★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チュ・ジフン、大麻草事件心境告白.."嘘をつきたくなかった"
2012年07月18日 (水) | 編集 |
俳優チュ・ジフンが大麻草事件に対して堂々としていたかったという心境を告白した。

チュ・ジフンは18日午後OSENとの出会いで大麻草事件当時に対して"普段堂々としていないのが嫌いだ。 堂々としているために話した"と伝えた。

彼は"大麻草判定結果が陰性に出てきたが認めた理由が何か"という質問に"当時私が生きてきた人生とこれから生きていく人生が繰り広げられた。 普段堂々としていないことを嫌う。 今でも堂々としているために熱心に仕事をしていることだ"として"調査を受けるために座っているのにとても堂々としていなかった"と明らかにした。

引き続き"そしてもし私がそこで嘘で事件をもみ消したとすれば死ぬ時まで嘘をつかなければならないことではないのか。 直ちにご両親にも嘘をつかなければならなくて仕事をする人々は言うまでもなかった"としながら"愛する人にも率直に近付きたくて後日結婚をする時挨拶をすれば妻の父、お義母様にも嘘をつかなければならないのではないか。 私の職業が芸能人だからその事件に対して尋ねられるはずだ"と付け加えた。

また"それで認めて罰を受けて反省することが堂々としていたようだった。 誰でもなく私が犯した誤りであるためだ"と告白した。

先立ってチュ・ジフンは去る2008年大麻草疑惑を認定、懲役1年刑に追徴金44万ウォンを求刑されて直ちに軍に入隊したことがある。

一方チュ・ジフン主演映画'私は王である'という来る8月9日封切り予定だ。

[OSEN 2012-07-18 14:14] 元記事はこちらから

20120718-3.jpg

※ジフニが当時ここまで堂々と強くいられたのは愛する人との幸せな未来を諦めなかったためだろう。ご両親の息子として、やがて父親になる日のためにも。ジフニの思いはきっと彼女のご両親にも伝わるだろうし正負の法則がきっとこれからのジフニを見守ってくれるはず;;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。