★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 [韓流人ジャパン]チュ・ジフン"女優と個人的に連絡しない"
2012年07月08日 (日) | 編集 |
俳優チュ・ジフンが作品をする時相手女優の個人連絡先を受けないと話して目を引く。

チュ・ジフンは最近OSENとインタビューで来る8月封切りする映画'私は王である'で一緒に演技した女優イ・ハヌィとの親密なよしみに対して話している間普段作品活動をしながら相手女優と連絡先を交換しない特異なクセを公開した。

たいてい俳優は作品を一緒にする同僚俳優らと親密なよしみを積むはずだ。 数ヶ月の間共に演技をしようとするならお互いに対してよく分からなければならなくて時間が過ぎながら自然に関係が厚くなる。 それでお互いの連絡先を交換して撮影がない時も連絡をやりとりして友情をわかちあう場合が多い。

しかしチュ・ジフンは'特異にも'わざわざ相手女優の連絡先を尋ねないであまり親しくならないために努力するということ。 彼は"以前に作品をしながら女優にしばしば連絡をしながらいわゆる'作業'をかける俳優を見たことがあるのに見栄えが良くなかったよ"として"余計な誤解の素地を作らないために相手女優の連絡先を最初から分からないのが良いと考えた"と話した。

また、彼は"また、個人的な考えだが女俳優と演技をしながらとても親しくなればかえって感情つかみが骨を折ったようだ。 メロを演技しても互いに適当に距離感があってこそ演技に没頭することも良くて満足するほどの成果が出てくるようだ"として自らの所信を明らかにした。

俳優として作品と演技にだけ忠実なためのそれなりの秘法と所信が見栄えが良いチュ・ジフンだ。 演技をするときはひたすら作品とキャラクターに没頭しようとする姿が美しい。 それでチュ・ジフンが演技上手くする俳優と評価されているようだ。

[OSEN 2012-07-08 09:54] 元記事はこちらから

※ジフニの主義は昔から変わらないでしょうねえ、宮で半年も一緒に過ごしたウネちゃんと親しくなったのはようやく最後の方だったし。それを変えさせたキーイーストってすごい、映画のためにビジネスパートナーとして女性をエスコートするのもマナーってことで。でもそれをわざわざ記者の前で悪目立ちするくらいに公言したのはジフニなりの抵抗かな(爆)。

そしてウネちゃんのための牽制。
今後ジフニの相手役になる方はもしジフニから聞いてこなくても自分から教えないように~。
適度な距離感、これ大事^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。