★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 [記者手帳]キムムヨルに向かった慰労またはお叱りは少しの間だけさようなら- ★私の話
2012年06月22日 (金) | 編集 |
大韓民国で聖域がない所中に一つを挙げようとするならまさに‘軍隊’だ。 平凡に現役で行ってくることが最も明快で、車線で公益勤務要員がいる。 そしてもちろん理由があるならば免除も可能だ。 このような法則は大韓民国男皆に適用される。

笑い話で“軍隊は行かないこともあるならば行かないのが一番良い。”という話をしたりする。 だが、皆国を守ることに対して自負心を持つのも事実だ。 それで合法的なくびき中で免除を受けるべきで‘見せ掛けの形’を使っては大変だ。 特に大衆の愛を暮らす芸能人、スポーツ選手には致命打だ。 この場合には合法的に免除を受けたとしても非難を受けたりもする。 あえてその例をまた入らなくても直ちに何の記事やクリックしてみても不意に軍免除あるいは公益に行く芸能人に対して非難するコメントを見ることができる。

一週間俳優キムムヨルに対する不当兵役免除疑惑が固め打ちした。 キムムヨルそれだけでなく‘生計維持困難’という同じ理由で軍免除を受けたチョジョンソクにまで火の粉が飛び散った。 そうでなくても厳格な定規を押しこむ軍問題なのに加え次第大韓民国で高所得層に分類される芸能人であったから免除理由がたやすく理解行くことが皆無だった。

特にキムムヨルの場合、監査院が去る21日公開した‘兵役不正根絶対策推進実態’により名が知られてきたのでより一層そうであった。 監査院の調査によればキムムヨルは2001年現役判定を受けた後2007年から2009年まで公務員採用試験に受験したり職業訓練院に通うという理由で入営を演技した。 以後2010年生計維持困難を理由で免除判定を受けた。 だがキムムヨルは2007年から2009年まで3億ウォン余りの収入を上げたと調査された。

これにキムムヨル側の反応は迅速だった。 プレインのヨ・ジュンヨン代表はブログに長文の文を残してキムムヨルの後事情を話した。 父親の病気のために積み重なった借金と知人の援助でかろうじて生計を立てたこと、経済活動を始めたがそれでも咲かなかった生計、この前にクレジットカードを作ろうとしたが各種貸し出しで汚されている金融履歴でカード一枚発給を受けにくかったという点などたやすく取り出すのが難しい困窮する話を打ち明けた。

チョジョンソクも同じだった。 最近映画<建築学概論>とドラマ<ザキング トゥハーツ>で株価をあげた彼もまた、軍免除に対する疑惑の定規が突きつけた。 だが、所属会社側は素早く立場を発表して不必要な論争の種を展開した。 未亡人の母を扶養していた彼は兵務庁で正当な調査を通じて免除を受けたし作品を通じて名前三文字を知らせる今でも登録料をまだ出すことができなくて卒業もできない状態だと知らされた。 一緒に過去媒体とのインタビューで“我が家の状態が良くなるようにお金たくさんしてください。”という願いを祈ったことまで公開されながら彼の理由は大衆の理解を受けている。

事実芸能人はお金をたくさん儲けるという認識がある。 実際に‘浮かび上がった’芸能人はよく儲けるのも事実だ。 だが、雷スターでなければ無名の時期を体験しない俳優がどこあるだろうか。 一人一人ごとに違うだろうがその時期に明確な収入がないから生活苦を体験する人も多数であろう。 また、このような個人事情をいちいち大衆に公開することもできない役割だ。 個人史はイメージに対する先入観を産む事もできいくらでも否定的な世論を引き起こすことができる。 一緒に言葉どおり個人史なので公然と公開しなければならない義務もない。 して今回のようなことが広がったのもどうしようもない事だ。

とにかく兵務庁はキムムヨルの兵役免除適正の有無に対して再調査を実施する予定だ。 これにキムムヨルもまた、最大限誠実に調査に臨むという立場を表明した。 もう全てのものは弓を離れた。 すっきりしている立場整理があったしもう今後の調査だ。 そしてそこにともなう結果を受け入れれば良いだろう。 最も敏感な事案だけに正しいとか誤りだとか多くの話があるだろう。 皆が納得できる方向の解答が出てくるように願って少し物静かに待つ姿勢を取るのも良いようだ。

[マックスムービー 2012-06-22 18:52] 元記事はこちらから

※いまはただ監査院の出す答えを待つしかないんだろう。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。