★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 良い朝、チュ・ジフン“映画の台本を見て感動を受けた”
2012年07月03日 (火) | 編集 |
演技者チュ・ジフンの復帰作に対する視聴者たちの関心が熱い。

2日放送されたSBS ‘良い朝’でチュ・ジフンは映画‘私は王である’に対する初めての感じを伝えた。

去る2009年チュ・ジフンは麻薬投薬疑惑で不拘束起訴されて懲役6ヶ月執行猶予1年と社会奉仕命令を宣告受けたことがある。 以後軍服務まで合わせ3年ぶりに復帰することで今回の映画に対するファンたちの期待が大きい。

映画‘私は王である’の初めての感じに対してチュ・ジフンは“台本を見て感動を受けた”と明らかにした。

また、撮影中足が裂ける負傷に遭ったのに作品にまい進するのに病院に行かないで自分で糸屑を選んだエピソードを伝えて皆をびっくりさせた。

麻薬波紋に対して“演技で贖罪する”と話したチュ・ジフンが果たして映画‘私は王である’を通じてどんな姿を見せるのか成り行きが注目されている。

[アーツニュース 2012-07-02 10:57:54] 元記事はこちらから

※主役に選んでいただき感謝、地上波SBSで映画が紹介されてまた感謝;;

番組動画見つからなかったんでまた今度~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。