★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 韓流スター超新星、"真のK-POP歌手になりたい"①(インタビュー)
2012年05月05日 (土) | 編集 |
'韓流スター'超新星はまだ喉が渇く。

日本でアルバムだけ20枚を超えて出して活発に活動したがそれだけ国内活動の空白が大きかった。 その間国内では主に個人活動にだけ姿を見せて、2年ぶりに音楽活動でチーム天帝が復帰した。

日本活動に邁進して見たら韓国舞台がかえって難しく感じられたりもする。

インタビュー当時韓国活動再開1週間経った超新星は緊張と期待を同時に表わす姿だった。

ソンジェは"干満の韓国活動に緊張もなった。 適応になるとおもしろくて国内ファンたちに会って気持ち良い"として期待感を現わした。

グァンスは"久しぶりだとファンの方々がたくさんきて下さるか心配したが幸い忘れないでたくさんきて下さった"として"日本ファン方々も憂慮とは違い韓国活動を応援して下さって気持ち良く活動している"と伝えた。

今回のアルバム ミニ アルバムのタイトル曲'ストゥピッド ラブ(Stupid Love)'は衣装製作からミュージックビデオ コンセプトまでメンバーらの意見を反映して作ったアルバムだ。 それだけ洗練されるように変わったメンバーらのスタイルが目を引く。

ジヒョクは"以前のアルバムらに比べて私たちの意見が反映されただけ愛着がある"として"それだけファンの方々がどのように聞き入れられるのかときめいて私たちの手で作ったアルバムを1人でもさらに楽しんで下さればと思う考えで楽しく活動することになる"として活動に対する期待感を見せた。

デビュー5年目グループにリーダーが軍隊に行った状況でも活発に活動している超新星。 5人でも熱心に活動する姿を見せてあげたい。

"6ヶ月の間チームを再整備してメンバー一人一人が多い練習をしましたよ。 もちろんリーダー兄に会いたいが兄がないと大変がる姿よりは、兄がなくても'弟がこのように熱心するといった'ということを見せてあげたいです"(グァンス)

超新星はもう真のK-POP歌手になりたい。 日本活動に集中して現地で成功を収めたとすれば、今は韓国と日本活動を同時に併行する方向で戦略を変えた。 かえってメンバーは韓国活動にさらに欲が多い表情だ。

"K-POP歌手なのに日本でアルバムをさらに多く出したので、そのような意味でK-POP歌手と言うにはあいまいになります。 真のK-POP歌手と呼ばれるように韓国でも熱心にするからたくさん見守って下さい"(ゴニル)

何の基盤なしで日本に渡っていって成功したグループらしく韓国活動に対する計画や主観も明確だ。

"今回のアルバムを準備しながら順位にこだわったり、臆したりそんなことは無いようにしようと互いに話しました"(ソンモ)

メンバーは今回のアルバムを国内復帰信号弾とした後、ミュージカルやドラマ多くの分野での個人活動で露出頻度を高めて当面の結果でない今後の結果を見て邁進するつもりだ。

ソンモは"韓国でも多くの活動をしたい。 拒否感を持たないで応援して下さったら良いだろう"として'日本だけで活動するのと違うか'というもしかしたら分からない誤解や偏見を破りたいという抱負も表わした。

超新星は今回のアルバム活動を終わらせれば日本で5月ツアー活動およびシングル プロモーションを広げた後6~7月中韓国でアルバムを出して活動を持つ予定だ。

最後にソンジェは"韓国、日本どこでも熱心にして愛されたい。 熱心にする"として真のK-POP歌手になりたい覚悟を固めた。

[エクスポーツニュース 2012-05-04 12:30] 元記事はこちらから

20120505-2.jpg 20120505-3.jpg
▲超新星メンバーら、左側からゴニル、ソンモ、ソンジェ、ジヒョク、グァンス

※以前はいかにも韓流狙いのグループとスルーだったのですが(失礼)ソンモの宮ミュージカルから好感度アップ(爆)。韓国の人気をそのままに日本で活動するアーティストとは異なり日本市場でゼロから地道に努力して現在の人気を手にした彼らは立派だと思う。日本での功績を足場というか踏み台にしてぜひとも母国のファンに愛される真のK-POPアーティストになって欲しいものです(母目線・爆)。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。