★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 イ・ヨンエ側"大長今2正式提案受けて真剣に検討中"
2012年06月28日 (木) | 編集 |
俳優イ・ヨンエ側がMBCから史劇'大長今(テジャングム)'続編出演提案を受けたし真剣に検討中だと明らかにした。 '大長今2'は韓国最高の史劇演出家に選ばれるイ・ビョンフンPDとドラマ人気の主役イ・ヨンエのランデブー可否で2008年から大いなる関心を受けた作品だ。

イ・ヨンエを担当する法務法人茶啖のある関係者は27日"最近MBCとイ・ビョンフンPDから正式に大長今2出演提案を受けたのが合う"としながら"イ・ヨンエ氏が真剣に悩んでいると分かる"と話した。 この法務法人はイ・ヨンエの広告と対外活動など実質的なマネジメントを担当するチャンネルだ。

単純なスケジュール確認程度でなく済州道で島流し間チャングムの人生2幕など続編のあらすじと人物構図などMBCとイ・ヨンエの間に深度深い対話が行き来したと分かった。 茶啖側は"まだ台本でないシノプシス程度だけ出てきた状態と出演を確定することにはならないがイ・ヨンエ氏が最も惜しむ作品が大長今であるだけに真剣に検討中"と明らかにした。

放送関係者内外ではイ・ヨンエが映画'親切なクムジャ氏'(04)以後カムバックすることになるならばMBC '大長今2'になる可能性が最も高いという言葉が説得力があるように回った。 高い視聴率が検証されたうえに宮中食べ物と漢方医学で代弁される韓国文化を中華圏と全世界に効果的に知らせた競争力とブランドを同時に整えたドラマがすぐに'大長今'であるためだ。

イ・ヨンエが'大長今2'の出演提案を受けたという事実が知らされるとすぐに中華圏と日本メディアらもいっせいに関心を見せている。 結婚と双子出産に次ぐ関心だ。 イ・ビョンフンPDがチョ・スンウ主演50部作'馬医'を来年3~4月まで演出するだけに'大長今2'は早くとも来年中盤以後撮影が始まる展望だ。

2003年9月から翌年3月まで放送された'大長今'はチャングムが拝見して最初の語意になる過程を入れた史劇で平均45%、最高視聴率57%に肉迫した国民ドラマであった。 ヨーロッパと中東など世界70余ヶ国に販売されて韓国ドラマを地球村に知らせた元祖韓流商品だった。

[TVリポート 2012-06-27 19:48] 元記事はこちらから

20120627-6.jpg

※やっぱり主役は同じじゃなくちゃ!;;

昨日アップし損なって寝ちゃった・・・
ジフニ記事は今夜に(>_<)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。