★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 背筋の寒いストーリー、韓流デサナム総出動! ミュージカル‘ジャック・ザ・リッパー’
2012年07月10日 (火) | 編集 |
実在の連続殺人事件を土台に魅惑的な愛の物語描いて

背筋の寒いストーリーと整っている構成で興行追求をしてきたミュージカル‘ジャック・ザ・リッパー’が来る7月舞台に上がる。 ミュージカル‘ジャック・ザ・リッパー’は世紀の殺人魔‘ジャック・ザ・リッパー’を素材にする。 作品は2009年‘殺人魔ジャック’という題名で公演した。 2010年‘ジャック・ザ・リッパー’で題名を変えて毎年夏ごとに舞台に上がっている。 今年ミュージカル‘ジャック・ザ・リッパー’はベテラン演技派俳優らと人気アイドルが同時に出演する。

英国、ロンドンで広がった残酷で悲しい連続殺人犯の話!

殺人魔‘ジャック・ザ・リッパー’は英国、ロンドンに実在した人物だ。 ‘ジャック・ザ・リッパー’は1888年8月から11月まで2ヶ月にかけて最小5人以上の女性を残忍で猟奇的な方法で殺害した。 犯人は手術に使う‘メス’のような鋭利な道具で身体を傷つけたり、内蔵をはがして行くこともした。 殺害された女たちは全部ロンドン イーストエンドに住んでいる売春婦であった。 ‘ジャック・ザ・リッパー’の殺人方法は話題を集めたがとうとう捕えられなかった。

ミュージカル‘ジャック・ザ・リッパー’はチェコで作られた小劇場作品を原作で韓国の実情に合うように再誕生させた作品だ。 作品は捜査官アンダーソンの事件報告で始まる。 観客はアンダーソンの事件捜査に従っていく方式で進行される。 医師ダニエルは研究用死体を救うために英国へ渡ってくる。 彼は死体ブローカーのグローリアと愛に陥って彼女のために殺人魔‘ジャック’と取り引きをすることになる。

ミュージカル‘ジャック・ザ・リッパー’は来る9月日本、東京でも公演を持つ。 エムミュージカルカンパニーのキム・ソンミ代表は“ミュージカル‘ジャック・ザ・リッパー’が3年の間興行ミュージカルで位置づけできたことはヨーロッパ ミュージカル特有の風味ある音楽と共に2時間の間観客を没入させるストーリーの力のためだ。 そして何よりこの作品を再創造やり遂げた国内製作スタッフの力だ。 2012年韓国公演と日本公演にも最高の興行と一緒に観客と評壇の好評を引き出すことができることで自信を持つ”と話した。

演技派俳優と実力派アイドルを一度に!

ミュージカル‘ジャック・ザ・リッパー’はアジア観客をひきつける派手なキャスティングで目を引く。 今回の公演はベテラン演技派俳優とアイドル出身新鋭らの調和と演技対決も注意深く見る価値はある。 今回の公演でカスムシリン愛の物語を見せるダニエル役にはアン・ジェウク、オム・ギジュン、ソンミン(スーパージュニア),ソン・スンヒョン(FTISLAND)が出演する。 アン・ジェウクとオム・ギジュンはベテラン俳優としての面目を今回の舞台を通じてもう一度検証する。 昨年出演したソンミンと今年‘ジャック・ザ・リッパー’で初めてのミュージカル デビューを払うソン・スンヒョンに対する推移も注目される。 ソン・スンヒョンは歴代ダニエル役を担った俳優中最年少だ。

狂気の殺人魔‘ジャック’役にはシン・ソンウとキムボムレが共にする。 キムボムレは作品の初演から記者‘モンロー’役に出演してきた。 今回の公演では‘ジャック’役を担って風変わりな魅力をお目見えする。 ‘ジャック’を追う捜査官‘アンダーソン’役にはKBSドラマ‘ノンクルチェ転がり落ちて入ってきたあなた’の国民夫ユ・ジュンサン、ミュージカル俳優ミン・ヨンギ、イゴンミョンなどが出演する。 ユ・ジュンサンとミン・ヨンギはミュージカル‘ジャック・ザ・リッパー’初演俳優の貫ろくがにじみ出る演技を見せる予定だ。 イゴンミョンは昨年‘ジャック’役割を受け持ったことがある。

ダニエルが一目で愛に陥る通りの女性‘グローリア’役にはソニャとジェイミンがキャスティングされた。 今回の公演ではミュージカル俳優として確固たる地位を固めた歌手でありミュージカル俳優のソニャと隠された実力派新人と認められているジェイミンの演技対決も目を引く。

ミュージカル‘ジャック・ザ・リッパー’は7月20日(金)から8月25日(土)まで国立劇場ヘオルム劇場で公演される。

[newswave 2012-07-09 17:52] 元記事はこちらから

20120709-3.jpg 20120709-4.jpg

※昨日セクションTVにユジュンサン氏がライジングスターで出てて舞台の映像もちょろっと出たけど上手かったんで観てみたい! ダニエル役アンジェウク、オムギジュン、ジャック役シンソンウ、アンダーソン役ユジュンサン(敬称略)で観られる組み合わせがあるといいなあ。チケット高いから何回も行くのツライ(>_<)

キレイに整備されたオフィシャルサイトは(こちら)。
チケット一般発売は来月8/25(土)ですが早くキャストスケジュール発表になあれ!
と、そういえばチケット発売が今月のあっちはどうだっけ?

、、、と見てみたらミュージカル宮、プレオーダー始まってるんだ(>_<)
オフィシャルサイトではグッズが当たるかもで受付中(こちら)、ただしS席のみ高いなあ。でもって受付中締めきり前なのにソンモの千秋楽が満席な謎・・・。でもチケットぴあなら全日S席A席ともプレオーダー受付中!(こちら)とりあえずそれぞれの初日と楽日をポチっとしてしまった(爆)。もうチケット貧乏神から逃れられない~;;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。