★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チャン・グンソク"私にいつも成功を強要することはやめてくれ"..なぜ?
2012年04月28日 (土) | 編集 |
俳優チャン・グンソクが本人に失敗を容認しない芸能家内外の雰囲気に対して多少負担になる内心を表わした。

チャン・グンソクは27日午後ソウル、麻浦区、上水洞KBS 2TV月火ドラマ'愛の雨'撮影会場近隣で取材陣と会ってドラマを撮影中である所感と作品に対する考えなどを虚心坦壊に打ち明けた。

この日彼は'愛の雨'の振るわない視聴率成績に対して話を交わした終わりに"人々が常に私に成功を強要しなかったら良いだろう"と断固として話した。

'愛の雨'はメロ巨匠ユン・ソクホPDと韓流スターチャン・グンソク、ユナの共同作業で大きい話題を集めたが本来視聴率成績は低調で物足りなさを買っている作品。 時代錯誤的なストーリーや比較的遅い展開速度などが指摘を受けて多くの視聴者たちの関心を集める力不足な状況だ。

チャン・グンソクは"今まで作品をしながら視聴率に対して大きく気を遣ったことがない"として"現場がおもしろくて一緒に作業する人々と呼吸が楽しくて(視聴率が低調だといっても)動揺しない"と話して毅然とした姿を見せた。

また"一つ必ず言いたいことは.. 人々が常に私に成功を強要しなかったら良いだろう。 ('愛の雨'が振るわないながら)私に対して韓日人気温度差とか、視聴率結果に対する話が出てきているとのことを分かる"として"だが、もう年齢26才に私がその全てのものらを全部すべて持たなければならないのか。 失敗もしてみて壊れてみたりもしなければならない年齢と考える。 私は今壊れてまた、新しく挑戦して生きている"として所信を表わした。

結局最高の韓流スターで注目されているけれど自らに対して今後もしなければならない経験と貰わなければならないことがさらに多い'青春'と表現して年齢にふさわしくない成熟した姿を表わした。

一方'愛の雨'は70年代と2012年現在を背景にジュン(チャン・グンソク扮)とハナ(ユナ扮),彼らの両親になったイナ(チョン・ジニョン扮)とユニ(イ・ミスク扮)の世代別2色ラブストーリーを描いている。 感覚的な演出と映像美、俳優らの演技力が等しく好評受けている中で視聴率反騰機会をのぞくところだ。

[OSEN 2012-04-27 14:11] 元記事はこちらから

※視聴率停滞はグンソクくんのせいじゃないけどつらいところだ。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。