★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チュ・ジフン復帰論議、いつまで静かに過ごさなければならないか?
2012年06月13日 (水) | 編集 |
麻薬投薬疑惑で物議をかもした俳優チュ・ジフンが復帰論議に包まれた。 最近放映中であるSBSドラマ'紳士の品格'後続で放映される予定の'五本指'にキャスティングされて肯定的に検討しているというチュ・ジフンの便りが聞こえてくるとすぐにインターネットユーザーら間では復帰論議がおきた。

インターネットユーザーはチュ・ジフンの復帰論議と関連して交錯した立場を見せた。 "麻薬事件で物議をかもして3年だけしかならなかったがすでに復帰か"という意見と"3年ならば長くなった。 今は出てくる時になった"という意見に分かれた。

SBSと製作会社はチュ・ジフンの復帰論議を全く予想できないことではないと見られる。 チュ・ジフンの復帰論議と関連してSBSと製作会社はチュ・ジフンが除隊直後映画に復帰したし、現在俳優飢謹現象があるという理由でキャスティングを推進してきた。 SBSはチュ・ジフンの復帰論議と関連、12日内部会議をしたと分かった。

麻薬波紋を体験したチュ・ジフンは直ちに深く反省するという立場を表明して、数回公開席上を通じて過去の過ちに対して反省する姿を見せた。 そして3年余りの間TVに出演しなかったという点を上げてファンたちはチュ・ジフンの復帰論議自体を快く思わない雰囲気だ。

チュ・ジフンは昨年ミュージカル ドクトルジバゴで記者懇談会で過去麻薬事件と関連して"一生返すことができない借金をしたようだ"と心境を明らかにしたことがある。

チュ・ジフンの復帰論議が起きているけれど、チュ・ジフンもやはり復帰以前まで多く悩んだと見られる。 チュ・ジフンは当時記者懇談会で"今笑うのが笑うのではない。 安らかな姿を見せて差し上げるほかはない職業的苦衷を理解してもらえたら良いだろう。 何より周辺知人たちにも一生返すことができない借金をしたようだ"と多くの悩みがあったことを吐露した。

チュ・ジフンは"長いならば長くて、短いならば短い時間が流れた。 だが、ずっと考えた。 申し訳ない心と申し訳ない感情がいっぱいだが、私が下ろした結論は今より熱心にして良い演技をお見せするべきだとのこと"としながら長い間の悩みを打ち明けた。

チュ・ジフンは“もう三十になったが 大いに変わったようだ。 以前にはもう少し確信があったし、方向を定めておいて走って行くのがあった。 今でも幼いがその時はさらに幼かったし目標ということをとても重要だと考える強迫観念があったが今はもう少し世の中を広く見ることになったし、世の中に対する関心もさらに多くできた”と話した。

チュ・ジフンは復帰論議に先立ち麻薬波紋にもかかわらず、自身を信じて待ったファンたちに感謝の気持ちを持っていた。 このような心は今でも同じだ。 チュ・ジフンは“以前には何というか演技だけしたかった。 その時は年齢も幼かったし経験も不足して集中力が不足したようだが、今はファンたちにさらに気楽に笑うことができるようになったようだ”と話した。

チュ・ジフンは復帰論議以前軍服務をする間には所属会社が整理される危機を迎えたりもした。 彼は“軍服務の間1年余り程度前所属会社が整理されて一人でいた。 さっぱりした気持ちで軍隊を行ったし、軍ミュージカルをする前にそのまま地下鉄に乗って通って多くの変化がおきた。 以前にも一人でよく通うほうだったが軍隊に行きながらさらに日常的な事に接することになった”と話した。

[民衆の声 2012-06-12] 元記事はこちらから

※明日にははっきりするのか。。。

昨日アップし損なった記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。