★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ‘カクシタル’アン・ヒョンジュン、オダギリジョーに似ていた格好‘妙なカリスマ噴出’
2012年06月09日 (土) | 編集 |
アン・ヒョンジュンがハンチェアの護衛武士で初めての登場して強烈な印象を残した。

去る7日放送されたKBS2水木ドラマ‘カクシタル’(脚本ユヒョンミ、演出ユン・ソンシク、チャ・ヨンフン)でハンチェアの護衛武士で初めての登場したアン・ヒョンジュンが存在自体だけでも触れることはできないカリスマを吹き出して視聴者たちの耳目を集中させた。

劇中ブラック スーツを完璧消化する優れた比率と左側の顔を僅かに隠した前髪、その向こう側の鋭い目つきを持った‘勝山ジュン’(アン・ヒョンジュン扮)の強烈な登場は‘カクシタル’の個性あふれるキャラクターらと区別される妙なカリスマでテレビ劇場をひきつけた。

特に、彼の格別なビジュアルと目つき演技は‘ナイフの冷たい詩人’と呼ばれる‘勝山ジュン’キャラクターと完璧一致する姿でより一層目を引いた。

これにインターネットユーザーは“俳優アン・ヒョンジュン、オダギリジョーに似ていたように! 妙な雰囲気まで”、“ハンチェア護衛武士に出てくる俳優かなりハンサムだった”、“言葉一語としなかったのに感じられるあの存在感”等熱い反応を見せている。

アン・ヒョンジュンは“監督様が‘勝山ジュン’キャラクターのために特別に要請されたスタイル的な部分がある。 ブラック スーツとヘアースタイル、また、ひげなどイメージ的な部分はもちろん、話よりは目つきで多くのことを見せるキャラクターであるだけに目つきと表情演技のためにも熱心に努力している。 今後も多くの応援お願いする”と伝えた。

一方、アン・ヒョンジュンがハンチェアの護衛武士‘勝山ジュン’を演じてカリスマあふれる姿を予告しているKBS2水木ドラマ‘カクシタル’は水、木夜9時55分に放送される。

[ファイナンシャルニュース 2012-06-08 18:31] 元記事はこちらから

20120609-9.jpg

※太陽抱月といいザキングといい、護衛武士って萌え~^^
これは明日の再放送で動いてるところをチェックせねばだわ。


ちなみに日本名は自動翻訳テケトーです。ジュン、純、潤、准、順、、、果たして正解は?(爆)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。