★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 '後宮-私は王である'シンガポール・日本に先販売
2012年05月31日 (木) | 編集 |
キム・デスン監督の映画'後宮'(製作(株)ファン・キソン師団)とチャン・キュソン監督の映画'私は王である'が海外でも大きい関心を受けている。

'後宮:帝王の妾'と'私は王である'が去る16日開幕した第65回カンヌ国際映画祭で各々シンガポールと日本に先販売された。 特に'私は王である'という主演俳優チュ・ジフンの人気に力づけられて日本市場で大きい関心を受けた。

また、関係者によればイ・ヨンジュ監督の'建築学概論'もカンヌ国際映画祭期間海外で熱い関心を受けて高い販売実績を上げた。

一方'後宮'は届かなくては生きられないものすごい宮で広がる狂気の情事を描いたエロチック宮中史劇で来月6日開封される。

'私は王である'という跡継ぎチュンニョンが奴婢トクチルと身分がさかさまになりながら星群世宗大王)に成長していく過程を描いた作品で、今年の下半期に開封される予定だ。

[TVデイリー 2012-05-30 18:22] 元記事はこちらから

20120531-2.jpg

※後宮の海外向けポスターはさらにエロティック~。ジフニはラブラインの心配はなしか?(笑)

昨日見逃してました記事~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。