★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ‘カクシタル’この程度なら日本行けなくても大丈夫…
2012年07月06日 (金) | 編集 |
‘カクシタル’が水木ドラマ頂上を完全に渉猟した。

5日午前視聴率調査会社KBS 2TV ‘カクシタル’は全国視聴率14.8%を記録、去る放送分が現わした14.6%に比べて0.2%P上昇した。 また他の視聴率調査会社TNmSによれば全国視聴率17.6%を記録、自らの最高視聴率を更新した。

反面SBS ‘幽霊’は11%に比べて0.4%P上昇した11.4%(AGBニールセン)で集計されたが格差はかえって広がった。 MBC ‘アイドアイド’は自分一人で下落傾向を免れなくて8.7%を記録した。

先立って‘カクシタル’のイ・ゴンジュはPDは海外輸出計画と関連して悩みをさらけ出したことがある。

イPDは最近水原KBSドラマ センターで‘カクシタル’現場公開および記者懇談会に先んじた毎日経済スタートゥデイ取材陣との談話で“事実、‘カクシタル’はドラマはKBSではなかったとすれば製作段階から思いもよらない作品だ”と話し始めた。

彼は現在月火ドラマ先頭を走っている‘カクシタル’輸出計画を尋ねた質問に彼はため息を吐き出した。 事実上国内ドラマを海外輸出する時最も大きくて安定した市場は日本だが現在のドラマ内容特性上輸出が容易ではないこと。

彼は“日本円思いもよらない状況”としながら“収益性を離れて作品自体に対する愛情と考察、意味を持って臨んでいる。 海外輸出で大きい利益を見た作品らとは違って収益的な部分で比較的大きい成果を上げられないが最善を尽くして良い作品を作って視聴者に報いる”と話した。

[毎日経済 2012-07-05 09:18] 元記事はこちらから

※韓流スターを主役に据えて日本でロケを行ったり輸出を意識した魂胆見え見えドラマが多い中なんとまあ潔い!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。