★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 'チュ・ジフン復帰論議'物議借金は芸能人の地上波復帰時期は?
2012年06月13日 (水) | 編集 |
麻薬前歴で地上波出演規制を受けているタレント チュ・ジフンがSBS週末劇‘神社(紳士)の品格’後続の‘五本指’(キム・スンオク脚本、チェ・ヨンフン演出)主演で嘱望されたという便りが伝えられるとすぐに論議が起きている。 チュ・ジフンの他に過去物議をかもした芸能人はいくらぶりに地上波に復帰したのだろうか?

一番最初に飲酒運転で物議をかもした芸能人タレント キム・ジスとキム・ジョンフンを挙げることができる。 特にキム・ジスは2000年洋酒を飲んで無免許状態で車を運転して事故が起きたし、2010年には飲酒運転とひき逃げ疑惑で警察に不拘束立件された。 だが、彼の自粛期間なかった。 キム・ジスは直ちにKBS 1TV大河史劇‘クン草稿王’でテレビ劇場を探した。

キム・ジョンフンもはやはり2011年7月泥酔状態で自身のベンツ乗用車を運転している間112申告を受けて出動した警察に捕まった。 飲酒測定結果キム・ジョンフンは免許取り消しに該当する血中アルコール濃度0.119%. これに免許取り消しにあった。 以後彼はSBS TV週末ドラマ‘バカママ’で8ヶ月ぶりに地上波復帰に成功した。

2009年8月賭博士件で物議をかもしたコメディアン キム・ジュノは7ヶ月間の自粛期間以後KBS 2TV ‘ギャグコンサート’を通じて今一度地上波に戻った。

これと共に暴行事件にまきこまれたチェ・チョロは2010年7月暴行事件で物議をかもして出演中のMBC TVドラマ‘東夷’で自主的に下車したし休息期を持って地上波には来る8月放送予定のKBS 1TV新しい大河ドラマ‘太宗武烈王’で約2年ぶりに復帰する。

反面チュ・ジフンは2009年4月エクスタシーとケタミンなど向精神性医薬品を投薬した疑惑で不拘束起訴されて懲役6ヶ月執行猶予1年と社会奉仕命令を宣告された。 以後2010年2月特戦司令部常勤予備役で入隊して昨年11月除隊した。 そして2012年来る8月放送予定の‘五指’切り札で嘱望された。

彼は3年余りを越える自粛時間以後地上波復帰を待っている。 だが、チュ・ジフンの復帰に冷淡な反応は相変わらずだ。 彼の復帰が違う芸能人らに比べて達したことかでなければ私たちが唯一彼に心を開けずにいるのではないだろうか今一度振り返ってみる時点だ。

[TVリポート 2012-06-12 18:40;55] 元記事はこちらから

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。