★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 'ヨンギドル'いないチームない? 'ヨンギドル'急増しなければならない理由は?
2012年06月15日 (金) | 編集 |
アイドル グループがテレビ劇場とスクリーンまで占領する勢いだ。

過去には一部グループのビジュアル ライン何人かがシチュエーションコメディやミニシリーズなどに端役、あるいは助演で出演することさえ珍しいことだった。 だが、最近では最も活発にアイドル メンバーを起用してきたシチュエーションコメディやミュージカルはもちろん日日ドラマや週末ドラマ、はなはだしくは正式俳優も気兼ねするという史劇でもアイドル グループ メンバーを探してみることができる。 状況がこのようだと見ると演技に挑戦したり、演技変身を計画しているアイドルの数字もやはりものすごい。

少女時代(ユナ、ユリ、ティファニー、ジェシカ、スヨン、テヨン),2PM(テギョン ウヨン、チャンソン、ニックン),ティアラ(ウンジョン、ジヨン、ボラム、ギュリ、ソヨン、ヒョミン),ビースト(ユンドゥジュン、イギクァン),ユーキス(ドンホ),カラ(ク・ハラ、パク・ギュリ),フォーミニッツ(ナム・ジヒョン),2AM(チョグォン、スロン、ジヌン),ワンダーガールス(ソヒ),ミスエイ(スジ),エフ エックス(クリスタル),東方神起(ユノ・ユンホ、チェガン・チャンミン),シスター(ヒョリン),エフ エックス(ユイ、チュヨン、ガヒ),プラウンアイドガールズ(ガイン、ナルシャ),エイピンク(ソンナウン、チョンウンジ),帝国の子供たち(イムワン、ファン・グァンヒ、チョン・ヒチョル、パク・ヒョンシク),スーパージュニア(チェ・シウォン、ウニョク、イェソン、ソンミン),インフィニット(ホヤ、ソンギュ、ウヒョン)等推し量ることができないほど多くのチームが最小限一人以上の'ヨンギドル'を保有して活動領域を広げている。

このように'ヨンギドル'が急増する理由は何か?

人気隊列に上ったメンバーらの場合には生命力を延長するために演技に挑戦する場合が多い。 アイドル グループとして活動できる時間には制限がある。 一定水準の年齢帯になればこれ以上アイドル グループとしては活動しにくいから自然に進路変更を考えることになる。

ある関係者は"人気アイドル メンバーをキャスティングするならば一定水準の視聴層を確保できて、投資誘致も容易になる。 また、国内視聴率が低調でも海外版権売り上げなどの収益があるから損害は見ない。 それでドラマや映画製作会社側でも人気アイドル メンバーを好むこと"としながら"アイドル メンバーらもやはり歌手として活動することができるのに限界があるから本人が演技挑戦を望む場合が多い"と説明した。

だが、最近になって演技に挑戦するアイドル グループの年次は低くなる傾向だ。 今しがたデビューした信任度演技活動を併行するだけでなく最初から練習生時期からトレーニングを受けて演技者デビューを準備する。 こういう現象はなぜ生じたことだろうか?

関係者たちは"演技をしなくては認知度を引き上げるのが難しい"と口をそろえた。 歌謡プログラム出演に集中して100個がふわりと越えるチーム中の名前を知らせることは不可能に近い。 それで次善策で芸能番組出演や画報および行事スケジュールを消化してきたが、これさえも認知度がなければ進行が難しい状況。

ある企画社関係者は"演技をすることになれば青少年層だけでなく中壮年層にも存在感をアピールできるから相対的に認知度が高まる。 視聴率を考慮しなければならない芸能番組でもこういうメンバーらを好むことが事実で、画報撮影やはり同じだ"と話した。

また他の関係者は"行事はどれくらい反応を引き出すことができるのかが重要だ。 大学祭りを除けば地方の祭りや企業行事全部主観客が中壮年層だ。 これらは歌謡プログラムや芸能番組よりドラマを見る年齢層だ。 それで演技を通して顔を知らせたメンバーらに対する反応が良くて、主催側もこういう側面を考慮して歌手を交渉する"と説明した。

韓流もやはり'ヨンギドル'が急増するのに一役買った。 関係者は"韓流歌手が人気を呼んでいる中心はアジアだ。 K-POPブームだとしてもまだ日本中国語圏などアジア韓流はドラマが導いている。 それでドラマに出演したり、OSTを歌った歌手らに関する関心が高いのが事実だ。 現地企画会社でもこういう歌手らを好む"と伝えた。

[スポーツ朝鮮2012-06-14 15:44] 元記事はこちらから

220120614-10.jpg

※いわゆるアイドル枠、さっきのミュージドルとセットのような記事だ(笑)。

ビッグのかわいい彼もそうだしなあ。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。