★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チュ・ジフン、'五本指'で5年ぶりにお茶の間復帰打診
2012年06月11日 (月) | 編集 |
俳優チュ・ジフンがSBS新しい週末ドラマ'五本指'(脚本キム・スンオク演出チェ・ヨンフン)出演可否に対して"肯定的検討中"という立場を明らかにした。

チュ・ジフン所属会社関係者は11日マイデイリーと通話で"'五本指'製作会社に出演提案を受けて肯定的に検討している"と明らかにした。

この日SBSによれば'五本指'は現在の放送中であるSBS '紳士の品格'(脚本キム・ウンスク演出シン・ウチョル)後続時間帯で編成を確定した。 チュ・ジフンがキャスティングされるならば彼は'魔王'以後5年ぶりにテレビ劇場に復帰することになることだ。

だが、彼のお茶の間復帰は容易ではないものと見られる。 去る2009年4月向精神性医薬品を投薬した疑惑で不拘束起訴されたことがあるチュ・ジフンを抱いて行くのは放送会社にも負担になるためだ。 現在SBS側はチュ・ジフンの出演を置いて天秤にかけていると分かった。

これと関連してチュ・ジフン所属会社関係者は"まだ出演を生半可に話す段階ではない。 用心深く見守っている"と明らかにした。

'五本指'はドラマ'妻の誘惑' '笑いますママ' '天使の誘惑'などを執筆したキム・スンオク作家と'バラの戦争' '産婦人科'などを演出したチェ・ヨンフンPDが意気投合した作品だ。

昨年11月除隊したチュ・ジフンは8月封切りする予定の映画'私は王である'仕上げ撮影に真っ最中だ。

[マイデイリー 2012-06-11 16:41] 元記事はこちらから

※一話あたりいくらで版権売れるかは謎ですが50部作といえば相当な金額になるだろうしジフニ主演ならイルボン放送局が放っておかないでしょう。放送開始は映画公開とナイスタイミングで話題性もバッチリだし、天秤にかけた結果は自ずと明らかな気もするなあ^^

でも役どころはどんなだろ、そこ気になりますが

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。