★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 キムムヨル兵役忌避論議、所属会社代表が公式謝罪"解明よりは謝ってこそ当然"
2012年06月21日 (木) | 編集 |
俳優キムムヨルの所属会社代表が兵役論議と関連して謝った。

キムムヨルの所属会社プレインのヨ・ジュンヨン代表は21日午後、自身のツイッターに“私が知っていることとは違った事実と私がそこまで分からなかった事実が混ざっています。 私と会う前ことだと正確な事実を把握するのに若干の時間が必要です。 もちろん今は共に仕事をする私が責任をとり解決することです。 心配かけて差し上げてたくさん申し訳ありません”としてキムムヨルの兵役論議と関連した立場を明らかにした。

引き続き“私が直接見たとおりならば彼を"慰め"たいが人々が感じる情緒を考えれば"叱る"しなければなりません。 今把握した事実関係とおりならば十分に"解明"できることだが人々を失望、心配するようにしたことに対しては"謝罪"をしてこそ当然です。 後者だけします”と解明よりは‘謝罪’を選んで目を引いた。

先立って21日午前、キムムヨルが監査院の‘兵役不正根絶対策推進実態’監査結果で故意に兵役義務を演技してきて去る2010年生計維持困難の理由で兵役減免処分を受けたという事実が公開されて大きく論議になった。

キムムヨルは2001年3月徴兵検査結果現役対象である2級判定を受けたが2007年5月で2009年12月間に5回にかけて公務員採用試験に受験、職業訓練院財源などの理由で法廷最大延期日数の730日間入営を演技してきた。 さらに公務員採用試験は受験したり支援することもないと分かって‘故意的’というのに相当な重さを与えている。

以後キムムヨルは2009年12月入営延期である限度満了以後生計維持困難理由で兵役減免を申請して第2局民逆処分を受けた。 だが、監査結果キムムヨルの所得は生計維持困難の条件を充足できないと確認されて故意に兵役義務を忌避しようとすることでないかという論議がふくらんだ。

一方、キムムヨルは兵役関連論議にもミュージカル‘光化門恋歌’に予定通りに出演すると知らされて論議が加速化されている。

[レビュースター 2012-06-21 19:06] 元記事はこちらから

※最後の一行、予定通り出演が論議になってる! 状況変わっちゃうかな、、、

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。