★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 リュジョンハン"私に背を向けたミュージカル ファンたち、いつかは..."
2012年05月22日 (火) | 編集 |
"ドラマ撮影がこのように早く進行されるのか知らなかった。 それでも今は撮影会場行くのが序盤よりはたくさん楽になりました。"

22日JTBC <ラブ アゲイン>現場公開で会った俳優リュジョンハンはいつのまにかドラマ撮影に慣れた姿だった。 "二日ぶりに家に入った"として疲れるように目をパチパチしながらも柳亭韓銀"監督様がディテールな部分をたくさん知らせて下さって適応したようだ"と初めてのドラマを撮影する所感を伝えた。

リュジョンハンが演技するソ・ヨンウクはすでに家族がいるが初恋イム・ジヒョン(キム・ジス扮)に会ってまた愛に陥る人物。 彼を置いてリュジョンハンは"悪い奴"としながら大きく笑っては"それでも波打たないが(ヨンウクのように)一度くるのがより大きいこと"としながらそれなりの解釈を下すこともした。

彼が想像する結末も聞くことができた。 リュジョンハンは"11回から多くの事件ができる"として"無理に心がどうなるのではないから、私なら私の心をついて行く"としてジヒョンとのハッピーエンドを望むと伝えた。

"ミュージカル俳優ら、みな見ていたよ...結婚? 来年には必ず!"

最上ミュージカル俳優として見慣れない分野のドラマに挑戦するということは難しい決定だった場所。 製作発表会当時にもリュジョンハンは用心深く'新しい挑戦'に出ることに対する心境を伝えたことがある。 そのようなリュジョンハンに最も大きい力になるのは同僚ミュージカル俳優であった。

"最近キム・ソニョンの結婚式に行ってきた"というリュジョンハンは"俳優が(ドラマ撮影するのを)よく見ないことと思ったところみな見ていたよ"として"俳優らのお母様らもとてもよく見ているとおっしゃられた"と伝えた。 引き続き彼は"のような俳優として良いと考えてくれるようだ"として"ひとまず私側らとか悪い声よりは良い声をもっとしてくれた"と有り難みを表わした。

後輩でありMBC <ザキング トゥハーツ>で印象深い演技を披露しているチョジョンソクに対するうれしい心も表現した。 リュジョンハンは"祝いメッセージを送りたいがひとまず私の鼻がソク育ってまだ送ることができなかった"として"互いにドラマ終わった後に会って酒を一杯するつもり"と話した。 リュジョンハン、キムムヨル、チョジョンソクなど多くの俳優がブラウン管に進出しながらその間これに対して否定的に考えたこれらも肯定的に認識することになったという話も一緒であった。

彼にまた、一つ、大きい力になるのはまさにファンだ。 永い歳月彼とともにしてきたファンたちは最近撮影に疲れたリュジョンハンのためにあらゆる健康食を伝えていると。

リュジョンハンはこれに対して"ファンたちがくれたあらゆる薬剤で延命している"として"今は(ドラマ出演も)たくさん好んで下さるようだ"と話した。 彼は"背信が大きくて背を向けた方もおられるが、そうした方々には私がきちんと熱心にしていく姿を見せてさしあげるしかないようだ"として"背を向けた方々もドラマを何故したのか知ることになれば、(心を)認められるだろう"と打ち明けた。

"最後の恋愛をしてかなり古くなった"という彼に最後に'結婚考えはないのか'尋ねた。 しばらく笑ったリュジョンハンは"お母様に'来年には必ず妻をめとる'で話した"として"私が私を見る時も情けない時がある"と話して一座に爆笑がさく烈した。

引き続きリュジョンハンは"大人たちが'どんな事でも時がある'でおっしゃるのにもうその意を分かるようだ、本当に時をすぎるから容易でなかったよ"として"幼かった時は容貌をたくさん見たが今は対話が通じる、友人同じ人に会いたい"と理想を挙げることもした。

[オーマイニュース 2012-05-22 17:23] 元記事はこちらから

20120522-2.jpg

※ファンインレPD作でドラマデビューなリュジョンハン氏、なんとなく他人事でなく心配で~(笑)。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。