★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 傷だけ残ったキムムヨルと'AM 11:00'
2012年07月12日 (木) | 編集 |
俳優キムムヨル代わりにチェ・ダニエルが映画'AM 11:00'に合流した。

キムムヨルは映画'ウンギョ'以後'AM 11:00'出演を決めた。 衣装フィッティングまで終えたがついに出演は不発になった。 兵役免除疑惑がふくらんで19日ぶりのことだ。

下車の便りが伝えられた後2日ぶり10日にはキャスティング当時嘱望されたチェ・ダニエルの合流の便りが伝えられた。 既存俳優の出演放棄と新しい俳優の合流が一瀉千里に進行された。

キムムヨル所属会社側は9日ホームページを通じて"映画会社㈱パレトウォクスで'AM 11:00'主演俳優を交替したいと希望してきた。 契約上では下車の理由がないが映画会社の要求をそのまま条件なしで受け入れることにした。 時には'広く知れ渡ったことになること'だけでも'共に行くこと負担になる存在'になったりもするというのを理解する"という文が掲載された。

キムムヨルは先月21日監査院の'兵役不正根絶対策推進実態'監査結果が公開されて兵役免除疑惑に包まれた。

監査院によればキムムヨルは去る2001年現役入営対象である2級判定を受けたが2007年5月から2009年12月間公務員採用試験受験、職業訓練院財源などの理由で入営期日を延期した。 この期間の間ドラマ、映画、ミュージカルなどに出演して3億ウォン余りの収益を上げた。

引き続き2009年12月入営延期期である限度が満了して現役入営通知を受けるとすぐに2010年1月病気による兵役処分変更院を申請したし、兵務庁から拒否されるとすぐにまた生計維持困難理由で兵役減免を申請して兵役を免除受けた。

問題になる部分は生計維持困難に兵役免除を受けたキムムヨルが3億ウォン余りの収入を上げたという点、受験をすることもしない公務員採用試験を理由に上げて入営期日を延期したという点だ。

キムムヨル所属会社側は当日直ちに解明に出た。 監査院の監査結果報告書内容は事実だと認めた。 だが、2002年キムムヨルの父親が脳出血で倒れた後持続的に病院を出入り、実質的最も役割をしてきたし2008年父親の癌宣告後病院費支出他生計のための借金が発生したし唯一の収入源の彼が軍隊を行くことができなかった状況だったと説明した。

また、収益が非定期的に発生したがかもす清算するために支出されたし以後にも生計維持のための活動を継続してきたし故意的な兵役忌避はなかったという立場を出した。

今回の事件によりキムムヨルの過去は一つ一つ明らかになった。 所属会社ヨ・ジュンヨン代表がキムムヨルの過去の歴史を伝えて"こういう個人史を公開的に話さなければならない状況に大きい悲しみと自己恥辱感を感じる"と話した。

実際以後広がったことはみじめだった。 キムムヨルが去る2003年から2009年まで知人たちの助けを受けて生きてきたというアバラ屋まで公開された。 必ずキムムヨルではなくても、自身の意志と関係なしであえて示したくなかった過去が鋭く公開されるのに苦しくない人はいないこと。

こういう状況で映画'AM 11:00'側はキムムヨルの下車を要請した。 キムムヨルの兵役免除疑惑がふくらむとすぐに製作会社パレトウォクスと投資配給会社CJ E&M、'AM 11:00'のキム・ヒョンソク監督、キムムヨル所属会社が集まって会議をしたし下車という結論が出た。

映画関係者は"プリプロダクションを永らくしながら互いに旨くしてみようという雰囲気であった。 今回の事態が大きくなりながら3週にかけて協議をした。 キムムヨル氏を信じているのは合うが、兵務庁調査結果軍隊に行くことになる状況になるならば映画撮影中間俳優が変わることになる。 その時より大きいリスクができることになり俳優交替を決めることになった"として"クランクインを2週遅らせた。 封切り日時などを考えた時これ以上遅らせることはできない"と説明した。

製作会社と投資配給会社、監督の立場もまた共感する部分だ。 撮影中万に一つキムムヨルの軍入隊状況を直面するならば'AM 11:00'が莫大な損害をこうむることが明らかだ。 クランクインが2週遅れた状況でまだ実施されることもない兵務庁調査だけ気を落として眺めるのに無理があるのは当然だ。

キムムヨルの下車は誰にもさっさと善し悪しを尋ねられないことだ。 億台の収入を上げたが家都合のせいで暮らしが窮乏したキムムヨルも、共に行くことに決めたが映画スケジュールと製作費のためにこれ以上待ってくれることはできない'AM 11:00'も各自自らの立場がある。

ヨ・ジュンヨン代表はキムムヨルの映画下車がイシュー化される前日の8日ツイッターに"'調査後'でなく'調査前'にあらかじめ刑罰が始まる裁判がある。 映画'AM11:00'側が主演俳優交替を希望してきた。 熱心に準備してきた作品だとたくさん惜しいが条件なしで'下車'することにした。 良い映画が作られるように心より応援する"という文を残した。

まだ兵役免除疑惑と関連して兵務庁の調査も受けなかったキムムヨルと主演俳優交替という選択をするほかはなかった'AM11:00'. "'調査後'でなく'調査前'にあらかじめ刑罰が始まる裁判がある"というヨ・ジュンヨン代表の言葉が現在のキムムヨルの状況をよく表現する言葉でないだろうか。

[マイデイリー 2012-07-11 07:17] 元記事はこちらから

20120711-5.jpg

※キムムヨル氏出演スリルミー日本公演まであと約2週間;;

日本でその傷を癒やしてさしあげたい~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。