★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ‘ザ・キング’PD “ハ・ジウォン、イ・スンギが作った世界長く残ること”
2012年05月25日 (金) | 編集 |
MBC TV水木ドラマ‘ザ・キング トゥハーツ’(以下ザ・キング)演出者イ・ジェギュPDが放映終了を控えてハ・ジウォン、イ・スンギに有り難みを表示した。

イPDは24日‘ザ・キング’製作会社キム・ジョンハク プロダクションを通じて“ハ・ジウォンとイ・スンギ二人が作り出した世界が長らく深い余韻に残ったら良いだろう。 二人と一緒にして非常にたくさん幸せだった”と放映終了所感を伝えた。

‘ザ・キング’は北朝鮮特需部隊将校出身キムハンア(ハ・ジウォン扮)と傍若無人韓国王子イ・ジェハ(イ・スンギ扮)が会って紆余曲折の末愛することになって、二人が力を合わせて危機を克服していった過程を入れたドラマだ。

イPDは“ハ・ジウォンは想像を現実に作り出す俳優だ。 幻想の世界がハ・ジウォンに会う瞬間現実世界となる”として“ハ・ジウォンは短い瞬間にみな受け入れて理解し難い程度で数多くの感情らを目で表現やり遂げる。 ドラマを撮影すればするほどハ・ジウォンという俳優が如何に多いものなどを胸に入れたまま与えられた役割を表現するのか驚いて驚くことになった”と絶賛した。

イ・スンギに対する好評も続いた。 イPDは“イ・スンギは浄化された水のようにきれいな頭と誰より熱い胸を持った俳優”として“イ・スンギの演技において深い土台は格別な情熱という気がする。 日が繰り返すほど深くなって変わって行くイ・スンギを見ることができて演出者としてまたとなく幸せだった。 ‘ザ・キング’でイ・スンギは賢い青年が現実の虚弱さという陰の後に隠れていて自身を囲んだ卵を破って生まれ変わる姿をきれいで熱く表現して出した。 今はイ・スンギには成熟した俳優の力が感じられ始める”とほめた。

24日午後20回を最後に放映終了される‘ザ・キング’に対してイPDは"誇らしかったり物足りなさも多くのドラマ"として"最後まで自身の役割に最善を尽くした俳優らとスタッフらに有難くて感謝する"という挨拶の言葉を残した。

‘ザ・キング’は去る19回放送分で突然勃発された南北戦争危機状況でイ・ジェハとキムハンアの意図しなく生き別れをする場面が描かれて緊張感を増幅させた。 20日放送ではこのような極端の危機状況で最後の選択をする二人の姿が描かれる予定だ。

[TVリポート 2012-05-24 15:36] 元記事はこちらから

20120524-3.jpg

※素晴らしかったイスンギくん、成熟という言葉がぴったり。そして二人だけでなく助演脇役含め(外国人俳優も)超レベル高かったザキング終映してのまとめ記事は帰ってからゆっくりと~。

お風呂入ろうと下でごろごろしたまま朝を迎えてしまったんで・・・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。