★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 '復帰'チュ・ジフン、ネチズン猛非難"演技で贖罪? 出演料受けないか?"
2012年06月14日 (木) | 編集 |
麻薬波紋で論議をかもした俳優チュ・ジフン(30)がテレビ劇場に復帰する。 2007年放映されたKBS2 '魔王'以後何と5年ぶり。 こういう理由に彼のファンたちはうれしいそぶりだが大部分のネチズンは冷笑的な視線を吐き出している。

チュ・ジフンは来る8月放映予定のSBS週末特別企画'五本指(仮題)'出演を確定した。 チュ・ジフンが引き受けた役はピアニストとして天性の才能を持ったが悲運の家庭事情を大事に保管した人物だ。 彼のお茶の間復帰に対する憂慮の視線があったが製作スタッフはチュ・ジフンの'芸術的イメージ'のために最も適合した人物だと判断した。

これに対して多くのネチズンは'時期尚早'という反応だ。 特に彼が復帰を決めるということと同時に反省の意向を見せて"俳優の本分の演技で贖罪する"と明らかにしたことにより一層興奮した。 2009年麻薬波紋で懲役6ヶ月執行猶予1年を宣告されたが善処を訴えて翌年志願入隊した彼なのでより一層そうであった。

あるネチズンは"軍隊に行ったのが免罪符でもなくて'演技で贖罪'という話のためにより腹が立つ。 むしろ'本当に申し訳ありません。 私にも機会をもう一回だけください'だというのがより良いのではないか"としてかっと怒った。 また他のネチズンらも"演技で贖罪することならば出演料一銭も受けないのですか?","演技で贖罪するというのはどのようにすれば良いんだろう?","贖罪するつもりならばドラマに出てくるのではなく奉仕活動をしなくちゃ","贖罪が金を儲けることの良い国","がコメント間違えたのが明らか"等批判文がインターネットを覆っている。

もちろん一部ファンたちはチュ・ジフンのお茶の間復帰を両腕を広げて歓迎している。 "映画に続きドラマまでこれがどういうこと","ありがとうございます、チュ俳優","ドラマ復帰だなんて感激ですね"等の意見も聞こえる。

巨大企画会社の後に隠れているチュ・ジフンがどんな演技で贖罪するのか多くの人々の目と耳が集中している。

[スポーツソウル 2012-06-13 16:25] 元記事はこちらから

※大部分なんてそんなことない!(>_<) でも昨日今日の記事を見ていて世間の認識がどんんなものかをひしひしと実感。地上波出演決まって嬉しい反面始まるまではまだまだ安心できずと。。。

今日一番読んでてキツかった記事。続けてジフニ地上波出演に対する思うことをつぶやく予定が寝てしまったんで記事だけアップで続きはまた夜に~;;

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/14(木) 16:17:16 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。