★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チュ・ジフン"遅く悟りましたよ俳優が私の天職であることを…"
2012年07月26日 (木) | 編集 |
3年ぶりにスクリーン復帰チュ・ジフン

俳優チュ・ジフン(30)は'美男'韓流スターであった。 トップモデル活動をしてドラマ'宮'と'魔王',映画'キッチン'などで見せてくれた魅力にささった女心が多かった。 だが、20台後半かんばしくない事件が起きて、彼は入隊した。 反省とたくさん考えた後ファンたちに帰ってきた。

スクリーン復帰作で来月9日封切り予定の史劇コメディ'私は王である'(監督チャン・キュソン)を選んで3年ぶりに観客と会う。 このジャンルに初めての挑戦する彼は"ドキドキしてときめく"と緊張感を表わした。 '私は王である'という王になりたくなくて月談を押し切った世子チュンニョンと思わずその場を占めることになった奴婢トクチルのあきれた運命を描いた作品。

チュ・ジフンが1人2役でチュンニョンとトクチルをかわるがわる演技した。 からだが一つとか1人2役が容易なはずがなかったはず。 "チュンニョン役割をしてすぐにまた、服を着替えてトクチル役割をしたが初めには一体に二人が埋めていましたよ。 ある人物を演技する時他の人物を追い落とすのが大変だったんですよ。"

久しぶりに復帰したがやはり俳優が天職であることを分かったといった。 "他のどんなものをする時より集中力が高かったし、何をしようが上手にすることができた"と回想した。 時間が流れて当たり前のようにチュンニョンとトクチルを自由自在に行き来した。 ファンたちが受け入れる劇中チュ・ジフンの姿が少しはなじみがうすくて見慣れないか分からないけれどまた他の魅力を見る面白味が大きいようだ。

チュ・ジフンは史劇に初めて挑戦する先輩イ・ビョンホン(42)とも比較される。 イ・ビョンホンが出演する映画'鉱害、王になった男'が9月封切りを控えていて比較されるほかはない。 負担はないだろうか。

"比較されなくてもかまいません(笑い). ひとまずジャンルが違いますね。 比較とみるより私はイ・ビョンホン先輩などを心より尊敬して先輩たち演技を見て感心しますね? 先輩たち作品が出てくれば時間内で必ず探してみます。 良い先輩を見ながら年齢をもう少し取りたいと考えます。 演技に年輪がにじみ出ますね。 他の先輩たち皆にもたくさん感じて学びます。"(笑い)

彼は5年ぶりにSBS TV週末ドラマ'五本の指'でテレビ劇場にも復帰してピアニストを演技する。 彼は"システムがどのように変わっているか恐ろしい"として"ギリギリなドラマ スケジュールのために体力的である面も悩み"と冗談を言った。

"年を取って心配になります。 もう少し実質的で現実的な悩みといいましょうか? ドラマは1週間に映画一本をとることじゃないの。 集中して演技するべきなのに目がきらきらしなければならない瞬間に眠気ぎっしり埋まった目つきではいけないでしょう。"(笑い)

映画とドラマ、ミュージカル、最近ではバンド活動も併行する。 用心深く'麻薬事件と関連して過去を忘れようと熱心に活動するか'で尋ねた。 "待って下さった方々がとてもありがとう"と話し始めた彼は"過去を忘れようと熱心に活動をすることではない"といった。 "一歳、一歳食べて見たらより多いもので見聞きして体験することになりましたよ。 以前には共感できなかったことが今は共感できるとより多くの作品ができて、多様に活動が可能になることのようです。"

彼がいない間芸能界にすばらしくてハンサムな俳優が多くなった。 代表的に同じ所属会社キム・スヒョン(24)が最高値を打っている。 チュ・ジフンは"スヒョンはうまくいくことができた"として"心より後輩中で良い演技者がたくさんできるというのは良いこと"と笑った。

危機感を感じはしないのかと尋ねると"私と別の魅力がある"として"それで私たちが全部暮らすことができること"となだめる。 "先輩にも習うが後輩にもたくさん習います。 刺激になります。 私は恐ろしくてできないことを私より幼い友人がやり遂げた時、'おもしろいだろう'とする考えにもなって。"

[毎日経済 2012-07-25 15:29] 元記事はこちらから

※ほとんどテキストさっきの記事と同じですが"俳優が天職"ってとこがいいなあ^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。