年齢もいつのまにか三十になった。 ふわりと成長していた。 延期(煙、演技)に対する意欲、人生に対する情熱もあふれた。

彼が復帰作で選択した作品は来月封切り予定の映画‘私は王である’(監督チャン・キュソン)だ。 チュンニョン大君が自身と同じような外見な奴婢に会いながら広がる話を描いた。 劇中でチュ・ジフンは世子チュンニョンと奴婢トクチル、1人2役を延期した。

トップモデルで活動した彼は2006年MBCドラマ‘宮’でスターダムに上がった。 新しい出発を知らせる初めての作品やはり背景が宮だ。

“どうしても前世に宮と縁が多かったか見ます。 宮を支えては木柱ぐらいなったでしょうか? 次の生には人に生まれてここで生きたくて望んだかも知れません。 宮にあれば変に心が安らかになります。 習熟するからであることでしょう?”

映画でチュ・ジフンはペク・ユンシク、パク・ヨンギュ、ピョン・ヒボン、キム・スロ、イム・ウォニなどと呼吸を合わせた。 チュ・ジフンは“金畑だった”と撮影現場を話した。

“キャスティングがちょっとビッグでなければならないですね。 全体131シーンの中で120シーンに私が出てきます。 立派な先輩おかげで延期するのが気楽でしたね。 リアクションを別に準備する必要がなかったんですよ。 笑えば自ずと幸せになり、怒ればそれ自体で恐ろしくなるからです。 一言で‘金畑’でした。 私はそのまま拾うことだけすればよかったんですよ。”

インタビュー中間彼は‘パバッ’にからまった話もした。 皮膚が思ったよりさらに黒いというとすぐに“幼い時ママと畑日をあまりにも通って、その時から真っ黒になるのではないかしたい”として幼い時思い出一つを取り出した。

幼いチュ・ジフンに最高のおやつは沸いているお湯にさっと湯がいたえぐられた。 仕事をして食事時になれば釜に水を注いで畑で直接ご飯を食べ物を作って食べたりした。 “その時長ネギを選んでグラグラ沸いているお湯に入れて十を数えた後取り出せばそれがそんなに甘くておいしいはずがありませんでした”裕福でなかった幼い時期。 パバッまん中ある時にも彼はこのように金持ちであった。

チュ・ジフンは淡泊だった。 華麗な修辞で自身を包装することよりはありのままの自身を見せたし、またそのように見るように願った。

チュ・ジフンはどんな人か尋ねた。 “恐れがない男、歪曲が恐ろしい芸能人”と自身をいった。 座右の銘は“私に最後に最後まで戦う容器と意志がありました”だ。 “多少は少なく儲けて、少しはあまり光栄でなく生きても私自身を守って生きたい”とした。

[イーデイリー2012-07-26 09:05] 元記事はこちらから

20120726-1.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。