★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 オ・マンソク、7年ぶりにミュージカル‘ヘドゥウィグ’カムバック
2012年06月26日 (火) | 編集 |
俳優オ・マンソクがミュージカル‘ヘドゥウィグ’で7年ぶりに帰ってくる。

来る8月公演される‘ヘドゥウィグ’製作会社ショーノートは25日援助ヘドゥウィク オ・マンソクなど主要俳優らのキャスティング名を公開した。 これによれば‘ヘドゥウィグ’初演俳優であったオ・マンソクが7年ぶりに‘ヘドゥウィグ’に帰ってきて期待を集める。

オ・マンソクは2000年演劇‘イ’でコンギル役で新人演技者賞を受賞しながら名前を知らせ始めたし2005年‘ヘドゥウィグ’で大衆と評壇の認められてスター俳優で地位を固めた。

以後ミュージカル演出者であり俳優で、また、ブラウン管スターで活躍したオ・マンソクは7年ぶりに‘ヘドゥウィク’舞台に戻ってアップグレイドした舞台を作るという覚悟を見せた。

一方‘ヘドゥウィグ’は東ドイツ出身の失敗したトランスジェンダーロック歌手ヘドゥウィクが彼の夫イツハク、ロック バンドアングリーインチとともに広げるコンサート形式の作品で、オリジナル キャストでもあるジョン・キャメロン・ミッチェルが台本と歌詞を書いてオリジナル ギターリストのスティーブン・トゥレスクが曲を付けた。

オ・マンソクの他にもパク・コニョン、イ・ヨンミ、アン・ユジンなどが主要配役に合流する。 ‘ヘドゥウィグ’は来る8月11日から10月21日まで三成駅KT&Gサンサンアートホールで公演される。

[毎日経済 2012-06-25 08:33] 元記事はこちらから

20120625-6.jpg

※マンソクさんの女装、ちょっと恐いけど観てみたい^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。