★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ‘兄弟は勇敢だった’演出が明らかにしたキャスティング理由と違った部分
2012年05月29日 (火) | 編集 |
チャン・ユジョン演出が‘兄弟は勇敢だった’のキャスティングに対して口を開いた。

29日午後2時ソウル、瑞草区、良才洞のある練習室でミュージカル‘兄弟は勇敢だった’(演出チャン・ユジョン)の練習現場が公開された。

この日チャン・ユジョン演出は‘風月主’に共に出演中である俳優キム・ジェボムとソン・トソプを共にキャスティングしたことに対して“‘風月主’よりは私と‘おお、あなたが寝ついた間’を一緒にしたのが強く作用したようだ”として“ソン・トソプ、キム・ジェボム俳優それぞれの独特の魅力があると考えたし、二人ともこの作品によく合うと考える”とキャスティング理由を明らかにした。

引き続き場演出は“誰が兄なのか弟かわからなかったら良いという考えがあった。 できたのも似ていて声も似ているが性格はとても違う。 そのようにキャラクターをたくさん見せてあげたくて、似ていたお二人様をキャスティングしたのもある”と付け加えた。

また、去る公演と違った部分に対してチャン演出は“兄弟のキャラクターが明確になった点だ。 以前には兄と弟の共通点が多かった。 女の前に純真だとか互いに戦うが暖かい心を持っているとか。 ところで今は兄はさらに分別がなくなり責任感もなくて非好感キャラクターだ。 そのためか俳優が自分は似ていなかったとごり押しをしている”として“分かってみれば父親に対する反抗心と宗家長男としての責任感、そこで始まった弱い心がある”と説明した。

そして弟チュボンに対しては“以前にはすばらしいだけしたとすれば今は優秀なようにをする。 2人だけでいる場面だけ見ても観客が‘一緒にいたくないだろう。 息も休みたくないだろう’という気がするようにしている”と伝えた。

この他にもチャン演出は“前はなかった慶尚道なまりをする場面もできた。 友人らどうしある時はしないがママ、パパから電話がくればなまりを使う場合があるのではないか。 真正性を見せるために立体的に配置した部分だ”として“また、この部分では音楽が入る予定だ”と明らかにした。

最後にチャン演出は新作はいつ頃見ることができるかとの質問に“私にライバルは戦績だ。 ‘兄弟は勇敢だった’を跳び越える作品をするべきなのにずっとこの作品だけしているから愛情は深くなって新作の基準は高まる。 そうするうちに気に入らなくてずっと新作が遅れるようだ。 だが、早ければ来年には見ることができはしないかと思う”として期待感を加えた。

ミュージカル‘兄弟は勇敢だった’は2008年3月PMC大学路自由劇場で初演以後第3回ザ・ミュージカル アウォーズで最優秀作品賞、脚本賞、作詞/作曲賞、振りつけ賞、音楽監督賞、助演女優賞総6個部門ノミネートされて脚本賞、作詞/作曲賞2個部門を受賞して評壇の好評を得た作品だ。

今回の公演にはキム・ドヒョン、キム・ジェボムが兄ソクポン役を担ったし、ソン・トソプ、チョ・カンヒョンB1A4サンドゥルが弟チュボン役に熱演する。

また、ミュージカル‘キム・ジョンウク探し’のチャン・ユジョン演出、ミュージカル‘キューティーブロンド’のチャン・ソヨン音楽監督、ミュージカル‘オオカミの誘惑’のオ・ジェイク振りつけ監督、ミュージカル‘エビータ’のク・ユンヨン照明監督など硬い実力派製作スタッフが一緒にする。

ミュージカル‘兄弟は勇敢だった’は来る6月26日から10月1日までコエックスアティウムで公演される。

[TVデイリー 2012-05-29 16:36] 元記事はこちらから

20120529-2.jpg

※男男カップル役の次に兄弟なんてよくキャスティングしたなあと思ったら、でもグッジョブです!

20120529-3.jpg

右上がキムジェボム氏、下の真ん中がソントソプ氏、良く似てる~^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。