★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 パク・コニョン、兵役疑惑キムムヨル応援? “定義は生きている..恐れるな!”
2012年06月27日 (水) | 編集 |
パク・コニョンが兵役疑惑に包まれた後輩キムムヨルとチョジョンソクを応援するような文を残した。

パク・コニョンはキムムヨルとチョジョンソクの兵役疑惑が提起された6月21日と22日間自身のツイッターに"定義は必ず生きている!All for one..one for all.. 恐れるな! 弟たち!"という意味深長な文を残した。

また、この文をミュージカル俳優チョンウォンヨンがリツイート(RT)しながらパク・コニョンが応援した'弟たち'がキムムヨルとチョジョンソクでないかという推測に力をのせた。

キムムヨルとチョジョンソクは兵役免除事実が知らされてネチズンらの疑惑も共に受け入れた。 6月21日監査院が発表した兵役実態監査結果文によればキムムヨルは2009年12月入営人気日数限度の730日が過ぎるとすぐに家族生計維持が困るという理由で兵役減免を申請して第2国民役軍免除処分を受けた。

これに対してキムムヨル所属会社は6月21日報道資料を通じて"監査院監査結果報告書内容事実だ。 キムムヨルは2002年お父さんが脳出血で倒れられた以後病院費支出によって実質的な最も役割をした"と公式立場を明らかにした。

同じ日の6月21日チョジョンソクの兵役免除事実も明らかになった。 チョジョンソクの所属会社関係者は6月21日ニュースエンと通話で"チョジョンソクが兵役免除受けたこと合う。 だが、このような形で話題化されるのは問題がある"として正当な理由による免除という立場を明らかにした。

チョジョンソクは先立ってニュースエンとインタビューで"父親が2000年に亡くなって私が家長になった。 母親を迎えていて私が金を儲けなければならなかった"と家庭事情に対して打ち明けることもした。 当時チョジョンソクは"演技と経済的問題の間で悩み多い。 母親が私を信じて好むのをしながら金を儲けることができる"と告白した。

これを接した一部ネチズンらによって"パク・コニョンが応援した対象がキムムヨルとチョジョンソクが合うようだ"という意見が後に従っている。

[2012-06-26 16:12:31] 元記事はこちらから

※恐れるな、、、;;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。