★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チャン・グンソク"'愛の雨'がうまくいったら私はさらに意気揚揚だったこと"
2012年04月28日 (土) | 編集 |
韓流スターチャン・グンソクは今年生涯初めて思春期を経験しているとしながらかえって今が変化する機会とし自身をぐっとつかんだ。

チャン・グンソクは27日午前11時ソウル、上水洞ユンスカラー'フォーシーズンハウス'で取材陣と会って"人々が私に成功だけを強要しなければ良い。 ドラマ視聴率に対しても'日本ではあのようにうまく行くのに見て韓国では(人気)あまりないじゃないの?'と話さなかったら良いだろう"と話し始めた。

彼が現在の出演中のKBS 2TV月火ドラマ'愛の雨'とは'秋の童話' '冬のソナタ'オ・スヨン作家、ユン・ソクホ演出の出会い、韓流スターチャン・グンソク、少女時代、ユナの出演で話題を集めたが、中盤部まで放映された今でも一桁数視聴率で苦戦中だ。

チャン・グンソクは"それで昨年に日本、東京ドームで公演して、人気が爆発したという事実を媒体に知らせなかったらどれくらい良かっただろうかとこの頃後悔している。 そうしなかったとすれば人々も私をそのまま平凡な若い俳優で認識したはずなのに"としながらため息を吐いた。

彼は"そうするうちに人々が度々私を閉じ込めようとするようだ。 この状態で万一、次の作品もならなければ私が韓国で立つ場所がないと考えることになるかと思って心配だ"と話した。

そのような意味で今の危機がチャン・グンソクには自身を丈夫に確かめる機会になったわけだ。 チャン・グンソクは"'愛の雨'がうまくいったら私はさらに意気揚揚になっただろう"と話した。

チャン・グンソクは'愛の雨'が終われば自身を見て回るために、その国の文化を感じるためにインドに一人で旅行に出発する計画だ。 チョ・ソンヒ写真作家の推薦でインド旅行を考え中という彼は"作家姉が'君がインドに行けば住み続けても、一日も持ちこたえられないで逃げても二つのうち一つであること'と話したよ。 私もまたどうか気になってインドを選んだ"と説明した。

一方'愛の雨'は毎週月、火曜日午後9時55分KBS 2TVを通じて放送される。

[TVリポート 2012-04-27 15:03] 元記事はこちらから

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。