★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 [★インタビュー]チ・チャンウク 背屈辱、チュ・ジフン"チャンウク熱心に足を広げてくれるから"②
2012年07月19日 (木) | 編集 |
SBS新しい週末ドラマ'五本指'でチ・チャンウクは兄ユ・ジサン(チュ・ジフン)の持って生まれた才能に押されて激しい劣敗感を持っている弟ユ・イナで初めての悪役に挑戦する。

"背は男の自尊心…チュ・ジフン兄憎らしくて"

この前'五本指'初めての台本リーディングを終えたチ・チャンウクは劇中対立相手のチュ・ジフンとの呼吸に対して"リーディングはよく合うことができなかった"として物足りなさを表わした。

初めてのリーディングで十分な台本練習をできなくて行った自身を恨んだチ・チャンウクは"本当に恥ずかしいリーディングだった。 初めてのリーディングが終わって話をたくさんしたがジフンが兄が本当に気楽にして上げられた。 それで'私がちょっと困らせます'と宣戦布告した"

気さくな容貌のチ・チャンウクにすらりとした背丈のチュ・ジフン。 この人らがしたが集まっていると撮影会場はそのどの所よりも光ることも一ケ所チ・チャンウクはまた他の心痛をしていた。

チ・チャンウクは"チュ・ジフン兄がとても大きい。 背が188cmで私より10cm程度大きくて並んで立っていれば恥ずかしい。 私の背丈が普通に属するのにジフンが兄があまり大きくて自尊心が傷つけられる。 その上ジフンが兄が'チャンウクを撮影する時熱心に足を広げてくれるから'こうするのに本当に殴ってあげたくなるくらい憎らしい"として内心を表わした。

だが、小さい唐辛子が辛いではないか。 チ・チャンウクは"私が好む先輩は背とは関係ない。 ソン・ガンホ、シン・ハギュン、イ・ビョンホン、イ・ボムス先輩全部大きい方ではない"と堂々と叫んだ。

混乱した日本進出…'日本ファンらが気になって'

チ・チャンウクは日本大型マネージメント社EMIミュージックジャパンとエージェント契約を結んで本格的な日本進出を計画している。 8月'イケメン青果店'が日本で放送されて、ドラマDVDも現地で発売されて来月日本でドラマ プロモーションを広げる予定だ。

チ・チャンウクは"その間多いに躊躇した。 ここでは演技をしたが日本では何の活動もしなかったが日本ファンたちの前で歌を歌ってファンミーティングするのが恥ずかしいと考えた。 ところで最近では私がしたドラマが日本で放送されて韓流風で日本ファンたちが少しずつ増えたよ。 初めには'私は日本には旅行しか行かなかったが日本がどのように分かるだろう?'と少し紛らわしかった。 今は良い機会ができれば日本ファンの方らに会って話を交わしてみたい。 日本ファンはどんな人々であろうか気になる"

ファンミーティングから抜け出ることができないことが歌だ。 その間ミュージカルと'未婚の男性君の野菜店' OST日本バージョンにも参加するなど歌実力も格別なはず。 だが、まだ誰の前で歌を歌うという事実が彼にはぎこちなくて恥ずかしいだけだ。

イチョク・キム・ヨンウ、最も好むミュージシャン

チ・チャンウクは歌を歌うだけに聞くのも好む。 最近ではポスコボスコに抜けていると。
"イチョクとキム・ヨンウ先輩ファンだとその方ら歌常に聞く。 今度はポスコボスコの歌もしばしば聞いているのに声がとても良い。 確実に決めて聞くのではなくて以前音楽から最近出てきた音楽まで区分なしに聞くほうだ"

理想'話よく通じる友人のような女'最近'イケメン青果店'を終えた後チ・チャンウクはシンガポール、釜山を歩き回りながら休暇を送った。 睡眠もたくさんとって酒もたくさん飲んで毎週の友人らとサッカーもしながら久しぶりに余裕時間を持った。 だが、まだガールフレンドがないので彼の日程は大部分男と一緒であった。

"恋愛、したい。 ところで周辺で公開恋愛はしないでくれとする。 最近チ・ヒョヌ氏が公開恋愛を明らかにしたことはとてもうらやましい。 人は常に誰かを愛して愛されることで力を得るようだ。 理想は友人のような人ならば良いだろう。 容貌を見ないのではなかったが明確な理想がない。 だが、言葉が私とよく通じておもしろくて明るい女性ならば良いだろう"

一方チ・チャンウクの初めての悪役挑戦で話題になったSBS新しい週末ドラマ'五本指'は天才ピアニストらの愛と楽器を作るグループの後継者を置いて行うメロ音楽ドラマで'妻の誘惑','天使の誘惑'などを執筆したキム・スンオク作家と'バラの人生','産婦人科','無事ペク・ドンス'などを演出したチェ・ヨンフン監督が引き受けた。 '紳士の品格'後続で8月放送される。

[bntnews 2012-07-18 10:32]  元記事はこちらから

20120718-8.jpg 20120718-9.jpg

※主役はジフニでいいのよね?(笑)ツートップだったりするのかな?
とりあえずもともと気になりだしてたチチャンウク氏なのでジフニの弟分として(憎まれてるけど)これからもチェックチェックということで^^


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。