★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ザ・ミュージカル アウォーズ|TVよりおもしろいミュージカル授賞式
2012年06月05日 (火) | 編集 |
昨年‘最悪でない次悪’に怪しかったという発言が持ってきた余波のためであったか。 去る4日国立劇場ヘオルム劇場で開かれた第6回ザ・ミュージカル アウォーズは‘最も上手にする人に賞を授ける’という基本に忠実な授賞式だった。 これに合わせて部門別必須候補作制度を撤廃したし、最優秀創作ミュージカル-最優秀外国ミュージカル-ベスト リバイバル ミュージカル-小劇場ミュージカルに区分されられた作品賞やはり今年のミュージカルと今年の創作ミュージカルで簡素化した。 その結果昨年下半期から今年前半期に至るまで観客らの口に最も多く上がっては下りた<エリザベート>と<シャーロック・ホームズ>が各々8個と5個のトロフィーを受けた。

“<ドラキュラ>が滅びてミュージカルをもう二度としないとしたが。” <エリザベート>’で今年のミュージカル賞を受賞したEMKミュージカルカンパニーのオム・ホンヒョン代表が話した。 簡単に共感しにくかったオーストリア皇后の話はキム・ジュンスの存在と簡単に解きほぐしたストーリーで客席は連日満席だった。 国内初演だったが20年間熟成された音楽はそれ自体で気品があふれたし、俳優らの技量やはり優れた。 華麗な衣装と舞台、照明に至るまで舞台は一つの塊になって共に動いた。 <エリザベート>の8冠王は皆が各自の位置で自身がしなければならないことを100%やり遂げた時にはじめて確認できるシナジーの力を見せたのだ。 反面<シャーロック・ホームズ>は硬い原作をどのように消化したのかに傍点をつけた。 特に一つの事件を推理していく過程を15分一曲(‘踊る人’)に入れた作曲能力はその中一番上と指折り数えられた。

オ・マンソクが証明やり遂げたホストの力

だが、今回の授賞式で最も興味深かった地点は授賞者と受賞者らの話し方にあった。 招集解除を控えたユン・ヒョンニョルは“公益のために要員で出生、死亡、婚姻、離婚申告などを受けていました”として自身の近況を明らかにしたし、“三十五に新人女優賞を受けた”キム・ヒョンスクは“この機会で多様な役割を果たしてみたいです。 多くの製作者皆さん連絡くれてくださいませ”として愛嬌混ざった自分PRをすることもした。 ソン・トゥソプは4年目MCを引き受けたオ・マンソクに向かって“4年目同じMCだなんて退屈なのではないか。 ヒュー・ジャックマン(注:2002年から2005年までトニー賞のホストであった)も後輩に譲り渡したのにどう思われるのか”として可愛い脅迫をしたし、さらに人気賞を受賞したキム・ジュンスまで“選んで下さったすべての方らご健康するように願います”と話した。

過去とは違い‘今年のミュージカル’候補作らの祝い公演の他に授賞式だけのために準備された特別な場面は少なかったが、同じミュージカル俳優であり演出で呼吸してきたホスト オ・マンソクの力が大きかった。 彼はキム・ヒョンスクが新人賞授賞者チョン・チンホとパク・ジュニョンを抱く瞬間“お母さんが息子を抱いて抱かれますね”としてからかったし、自身よりは受賞者らにさらに多い時間を割愛して安らかな雰囲気を作った。 おかげで俳優は台本に頼らないまま自らをさらに簡単に見せられたし、これは俳優とスタッフ、観客が共にする本物の‘ショー’で誕生した。 1年間にビリーは7cmが育ったといった。 6才になったザ・ミュージカルアウォーズも結構育った。 相変らず惜しい点が散在していて行かなければならない道は遠いが、また授賞とコンセプトの基本に帰った今回の授賞式は今後のザ・ミュージカル アウォーズを期待するのに充分だった。

今年の一年創作ミュージカル<光化門恋歌>と<ストリート ライフ>、<スリルミー>と<ジャック・ザ・リッパー>韓国バージョンが日本観客を訪ねる。 K-POP熱気に乗って越えてきた韓国ミュージカルに向かった関心がますます俳優で公演中心に深く広がっているわけだ。 結局この話は前に私たちのことをどのように作り出すのかにつながるだろう。 <モヴィディック>’で男優新人賞を受賞したチ・ヒョンジュンの“<モヴィディック>’で捉えている手の上にあるトロフィーはスタッフらと観客が一緒に捉えている作品です。 置かずに最後まで一緒にして下さい”という発言に注目しなければならない。 直接公演を作るスタッフと俳優の努力を階段みなして今は観客が多様な視線で努力する時になった。

以下受賞者(作)一覧でしたが省略

[10asia 2012-06-05 09:00] 元記事はこちらから

20120605-2.jpg 20120605-3.jpg

※マンソクさん絶賛^^
日本でも韓国版エリザベート観られるといいのになあ、でも東宝があるからムリか。。。


6/24(日)にある日韓ルドルフ役者さんのトークイベントに当たり行けることになりました! エリザからの生歌はないようですが映像観たりもするそうで楽しみ楽しみ~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。