★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チャン・グンソク交通事故で見たドラマ殺人スケジュール、このままで大丈夫?
2012年05月01日 (火) | 編集 |
韓流スターチャン・グンソクまで交通事故で国内外ファンたちをびっくりさせた中で国内ドラマの殺人的なスケジュール問題が今一度話題に浮び上がっている。

俳優チャン・グンソクは4月29日午前5時頃望祥海水浴場でKBS 2TV月火ドラマ'愛の雨撮影を終えてソウルに上がってきて京畿道、驪州付近でガードレールに突っ込む交通事故に遭った。 これは車両が半破されるほど大きい事故であった。 たとえチャン・グンソクは大きい負傷してはいないが交通事故後必須で受けなければならない精密検査もまた後ろに押しておいたまま直ちに撮影現場へ向かった。 言葉どおり'負傷闘魂’であるわけだ。

だが、このような闘魂は不思議に国内俳優らに比較的ありふれている物事になってしまった。 ドラマ スケジュールは事実上交通事故がおきて精密検査が必要なことにもかかわらず、俳優が陥ってしまえば放送に支障が生じることが発生するから俳優は撮影会場へ向かわなければならないシステムだ。

先立ってMBC毎日シットコム'ハイキック、短い足の逆襲'パクハソンもまた交通事故に遭ってファンたちを驚かせた。 パクハソンは3月26日自身のミトゥデイを通じて交通事故後期を上げて話題になった。

SBS 'サラリーマン楚漢志'で熱演したキム・ソヒョンもまた、3月13日午後ソウル、江辺北路で1トン トラックと衝突する事故に遭ったが直ちにドラマ撮影会場へ向かう闘魂を発揮したしさらに鐘方椽にも参加した。

チャンネルA '未婚の男性君の野菜店'のチ・チャンウクも2月26日午前6時頃ソウル、新寺洞交差点でマネジャーと同行して撮影会場で移動中前に立っていたダンプトラックと衝突、車両が大破する事故に遭った。 チ・チャンウクは事故後すぐに病院に移されたし幸い骨折なしで額が裂ける負傷をした。 彼はニュースエンとインタビューで"車は完全にゆがんだが事故がおこった当日夜中撮影した。 パンク出すかと思って明け方4時まで撮影してからゆっくり寝た。 交通事故は後遺症があるというのにかえって翌日起きたところさらに痛くなくてすっきりするように起きたしその翌日病院に行って額をコメッタ"と当時の状況を伝えて遺憾を加えた。

昨年11月俳優イ・セウンもKBS 2TVドラマスペシャル単幕ドラマシーズン2第23話‘妻が消えた’の撮影会場へ向かっている間3重追突事故が起きるくらっとした状況を迎えた。 それでもかかわらず、イ・セウンは撮影を終えて病院へ行く闘魂を発揮して製作スタッフを粛然とさせたという後聞だ。

一方昨年12月28日放送されたSBS ‘ハンバムィTV芸能’ではイ・ミンホ、パク・シネ、ユ・スンホ、ホン・スヒョンなどくらっとした交通事故でファンたちの胸をびくっとにしたスターらを一ヶ所に集めて警戒心を起こすこともした。

昨年6月には車両が半破する事故でイ・ミンホが腰負傷に遭うことがあった。 演技に心酔していたイ・ミンホは撮影途中道路にたてられていた清掃車両後部分を強く打ち込んだ。 だが、腰の痛みにもかかわらず、撮影を強行、負傷闘魂を広げてプロ精神を引き立って見えるようにした。

昨年7月にはパク・シネが撮影移動中ガードレールに突っ込む大型事故にあった。 当時車両はパンパなったが負傷程度は深刻でなくて応急室後送後直ちに退院した。

8月にはユ・スンホが乗っていた車両が雨の道に滑る事故で車両は破壊されてユ・スンホの左側頬骨が骨折する多少深刻な事故を起こした。 だが、ユ・スンホやはりギリギリなドラマ日程で事故当日撮影会場に復帰、遺憾をかもし出した。

同じ月ホン・スヒョンも肋骨骨折される交通事故で胸をなで下ろさなければならなかった。 スターらのこのような事故は無理なスケジュールと撮影強行軍によって始まったことで現ドラマ撮影会場の悪漢システムを計るようにした。

チャン・グンソクまで交通事故後直ちに撮影会場へ向かったという報せに接したネチズンは"本当に我が国ドラマ撮影環境なんとかならないの?","車中で背を丸くして寝るスケジュールならば誰も倒れないで持ちこたえることができるだろうか?","精密検査必ず受けてケガしたがなくなるのをお願いします","ファンではなくてもこういう便りはいつも残念だ","'愛の雨'最後まで有終の美おさめるように","撮影も良いが我が国生放送水準ドラマ本当に問題"等と同じ意見を見せて窮屈なドラマ スケジュールに対する憂慮を表わした。

[ニュースエン 2012-04-30 18:16:51] 元記事はこちらから

20120430-12.jpg

※負傷したのに満足に静養もできない生放送がごとしドラマの撮影環境。居眠りをした運転手ばかりを責められずそもそもの問題はそこにある気がします。

高速バスの痛ましい事故もやるせない思いでいっぱい。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。