★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 [ジャーナリストが選んだ美しい男俳優25]リュ・スンニョン、イ・ジェフン、キム・スヒョン
2012年06月29日 (金) | 編集 |
▲ 2位リュ・スンニョン

映画<高地線>2011 <最終兵器弓>2011 <私の妻のすべて>


-拒否できない雄の香り。 その目つき、その語り口、さらにそのような‘頭’が交わる人は世の中にただリュ・スンニョンしかない。 ナ・ヨンジュ(映画コラムニスト)

-今までどんな役割を受け持ってもぎこちないことがなかった。 イ・ミヌ記者

-リュ・スンニョンの顔は変化が激しい。 その顔で表現するキャラクターはいつも固定観念を破壊する。 <私の妻のすべて>で彼が‘あえて’引き受けた世紀のカサノバソンギ役に、単に顔だけ美しい俳優は触れることができない実力を披露した。 二海里<スポーツ東亜>記者

▲ 3位イ・ジェフン

映画<高地線>2011 <建築学概論>2011ドラマ<ファッション王>sbs


-まだ彼の決定的魅力が何かはっきり話せないほど無限の可能性を持った。 キム・ジュヨン(公演コラムニスト)

-少年のように顔色がやや白く綺麗な顔で時々丈夫で刃が鋭くなった目つきがぷつんと飛び出してくる。 緊張感をあたえる、真っ青にならない顔だ。 ビョン・ヒウォン<朝鮮日報>記者

-<高地線> <建築学概論>で圧倒的な存在感を見せた。 特に<建築学概論>の彼を誰に変えることができるだろうか。 期待とは違い<ファッション王>がみじめに失敗したりしたが、スクリーンでは光る存在感を立証した。イム・ミナ<聯合ニュース>記者

▲ 4位キム・スヒョン

ドラマ<太陽を抱いた月>mbc


- <太陽を抱いた月>のヒーロー。 この作品一つで十分に途方もないスターダムに上がった。 演技力は先立って<ジャイアント>(SBS,2010) <ドリームハイ>(KBS,2010)を通じて証明したので二話せば小言。 顔の表情が明確だったり濃い方ではないのに十分に魅力的だ。 彼の顔で最も魅力的な部分は二重まぶたなしでつりあうように裂けた目と笑う時の唇。 <太陽を抱いた月>でその目と唇で時には子供のような純粋な姿を、時には迫力あふれる男らしい姿を見せて女性ファンらの心を静かに溶かした。 チョン・ミニョン<メックスムービー>記者

-大韓民国老若男女が全部愛することになった顔。 チャン・ドンゴンのように彫刻のようにできた顔でいわゆる‘フン男’でハンサムの標準が移る中で新しいハンサムの標準をたてた。 多少濃厚で厚い眉毛、低く丸い鼻、分厚い唇、小さい顔、二重まぶたない目など別に見ればそんなに突出するとみられないのにそれらを一つで集めてみれば本当に美しい。 特に世の中をみな抱きそうな微笑がその美しさの強力な接着剤役割をする。 ホンジョンソン<クッキーニュース>記者

[movieweek 2012-06-25] 元記事はこちらから

20120628-8.jpg 20120628-9.jpg 20120628-10.jpg

※本来別室にアップするメンツですが続けてこちらに~。イジェフン、スヒョンくんと同率だったような記事だったけど3位だ^^

リュスンニョン氏はなんで?と思うかも知れませんが目の前にしたらおそらく惚れてまうかも(爆)。私の妻のすべてもう一回観たいなあ(>_<)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。