★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ‘兵役疑惑’キムムヨル、‘謝罪は後まわし感情呼び掛けにだけ汲々と’
2012年06月22日 (金) | 編集 |
俳優キムムヨルの所属会社代表が最近彼と関連した兵役忌避疑惑に対する内部事情を明らかにしたが大衆の反応は冷たい。

キムムヨル所属会社プレインヨ・ジュンヨン代表は22日自身のブログを通じて‘あなたがそれに対して分からなければならない一つ(1 thing you should know about him)’という題名の文を残した。

ヨ代表は“下はキムムヨル話です。 億台所得であるのに生計困難に兵役免除を受けたというそのキムムヨルの話です”と話し始めた。

彼はブログにキムムヨルが去る2002年成均館大に入学する当時から2011年初めの話を書いた。

ヨ代表は文の最後に“ここまでが‘億台年俸を受けて生計困難を理由で兵役を回避した’と知らされたキムムヨルの話だ。 加えることも抜くこともしない話で皆事実だ”として“キムムヨルは‘生計困難’程度でない‘生存不可’家の家長だった”と明らかにした。

彼は引き続き“今回の論議を契機に漠然と分かっていたキムムヨルの家庭事情を初めて詳しく聞くことになった。 ムヨルの家族から昔の話を外部にしても良いという許諾をやっと受けたが、俳優であり友人のキムムヨルの個人史を公開的に話さなければならない状況に大きい悲しみと自己恥辱感を感じる”と付け加えた。

だが、ヨ代表のこのような文は‘同情心に訴える誤り’を連想させてこの事件を眺めるこれらの眉をひそめるようにさせている。 ‘同情心に訴える誤り’は相手方の同情心を自らの結論を受け入れるようにする時犯すことになる誤りだ。 キムムヨル側は納得するほどの根拠提示よりはキムムヨルの難しい生活を公開することによって明確な根拠よりは大衆の同情心呼び掛けにだけ熱を上げている。

これにネチズンは“同情心で感性的に呼び掛けをしようとするようだがそれでもつかむ罪ではないのか?”、“公務員試験を受けたことではなくても信じたのに”、“払うこともしない公務員試験と以外の他の問題を理由で何回も軍免除申請を一点に対する解明はなしでひたすら貧困で同情を訴えている”、“当事者のキムムヨルは静かに見守ってばかりいてファンと彼を分かる所属会社、知人たちだけ熱心に彼を長く見守った人で信じてくれという話だけしている”、“同情心を誘発しようとすることとしか見えない。 すっきり申し訳ないと軍隊に行った方が良い”等の反応を見せている。

一方監査院によれば去る6月21日キムムヨルが去る2001年現役判定を受けた後2010年生計維持困難を理由で兵役減免申請をして免除を受けた。 キムムヨルはこの期間ドラマ、ミュージカル出演等を通して2007年5296万ウォン、2008年1億214万ウォン、2009年1億4607万ウォンなど総3億ウォン余りの収入を上げて疑惑が提起された。

[ヘラルド経済 2012-06-22 16:26] 元記事はこちらから

※昨日は解明よりも謝罪という表現もありましたが(>_<)

今日も気になるこの話題を先に

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。