★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 '黙って美男バンド' 30~40代もどっぷり浸かった理由は?
2012年05月07日 (月) | 編集 |
tvN月火ドラマ'黙って美男バンド'が視聴率4%を越える記録で常勝疾走しているなかで30~40代視聴占有率もまた上昇している。

特に40代では男女問わず10%近く占有率を維持しながら10代とともに次第に視聴層が増加していること。 占有率順位は10代男女に続き40代が2位を占めている。 (AGBニールセンメディアリサーチ)

'黙って美男バンド'は大韓民国上位1%のエリート学校と貧民街学校で代弁される学区間の葛藤、学校生活でのいじめ問題と学生の間の葛藤を描いた。 夢は多いが大変な現実に挫折する青少年の姿を感覚的に表わして視聴者たちの共感を引き出している。

このような点で10~20代だけでなく40代以上視聴者たちもこの頃子供たちの悩みと現実的な問題らを共に見ながら対話の幅を広げているという後聞。 子供ら世代を理解していくことができるということが大きい呼応を得ることになった背景というものが製作スタッフの説明だ。

劇中で俳優はチンチボゴ、サムチャン、パンシャトルなど10代らの隠語とリアルな学校生活をそのまま表わした。 またときめく初めての愛の感情、複雑な心理状況を繊細に描き出しながらティーンエージャーを写実的に描き出したのも既成世代には魅力的な要素だ。

挫折と挑戦を繰り返しながら音楽に対する情熱を燃やして次第に成長していく眼球浄化5メンバーらの成長ストーリーも一役している。

製作スタッフによれば"誰でも10代は体験する。 今のティーンエージャーは自身の現実の問題を照らしてみて慰安して共感して頑張れるようにする。 既成世代はその中で自身の青少年期を見て回って現在を反すうすることができるようにする装置らを作った"と明らかにした。

音楽という装置も既成世代を引き込んだ。 80~90年代学生時代を送った既成世代にロック音楽というのは青春の象徴だったこと。 完成度高い爆発的なロック音楽と躍動感あふれる青春らの開くまで伝えられながら自身も分からない間肩を共に揺れてドラマに吸い込まれていけるようにした。

ペジョンビョンPDは"いきいきとした初恋の感情と夢を燃やした学生時代を思い出させて子供とともに共感して新しくエネルギーを得ることになることができるだろう"と付け加えた。

一方、tvN月火ドラマ'黙って美男バンド' 11話は3月5日(今日)月曜日夜11時に視聴者たちを訪ねて行く。

[韓国経済 2012-03-05 11:31] 元記事はこちらから

20120506-34.jpg 20120506-35.jpg

※いい年して高校生のジヒョクにきゅんきゅん萌えてるわたしはどうしたらよいのでしょーか。。。
韓国放送当時の記事ですがケーブルチャンネルで4%って驚異的な人気ドラマだったのですね。いまMnetで絶賛放送中の「イケメンバンド~キミに届けるピュアハート」、軟派な邦題が損してるような気がしますが(爆)青春に真正面から向き合ったリアルな人間ドラマで超オススメ~。


ということで余力を見つけて過去記事集めよう。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。