★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 韓流3.0はミュージカル
2012年07月11日 (水) | 編集 |
日本で'韓国ミュージカル ガイド'創刊

日本で韓国ミュージカルを扱う定期発行専門誌が初めて出てくる。

来る20日創刊号を出す'韓国ミュージカル ガイド'(新書館刊・写真)はますます増える日本国内韓流ミュージカル ファンの熱気が出版市場にも上陸したことを見せてくれる。 日本のミュージカル マニアは我が国の10倍の2万人程度。 雑誌もこれに合わせて2万部(初版)をとることにした。 'ガイド'を発刊する新書館は漫画'宮'の日本版と小説'成均館(ソンギュングァン)スキャンダル' '太陽を抱く月'日本語版を発刊した出版社で、韓流コンテンツ紹介と発掘に先頭に立ってきた。

創刊号表紙には'エリザベート'が入った。 日本劇団東宝と宝塚歌劇団でも公演してなじんだ作品の上に、代表的な韓流スターのキム・ジュンスが出演して日本国内でも人気がある。

東京で公演した'洗濯(パルレ)'など韓国創作ミュージカルが色々なページに載せられた点が目につく。 特に男性間の愛情、その中でも肉体的接触がない愛を扱って日本ファンの記号に符合する'風月主'が大きく扱われた。 主役俳優ソン・ドゥソプとキム・ジェボムのインタビューなどに8ページを割愛した。 大学路(テハンノ)で公演中である'風月主'は日本ファンが団体で観覧しにくるほど人気を呼んでいる。

'ガイド'は韓流ミュージカルが一部Kポップスターに依存した初期段階をすぎて作品で勝負する成長段階に入り込んでいることを傍証する。 編集者高原陽子は"韓国ミュージカルを好んで見てこそ知ることが出来る専門ミュージカル俳優と公演に対する関心が日本ファンたちの間で急増している"として"今まで韓国映画やドラマが主なコンテンツだったが、第3の韓流コンテンツでミュージカルがより大きく浮上できると見る"と話した。

[朝鮮日報 2012-07-10 03:21] 元記事はこちらから

20120710-1.jpg

※定期刊行誌とは嬉しい~。このまま9月の宮や今後のジャック・ザ・リッパー、光化門恋歌も楽しめるんだなあ^^

エリザはもちろんですが風月主記事が楽しみなり~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。