★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 シンウォンホ まさに、広告の中そのハンサムです
2012年04月30日 (月) | 編集 |
ジーンズに白いTシャツ一つだけ着ても美しい年齢があるという。 何を加えたり整えなくてもその姿そのままで良い時期。 冷たい水に今しがた洗顔を終えたさわやかな素顔の少年を見た時、大人たちのこの言葉を理解することができた。 化粧品ブランドの広告で青安ある顔で笑った‘ハンサム’の名前はシンウォンホ。 今年の初めGドラゴンと共に出演した衣類ブランド広告でブラウン管に初めて登場した。 4編の広告と1編のミュージカルに出演したのが経歴の全部、この世界での本格外出を控えて今まさに洗顔を終わらせたシンウォンホの本来の夢は音楽だった。

幼い時から何をするが習えば終える性格だとクラリネットを習う時は演奏者になろうとしたし、囲碁を習う時は棋士になりたかった。 だが気楽に生きるように願うご両親の意によりあるようにないように平凡な学生で生きた高3のある日、特別に上手なことも好むこともない勉強が私の道でないという考えがふとした彼は初めて意地ということ働かせた。

“私を見てうれしがればいいですね”

少年であることだと早合点したが年齢より一層幼く見えるシンウォンホは21才だ。 この青年との対話はたびたび見慣れなかったが、別れて彼の文章を十分にかんでみると過程を誇示してしなくて結果だけ淡泊に話す口癖のためだった。 今は60kg序盤のスリムなスタイルだが学生時代80kgを越えたという彼に秘法を尋ねても“きつく抜きましたよ”という短い答が帰ってきた。 どんな人になりたいのかという問いには“私を見てうれしがればいいですね”と話す。 誰かが私を憧れたら良いだろう、この分野で最高になりたいという稚気に充ちた野心を抱いても良い年齢にシンウォンホは私を見て幸せになって笑う人がいるならばそれが自身の幸福だと話す。 誰かとの競争で勝負欲を発揮するより本人に飽き足りなかった時くやしくて失望する、結局振り返ってみればすべての問題は自身にあったようだと淡々と話す20代はじめとは。 ありふれていて陥った若さと可能性にたやすく寄り添わないで柔順な顔後から自らを整えて削ってよく熟すことを願うこの青年、本当に丈夫だ。

20120430-3.jpg 20120430-4.jpg 20120430-5.jpg


My name is シンウォンホ。 動産ウォン、空ホ. 広い人、大きい人になれとの意味だ。
一人息子だ。 ご両親とおばあさんとともに生きる。
生まれた日は1991年10月23日。

化粧品広告は事務室を通じてオーディションを見た。 コンテを見てオーディションに入る30秒前、‘あ、これは無条件内消してふるまうか’という気がした。 フフフ. なぜか感じが良くて楽しみながら臨んだところ結果が良かった。

完全一番顔ではなかった。 (笑い)それでも私がどのようにできたようで私を信じて選んでくれたことだからそこに報いるために撮影に集中した。 もちろん前日パックはして寝た。 (笑い)本来は歌手になりたかった。 マルーン5をとても好む。 アルバムもほとんどみな持っていて。 ボーカルの音色が本当に良い。

ミュージカル<カルペ・ディエム>では実際と違うように模範生役を担った。 (笑い)初めて挑戦することに対する恐れが大きかった。 とても緊張して台詞も忘れて相手俳優をぽかんと見つめていた。

実際に出た模範生ではなかったが皆勤賞は受けた。 歴史科目が好きだった。 ご両親が文化財側から仕事をして幼かった時から関心が多かった。 国内歴史はもちろん中国、日本の歴史まで本もたくさん読んだ。

プロジェクト[A]と同じ事務室で練習する友人らの集まることのようなものがある。 歌、踊り、演技などを習っている。 日本人、中国人メンバーもあるのにノンヒョンドン宿舎で6ヶ月目合宿している。

男何人かと生きるが変に気楽だ。 常に一人でいたためか一緒にするのは何でも楽しい。 外国人メンバーらとも珍しいほどコミュニケーションになる。 他の人々が見ればあの子あなたは何の話をすることだねと考える第3の言語が出てくる。日本人メンバーの寺田タクヤとコードがよく合う。 一緒に映画も見てショッピングも行って。 最近ではタクヤとともに家の前野球練習場にしばしば行く。 運動神経が良い方ではないと考えたが変に球がよく合った。

せりという子犬を育てる。 子犬が初めて家にきた時TVを見ていたがせりビビンパが出てきた。 '、食べたい'という気がして子犬の名前をそのように作った。 子犬を食べたいことではなくて(笑い)食べたいことは好むのだから。
動物園にしばしば行く。 イルカが好きだ。 機会になるならば蛇を育ててみたい。 かなり可愛そうなようだ。 蛇にも食べたいものの名前を付けなくちゃ。

顔をちょっと分けるほうだ。 先に話しかけたり手を差し出す方ではないが実際に親しくなればよく取りまとめたくなったよ。 前で一緒に歩いていく人々という考えになって私が必要ならばいくらでも助けたくて。

高等学校の友人ら中にベスト フレンドがいる。 しばしば会えてカフェで話もして。 広告に対して友人は完全冷静に評価する。 縮むという子供たちもいる。 残るのかを出てきて女の人の友人は全くない。 いつも機会さえなかった。

誰かと競争したりあの人を踏んでのぼるとすぐに同じ思ったことのしてみたことがない。 本当に集中しなければならない時や何かを上手にすべきな時飽き足りなければよくやり遂げることができない自らに怒りを大いに覚える。
今年は芸能界に足を入れた、本当に忘れることのできない年だ。 撮影する時はとても緊張してそこまで喜び同じ物を感じることができなかったが広告を見た時はかなり感動的だった。

これから本格的に活動することになればより一層激しい世界に入ることになることを分かる。 競争や比較になじまないけれどどんな状況でも重要なことは自身の能力なのではないか。 私をさらに育てて整えることが一番重要だ。

[10asia 2011-09-28 09:04] 元記事はこちらから

※これまた前の記事を探してみましたが楽しみな若手の登場だ。彼のことも、仲の良い寺田タクヤくんも気になりますがあとは自主規制!ドラマが始まって実力見てからチェックしよう(爆)。

こんな写真もあった~↓

20120430-6.jpg 20120430-7.jpg 20120430-8.jpg

20120430-9.jpg 20120430-10.jpg 20120430-11.jpg

早くビッグ始まらないかなあ(>_<) 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。