★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チュ・ジフン、‘五本指’主演5年ぶりにお茶の間復帰
2012年06月17日 (日) | 編集 |
演技者チュ・ジフンがテレビ劇場に帰ってくる。

2007年出演したドラマ‘魔王’以後5年ぶりだ。

チュ・ジフンはSBSが8月放送する週末ドラマ‘五本指’の主人公に抜擢された。

2009年向精神性医薬品投薬疑惑で物議をかもしたチュ・ジフンは軍除隊以後ドラマ出演機会を着実に訪ねてきたが何回失敗に終わったことがある。

‘五本指’は悲劇的な過去で傷を抱いて暮らす二人の男女が愛を完成していく話。 チュ・ジフンは天性の才能を持って生まれたが難しい周囲環境せいで夢をあきらめて生きていくピアニスト役を担った。

チュ・ジフンは‘五本指’主演を確定して8月にだけ主役を演じたドラマと映画を同時に出す。

チュ・ジフンは映画‘私は王である’撮影を終えて後半作業に参加している。

映画とドラマ放送時期がかみ合わさりながらチュ・ジフンは3年間の空白を踏んで一層活発な活動に乗り出す展望だ。

チュ・ジフンは13日所属会社のキーイーストを通じて“申し訳ない心が大きさに出演を悩んだ”として“初心に帰って良い演技をお見せすることで謝罪して機会を与えた人々に失望を与えない”と復帰所感を明らかにした。

‘五本指’は‘妻の誘惑’、‘笑いますママ’等のドラマを執筆してきたキム・スンオク作家の新作だ。

放送中である‘紳士の品格’後続で視聴者を探す。

[スポーツ東亜 2012-06-13 14:22:36] 元記事はこちらから

※あらためて脚本目線の記事アップ~。
"悲劇的な過去で傷を抱いて暮らす二人の男女が愛を完成していく話"だとか、楽しみな新作です^^



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。