★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 最高作主演に最高俳優まで…パク・ウンテ成功時代
2012年05月05日 (土) | 編集 |
2011文化初めてと終わり-ミュージカル

観客64人質問

‘モーツァルト!’ ‘ピマッコル恋歌’
最も良かったミュージカル1位
キム・ジュンス、一票差で2位に
オク・ジュヒョンは‘最悪’不名誉


‘パク・ウンテの再発見!’

ミュージカル マニアが挙げた今年のヨルスェンマルは俳優‘パク・ウンテ’であった。 ‘今年最高のキャスティング’でパク・ウンテはキム・ジュンス、パク・コニョン、チョ・スンウなどを抜いて1位に上がったし、主役を演じた<ピマッコル恋歌>と<モーツァルト!>は創作分野と外国原作を買い入れて製作するライセンス分野で各々今年最高のミュージカルで選ばれた。 彼はまた、俳優チョ・ジョンウンと一そろいになった<ピマッコル恋歌>で‘ベスト カップル’に選ばれたのに続き、<モーツァルト!>で歌った歌‘私の運命避けたくて’が‘ベスト ナンバー(ミュージカル挿入曲)’で挙げられて5冠王を占めた。 作品関連質問項目で程度を一気に収めたわけだ。 2006年日本劇団‘四季’の<ライオンキング>アンサンブルでデビューしたパク・ウンテは昨年<モーツァルト!>主役を演じながら注目されたし、今年名実共にスターで登板した。

<ハンギョレ>は今月の初めミュージカルを好んで見る観客64人を相手に今年公演を決算するアンケート調査をした。 インターネット ミュージカル カフェ会員対象Eメール調査と、去る13日ソウル、新亭洞種第二アジトで開かれたミュージカル カルラコンサート‘語調’の観客らを対象にした現場質問を併行した。 19~50才回答者ら中には今年初めてミュージカルを見始めたニューフェース観客から経歴20年の‘ベテラン’観客まである。 一年平均6,7回、多くて120回まで公演を見る骨髄ファンたちだ。 質問項目ごとに一部複数応答が出てきた。

ライセンス ミュージカル1位<モーツァルト!>(19票)と創作ミュージカル1位<ピマッコル恋歌>(12票)は昨年初演の後去る5月と8月京畿道、城南とソウルで各々再公演した。 天才作曲家モーツァルトの音楽的情熱を現代的感覚で再解釈した<モーツァルト!>は“全体プロットと台詞、歌詞などを適切に修正して理解度と集中度を高めた(梨花州、29)”、“初演が全身で近づいた津波だったら再公演は心臓にずっとさす直撃弾(アン・ヒョヨン、29)”等の賛辞を受けた。 朝鮮時代漢陽ピマッコルを背景に庶子出身高尚な人キムセンと彼とかたき同士のホンセンの妹ホン・ランとの愛を描いた<ピマッコル恋歌>は短い公演期間(3週)にもかかわらず、“完璧に和を成し遂げた歌と演技(ユ・ヘヨン、34)”、“多少惜しい演出を忘れるようにしたナンバーらの力(イ・ジュヨン、32)”等の好評が続いた。

去る8月、9月長期公演を終わらせた<ジキルとハイド>(14票)と去る2月幕を下ろした<ビリー・エリオット>(9票),二人の男の友情を描いた2人劇<ストーリーオブ マイ ライフ>(8票),精神疾患を病む女性とその家族の話の<ネクスト ツーノーマル>(3票)等も良い反応を得た。 創作側では2位<シャーロック・ホームズ>(9票)をはじめとして<ストリート ライフ>、<モビディック>、<家族を探して>等今年初めて顔見せした作品が注目を集めた。

‘最高のキャスティング’は1票で順位が分かれた。 <モーツァルト!>の‘モーツァルト’、<ピマッコル恋歌>の‘キムセン’、<ハムレット>の‘ハムレット’を演技したパク・ウンテが“さらに硬くなった演技と歌、モーツァルトそのもの(イ・スラ、23)”、“<ハムレット>で歌唱力はもちろん、俳優の情熱が感動的に届いた(権智研、31)”等の絶賛を受けて9票で1位に上がった。 <モーツァルト!>の‘モーツァルト’、<天国の涙>の‘ジュン’を演技したキム・ジュンス(8票)が後に続いたし、先月4日開幕した<ゾロ>の‘ゾロ’パク・コニョン(6票)は同じ配役のチョ・スンウ(4票)より高い支持を受けた。 <ハムレット>の‘ハムレット’キム・スヨン、<ジキルとハイド>の‘ジキル’ホングァンホも4票ずつを受けた。

