★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ミュージカル'回転ドア観客'をご存知ですか|
2012年06月27日 (水) | 編集 |
"好きな公演10回、100回も見る"

'回転ドア観客を捉えろ。'

この頃公演界の特命だ。 ミュージカルぐらいファンたちの忠誠度が高い公演ジャンルは珍しい。 10回、20回は滑稽で、長期公演では100回以上繰り返し観覧するいわゆる'回転ドア'観客もあるほどだ。 これらを捕まえるために企画会社が無料クーポンまで作ってマーケティングに熱を上げている。

去る5月4日開幕したミュージカル'風月主'は10回観覧をすれば一回は無料で見ることができる。 公演会場では観客が観覧の時ごとに'風月主インペ'というカードにステッカーを付ける。 6回目は30%割引が、10回目は前売りチケットが与えられる。 スターバックスなどコーヒー専門店でコーヒーを飲めば印鑑を押してくれることと同じ'観客誘引作戦'だ。

この公演はソン・ドゥソプ、キム・ジェボム、シンソンミン、チェ・ユハ、クウォンヨン、イユルなどがダブルキャストで出演する。

すべてのキャスティングの組合せをみな見ようとするなら8回劇場を探さなければならないという言葉。 おかげで反復観覧イベントの反応は爆発的だ。 去る18日まで10回を見て招待券を受けた観客だけ220人を越えた。 これらは全部開幕後毎週2回近く公演を見たわけだ。

製作会社のCJ E&Mのミン・ジヘ氏は"開幕序盤からマニア観客の再観覧比率があまりにも高いからこれらに戻す恩恵を探してイベントを企画することになった"とした。

実際に公演マニアらの間では'全掘ってとること(すべてのキャスティングをみな観覧すること)'という公演界隠語まで通用する。 俳優別に'選んでみてまた会う'ファンたちをターゲットとして最近大型ミュージカルは主要配役を少ないのは2人で多くて5人までもマルチ キャスティングしている。

'マン・オブ・ラ・マンチャ' 'シカゴ' 'ヘアスプレー'など夏の大作も観客らに'ニンジン'を出した。 '見てまた会って割引'を通じて観覧チケット所持者に20%を割引してくれる。 ’兄弟は勇敢だった'も再観覧観客に30%割引を提供する。

海外で直輸入されたオリジナル公演も例外ではない。 オーストラリア ツアーチームが来韓した'ウィキッド'も3回見れば30%、6回見れば40%、12回を見れば50%を割引している。 VIP席が16万ウォンに達するこの公演の無料チケットを受けるための条件は15回反復観覧だ。

[毎日経済 2012-06-26 17:05] 元記事はこちらから

※宮もリピーター割引はあったけどこういうサービスもあるといいのになあ。
じゃないととてもじゃないけど破産しちゃう・・・。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。