★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 'お茶の間復帰'チュ・ジフン、ネチズン"演技期待vs復帰早くて"
2012年06月14日 (木) | 編集 |
俳優チュ・ジフンの地上波ドラマ復帰の便りにネチズンらの反応が交錯した。

チュ・ジフンは13日所属会社を通じて来る8月放映予定のSBS週末特別企画'五本指'(仮題)出演を確定したと明らかにした。 これに対してネチズンは多少交錯した反応を見せた。

チュ・ジフンが出演することになる'五本指'は悲劇的な過去を持った若い青春が自身に近づいた不幸と傷を克服してまた自身の夢と愛を訪ねて行く話でチュ・ジフンは天性の才能を持ったが悲運の家庭事情を持っているピアニスト役に変身する。

ネチズンは5年ぶりにドラマを通じてカムバックするチュ・ジフンに対して"演技者として期待される"という反応を見せた。 視聴者たちは"演技力に報いたら良いだろう","罰は十分にしたと見る","ファンとして応援している。うまくいったら良いだろう"等の反応を見せた。

だが、いくつかのネチズンらの間では麻薬波紋から物議をかもしたチュ・ジフンの復帰は"多少早い"という反応を見せることもした。 ネチズンは"復帰時間が必要なようだ"等の反応を見せた。

一方'五本指'演出を引き受けたチェ・ヨンフンPDはチュ・ジフンのキャスティングと関連して13日報道資料を通じて"善と悪が共存する変化の激しい主人公キャラクターをやわらかいということと経た魅力を同時に所有しているチュ・ジフンが最もよく消化することだと判断した"と明らかにした。

また、チュ・ジフンの所属会社キーイーストも"チュ・ジフンが多くの方々に失望を抱かれて差し上げた事件に対して反省している"として"申し訳ない心が大きいからブラウン管を通じて大衆の前に出ることに対して多くの悩んだが積極的にキャスティングに立ち向かった監督と作家に対して大きい信頼を持っている"と伝えた。

[スターニュース 2012-06-13 14:57] 元記事はこちらから

※ファン以外の一般大衆にとってジフニの時間は止まったまま、いまだ麻薬犯(常用ぐらいの)な認識なんだろう。いたって想定内想定内~(>_<)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。