歌手出身オク・ジュヒョンは‘最悪のキャスティング’ 1位(7票)に上がる不名誉を抱いた。 去る3月幕を下ろした<アイーダ>の‘アイーダ’と7月終わった<モンテクリスト>の‘メルセデス’を演技した彼女は“<モンテクリスト>のぼんやりしている姿、地方公演時は歌詞も忘れて拍子も好きなように間違いだ(イ・ジュヨン、32)”という叱責を受けた。 単独キャスティングされた<アイーダ>では健康悪化で去る1月23日公演を取り消して観客の反発をかうこともした。 歌手出身のブライアン(<レント>),リサ(<光化門恋歌>、<エビータ>),イ・ジフン(<ジャックザリッパー>、<エビータ>)が3票ずつを受けたし、<フェーム>に出演しているウニョク(スーパージュニア),ティファニー(少女時代)等も酷評受けた。 <エビータ>に‘ファン・ペーロン’役に出演中の中堅演技者パク・サンウォンと20年ぶりに俳優で舞台に立った<ネクスト ツーノーマル>の‘ダイアナ’パク・カーリンを最悪だと目星をつけた観客もあった。

‘ベスト カップル’には<ピマッコル恋歌>の、パク・ウンテとチョ・ジョンウンが13票で2位の<天国の涙>の、キム・ジュンスとユン・コンジュ(4票)等を大きい票差で抜いた。 <モンテクリスト>のリュジョンハンとチャジヨン、<ストーリーオブ マイ ライフ>の、イ・チャンヨンとカイも4票ずつ受けた。 最高のミュージカル ナンバーでは<モーツァルト!>の‘私の運命避けたくて’が最も多い9票を得た。 <モーツァルト!>は‘私は私は音楽’、‘モーツァルト、モーツァルト’等他のナンバーら票まで合わせ全20票も出てきて観客の耳を最も楽しくした作品に選ばれた。

最高公演会場には‘LGアートセンター’

今年ミュージカル界では1000席を越える大型専用劇場を整えた公演会場2ヶ所が新しく開館したが、まだ観客らの心をとらえられないと見られる。

今回の質問で回答者が挙げた‘最高の公演会場’ではソウル、駅三洞LGアートセンターが25票で首位に上がったし、世宗文化会館(7票),斗山アートセンター(5票)等の順に現れて既存公演会場の満足度が飛び切り高かった。

新しい公演会場の悲喜は交錯した。 去る9月ソウル、新道林洞にドアを開けたティキューブアートゥセンター(1242席)は3票を得て新しい公演会場としては比較的良い評価を受けた反面、先月ソウル、漢南洞に開館したブルースクエア(1760席余り)には不満があふれた。 回答者20人が視野障害と狭い客席間隔、音響、不足した附帯施設など短所を指摘したし、施設が良かったと答えたこれは1人に過ぎなかった。

ブルースクエア側は“開館初期指摘された3階1列客席の視野障害はまさに客席を並べ替えて段差を20㎝高めて問題を解決したし、観客の不便事項を持続的に取りまとめて改善していく”という立場を明らかにした。

この公演会場関係者は“実際客席間隔は既存公演会場より似ていたり広くて2,3階の視野も最高水準”としながら“どうしても客席数が多くて開館初期と観客らの期待感が大きくて物足りなさがより大きく表出されたようだ”と話した。

[ハンギョレ 2011-12-22 15:56] 元記事はこちらから

20120505-7.jpg 20120505-8.jpg

※去年12月の記事ですがパクウンテさんスゴイ人~。劇団四季がデビューなの?
モーツァルトはチョソンモ氏の急きょ降板した代役で舞台に立ったのが最初とか。その後の再演では堂々主役、そして今回もともはや真打ちの風格~。



ベストナンバーに選ばれた<モーツァルト!>より‘私の運命避けたくて’

2011 모차르트! 박은태 "내 운명 피하고 싶어"
  

ミュージカルアワード放送分


ミュージカルアワードfancam


国内ミュージカルファン殺到しそうだからチケット早めに押さえねば(>_<)

オマケ、ピマッコル恋歌から

푸른학은 구름속에 우는데 by 박은태


お気に入りのエリザベートからミルク(の練習風景)

뮤지컬 엘리자벳 연습실 공개 밀크 박은태 앙상블


チグミスンガン、いまこの瞬間。

[101101 환우사랑 콘서트] 박은태- 지금 이 순간(지킬 앤 하이드)


きりがないんでこのへんで(笑)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。