★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 韓流?テレビ劇場は日流
2012年07月23日 (月) | 編集 |
上半期だけ日本コンテンツ原作ドラマ6個
Kポップ韓流と対照
創作憂慮vs多様性日照

韓流がよどみない。 日本と中国などアジアを渡ってヨーロッパと南米までのびた。 少女時代・ビッグバン2NE1・ワンダーガールスなどアイドルKポップは地球村あちこちに鳴り響いた。 ‘コリアン インベイジョン(Koren Invasion,グループ ビートルズなど英国音楽が米国市場を強打した’ブリティッシュ インベイジョン‘を遠回しに言った表現)’という用語まで出てくるほどだ。 だが、お茶の間の状況は違う。 テレビ劇場に日流が流れている。

日本小説・漫画あるいはドラマをリメークしたドラマがあふれている。 地上波と総合編成チャネルおよびケーブルチャネルをあわせて今年上半期だけ最小6個が放送された。

今年テレビ劇場は下半期にも‘日流’は続く予定だ。 SBSは新しい水木劇で‘美しいあなたに’を来月お目見えする。 日本でドラマで製作された‘絶対彼氏’もMBCなどで編成を苦心中であることが分かった。 これは昨年と比較すると目につく増加だ。 昨年電波に乗った地上波ドラマ中には日本コンテンツを原作にした作品はSBS ‘シティハンター’一つであった。

◇日本コンテンツ原作ドラマ洪水理由は:

放送関係者たちは総合編成チャネルなどの開局で理由を探した。 日本で検証されたコンテンツで視聴者を抱き込むための新生媒体のドラマ編成戦略という分析だ。 JTBCの日本人気コンテンツ原作ドラマ編成は積極的だった。

JTBCは今年前半期だけ‘ラブアゲイン’・‘ハッピーエンド’・‘親愛するあなたに’等三編を連続で放送した。 日本ドラマ版権を輸入して韓国でドラマで作った製作会社A関係者は“日本人気コンテンツ原作リメーク作は放送会社編成を受ける時相対的に易しい”と話した。

日本逆輸出がやさしいとのことも長所だ。 現地の人たちになじんだコンテンツなのに加え韓流スターまで出てくれば日本放送会社らの購買関心が高まるほかはない。 ‘花より男子’等が代表的な例だ。 だから最近韓国ドラマ製作社間では日本コンテンツ版権購入競争が熱い。 ドラマ製作社B関係者は“興味深いコンテンツが目につけば‘ひとまず買っておいてみよう’という雰囲気”と耳打ちした。

◇日本コンテンツ原作ドラマの影:

日本コンテンツに視線を転じるのが韓国ドラマ発展に‘毒’になることもできるという指摘もある。 日本など海外でコンテンツ収入に集中するならば韓国作家育成に相対的に粗雑にされなければならない。 韓国窓ぴったりドラマ投資低下に対する憂慮だ。 日本原作コンテンツに対する再解釈が消極的という批判もある。ユン・ソクチン ドラマ評論家は“日本コンテンツを持ってきて韓国ドラマが発展できる土壌ら作り出すべきなのに消費だけしている格好”という意見を出しておいた。

だが、ドラマの素材の多様性拡大の側面で日本コンテンツ輸入を歓迎する意見も少なくなかった。 会社員チェジウォン(26)は“追跡者‘ ’赤道の男‘一緒にストーリーが強い我が国ドラマとは違い日本ドラマは独特の素材とキャラクターが強力な点だと選んでみるおいしい”と話した。
 
[イーデイリー 2012-07-12 08:56] 元記事はこちらから

20120719-7.jpg 20120719-8.jpg

※これもアップしそこなっていた記事。

タイムアウト、今日はここまで~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。