★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 2012ミュージカル‘モーツァルト!’、新しい‘私の運命避けたくて’はどうだろうか?
2012年05月07日 (月) | 編集 |
7月10日から7月28日まで世宗文化会館大劇場で

ミュージカル‘モーツァルト!’はミュージカル‘エリザベート’、‘レベッカ’等ヨーロッパ ヒット作らを書いて出したミハイル・クンチェとシルベスター・ルベイ コンビの作品だ。 韓国初演は2010年パク・コニョン、イムテギョン、パク・ウンテ、キム・ジュンスがキャスティングされて話題を集めた。 以後城南文化芸術会館でアンコール舞台を持ったし、今年は7月10日また世宗文化会館の舞台に上がる予定だ。

2012ミュージカル‘モーツァルト!’はミュージカル俳優パク・ウンテとビーストのチャン・ヒョンスンが主人公モーツァルト役にキャスティングされた。 パク・ウンテは初演からモーツァルト役を消化してきた。 チャン・ヒョンスンは‘モーツァルト!’で初めてのミュージカル出演をすることになった。 主役キャスティングの便りで信号弾を鳴った作品は7月10日から7月28日まで約19日間世宗文化会館大劇場で公演される。

‘私の運命避けたくて’:誰でも運命を避けたい!

ミュージカル‘モーツァルト!’は天才音楽家モーツァルトの人生を人間モーツァルトに対する視線で扱う。 作品はロックとジャズ、クラシックを行き来する多様なジャンルの音楽を調和するように編み出して音楽的にも多くの愛を受けた。

ミュージカル‘モーツァルト!’は初演当時OSTで音楽を先に接した。 ドイツ語バージョンのアルバムを聞いた時とは全く違った感じだった。 OSTはパク・ウンテ、チョンソンア、イムテギョン、ミン・ヨンギ、ユン・ヒョンニョルなど歌上手にすることに有名な俳優らの声が1ヶ所に含まれていた。 一曲一曲全部残像が長引く音楽らだった。 その中最も永らく心をつかんだミュージカルナンバーは‘私の運命避けたくて’であった。

初演からミュージカル‘モーツァルト!’の主役で舞台に立ってきたパク・ウンテは‘私の運命避けたくて’に対して“ナンバーを見ればとてもリズミカルだ。 前兆も多い。 聞く人の心臓拍動数を高める曲だ。 モーツァルトという人物がどれくらい今の状況を避けたいのか見せる。 ‘私の運命避けたくて’は観客がモーツァルトの苦悩を理解した時最も感動を受けることができる。 劇と音楽がとてもよく繋がっていて多くの方々が好むようだ”と話した。

‘私の運命避けたくて’を初めて聞いて戦慄したことは音楽が持った感情の‘凝縮’と‘爆発’の力がすごかったためだった。 重たく始めた曲は感情の高さを高めて低くすることを繰り返してモーツァルトの不安で激昂した感情をゴスだなんて表わした。 また、この曲は‘自由と人生’に対するモーツァルトの人間的な苦悩が含まれている。 自身を束縛する全てのものから抜け出して自由を享受したいのは天才作曲家だけでないすべての人間らの欲望だ。 多くの観客がミュージカル‘モーツァルト!’を代表する曲で‘私の運命避けたくて’を挙げるのは俳優の爆発的歌唱力だけでなく自由を渇望する一人の人間の欲望を自身中で発見できるためだろう。

1幕最後を飾る大きな感情の津波

‘私の運命避けたくて’は1幕最後を飾る曲だ。 劇中ヴォルフガングは雇い主のコルロレも大主教の妨害で皇帝の前で演奏をできなくなるとすぐにウィーンに残ると話す。 ‘私の運命避けたくて’というヴォルフガングが自身が近づいた状況と天才的才能を代弁するまた他の自我アマままにから自由を渇望して歌う曲だ。

この曲は人間モーツァルトの悲劇がどれくらい巨大なことか音楽的に見せる。 物静かで重たく始めた歌は感情的に徐々に高まる。 曲の後半部に行くほどミュージカルナンバーはより一層ドラマチックになる。 アンサンブルの雄壮な合唱の上で感情の絶頂に至ったモーツァルト役の俳優のアドリブがのせる。 モーツァルトの爆発的高音とアンサンブルの豊かで威厳ある声が交わって、観客が固め打ちする‘感情の津波’にぶつかる瞬間1幕は終わりにする。

2012ミュージカル‘モーツァルト!’は初演を導いた演出家遊戯性と音楽監督キム・ムンジョンが共にする。 その他にもチェ・ソンヒ(パダ),オ・ジンヨン、ミン・ヨンギ、ユン・ヒョンニョル、イジョンヨル、ユン・スンウク、シン・ヨンスク、イ・ギョンミ、イム・カンヒ、キム・ジェマンなどが出演する予定だ。

[newswave 2012-05-07 17:00] 元記事はこちらから

ss20120507-1.jpg ss20120507-2.jpg

※アイドルのミュージカルデビュー作にしては相当ハードル高いと思いますがジュンスの例を考えればありなのかなあ、パクウンテさん狙いの渡韓調整中、やはりこれは見比べねばか。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。