★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 'カクシタル'補助出演者死亡事故“後続処理円滑進行中”公式立場[全文]
2012年06月09日 (土) | 編集 |
'カクシタル'側が死亡した補助出演者事後処理に対していよいよ口を開いた。

8日カクシタル文化専門会社は報道資料を通じて"'カクシタル'補助出演者交通事故と関連、現在の論議になっている死亡者遺族後続処理経過を明確にご説明申し上げます"として公式立場を明らかにした。

報道資料によれば'カクシタル'側は"KBS,パン・エンターテインメント、太陽企画、椿観光4社は立場表明がややもすると言論プレーと見られるか憂慮して最大限自制してきた"とその間論議にも言葉を慎んだ理由を伝えた。

引き続き"後続措置と関連した誤解と論議が汗と努力の結実の'カクシタル'に対する視聴者たちの誤解につながっている状況に遺憾とみじめなことで後続措置関連進行事項に対して申し上げることになった"と公式立場を明らかにする理由に対して説明した。

'カクシタル'側は"交通事故処理手続きにより後続処理が進行しているということを明らかにする"として"関連会社は遺族たちの補償手続きが円滑に進行されるように緊密に協力している"と立場を表明した。

先立って'カクシタル'は去る4月補助出演者31人を乗せた観光バスが陜川映像テーマパークに移動している間慶南、陜川郡、大併面ハ金の村近隣地方道で1.5mの下畑で墜落する事故が発生した。 この事故で補助出演者1人が死亡して、30人余りが重軽傷を負った。

だが、このバス墜落事故で死亡した補助出演者故パク氏の遺族たちは'カクシタル'側が被害補償を正しくしてくれなかったとしKBS前と'カクシタル'製作発表会現場でピケ デモを行ったことがある。

20120609-8.jpg

以下公式立場全文↓


◆'カクシタル'補助出演者事故後続処理公式立場専門◆

'カクシタル'補助出演者交通事故と関連、現在の論議になっている死亡者遺族後続処理経過を明確にご説明申し上げます。

その間KBS,パン・エンターテインメント、太陽企画、椿観光4社は交通事故遺族たちに対する後続措置と関連した誤解に対して遺族たちが一日も早く悲しみを克服することを願う気持ちで下のような立場表明がややもすると言論プレーと見られるか憂慮して最大限自制してきました。

しかし後続措置と関連した誤解と論議が視聴者たちに良いドラマをプレゼントするという情熱で製作に参加している製作スタッフ、出演者など200人余りの汗と努力の結実の'カクシタル'に対する視聴者たちの誤解につながっている状況に対して遺憾とみじめなことで後続措置関連進行事項に対して申し上げることになりました。

非常に残念なことだが、今回の事故は交通事故でこれにともなう交通事故処理手続きにより後続処理が進行しているということを明らかにします。

補償と関連して椿観光の保険会社の貸切りバス共済組合で遺族たちと数回の出会いがあったし、死亡保険金で貸切りバス共済組合は算定基準に基づいて1億 5千万ウォンを確保しておいた状態です。 遺族たちが死亡保険金を受領していないけれど死亡保険金1億 5千万ウォンを支給されることができる状況です。

また事故がおきたバス運転者の刑事合意金に対しても遺族たちと協議が進行されました。 バス運転者が加入した運転者保険の刑事合意金は3千万ウォンで合意可否は遺族たちが判断することでありその結果により合意金を支給されることができます。

KBS,パン・エンターテインメント、太陽企画、椿観光4社は葬儀手続き支援のためにペネントテインメントを通じて遺族たちに葬儀費2千万ウォンを伝達したし、製作スタッフおよび出演者、4社関係者なども弔問を通じて個人的に弔意金を伝達しました。

これとは別に遺族たちは現在の勤労福祉公団に散在保険適用を申請したし、勤労福祉公団では太陽企画に適用審査に必要な資料を要請、太陽企画は要請受けた資料を正確に提出した状態です。 散在保険の適用可否は審査手続きが進行中でありもう少し時間が必要とされると予想されます。

現在の関連会社は遺族たちの補償手続きが円滑に進行されるように緊密に協力しています。

一部視聴者たちが心配する点は正確でない推測とうわさによったのです。 これによって遺族はもちろん製作スタッフまで傷つくことがないように丁寧に要請差し上げて、もう一度故人の冥福を祈ります。


[TVデイリー 2012-06-08 10:38] 元記事はこちらから

※ドラマ開始前に起こった痛ましい事故ですが遺族や負傷された方々へ誠意ある対応がなされ俳優方々の演技も好評、水木ドラマ首位を走るドラマそれ自体の作品性が損なわれることのないよう希望します。って日本で見られる日は当分来ないかもですが(>_<)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。