★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 '五本指'台本リーディング現場、チェ・シラ、チュ・ジフン、ウンジョン、チ・チャンウクなど'真摯+和気あいあい'
2012年07月07日 (土) | 編集 |
‘紳士の品格’後続で来る8月放送予定のSBS TV週末特別企画ドラマ‘五本指’(キム・スンオク脚本、チェ・ヨンフン演出)出演陣が初めての台本リーディングを和気あいあいとした雰囲気の中で終えた。

去る3日京畿道一山、タニョンSBS製作センターで進行されたリーディング現場には俳優チュ・ジフン、チェ・シラ、チ・チャンウク、ウンジョンをはじめとしてチョン・ミソン、チョ・ミンギ、ナ・ムニ、チャ・ファヨン、チョン・ノミンなど名品助演らも参加してドラマに対する期待を高めた。

チュ・ジフンはドラマ‘魔王’以後、久しぶりのテレビ劇場復帰にときめく感情と共に“熱心にする”という話で強い意志を表わしたし、一週間ぶりに6kgを減量するなど悲運の家庭事情を持った天才ピアニストで完璧変身を試みている。

チュ・ジフンは相手俳優が台詞を言う時もずっと目を合わせて呼吸を合わせる姿を見せたし、特に相手女優のウンジョンにもこのような配慮を忘れなくて目を引いた。

ドラマ‘仁粋大妃’ ‘ドリームハイ’ ‘コーヒーハウス’等現代劇と史劇を行き来して演技領域を広めていっているウンジョンは、ドラマ初めての主演申告式であるだけに“誰がならないように熱心にする”という話で大先輩らと共にする所感を伝えた。

この日チェ・シラはリーディングであるのに実際撮影現場をほうふつさせる程の演技で一座を圧倒したし、この前放映終了したドラマ‘仁粋大妃’でチェ・シラの子役を演技したウンジョンの頭を撫でるなど格別の愛情を表わした。

初めての悪縁演技に挑戦するチ・チャンウクは他の俳優らより先に到着して台本練習をしたし、初回を導いていく子役演技者らの台詞を合わせるなど悪役であるのに悪役のようでない面目でリーディングに参加して雰囲気をフヌンケ作った。

‘五本指’は天才ピアニストらの愛と楽器を作るグループの後継者を置いて行うメロ音楽ドラマで‘妻の誘惑’ ‘天使の誘惑’等を執筆したキム・スンオク作家と‘バラの人生’ ‘産婦人科’ ‘無事ペクドンス’等を演出したチェ・ヨンフン監督が引き受けた。

チェ・ヨンフン監督は“俳優らの呼吸がよく合ってドラマがとてもうまくいくようだ”と成功を予感したし、“難しい音楽ドラマに快く出演してありがとう”として俳優らに有り難みを表わした。

‘五本指’は来る8月‘紳士の品格’後続で大当たりドラマの人気を継続する予定だ。

[TVリポート 2012-07-05 09:57:04] 元記事はこちらから

20120707-1.jpg

※チチャンウク氏、一番に現場到着して自主練なんてやるなあ、ジフニも負けないようにがんばらんと(笑)。それにしても一週間ダイエット、うつむきアングルにしても顎のラインがすっかりシャープ! 鎖骨や胸板あたりもさっぱりしてがんばったなあ、わたしもがんばろう。。。

やっとジフニ話題アップ~。
美味しいものは最後に残さず最初に食べるに限る(意味不明・爆)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。