★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ‘ザ・キング’にイ・スンギだけいるか? チョジョンソクもいる!
2012年04月27日 (金) | 編集 |
ミュージカル俳優チョジョンソクが‘ザ・キング トゥハーツ’でカリスマとイ・ユンジに向かった切ない心まで見せて女心をまともに揺さぶっている。

序盤‘ザ・キング トゥハーツ’でイ・スンギとの強烈な対立構図で目で存在を知らせたとすれば、第2幕と共に始まったチョジョンソクはお父さんであり秘書室長イ・スンジェ(ウン・キュテ役)との葛藤が大きくなりながら、王イ・スンギに対する忠誠心を表わし始めて近衛中隊長‘ウンシギョン’の変化した姿を描いていった。 敵同士だったイ・スンギとチョジョンソクはますますお互いを信じて、頼って励ます姿で次第に関係が急速に良くなると、完全にイ・スンギ側に立てばで暖かくて義理あるそれこそ‘素敵な’ウンシギョンの姿を完全に消化して出している。

一緒にイジェシン(イユンジ扮)とのぐつぐつあるロマンスでチョジョンソクの魅力を精一杯発散して女性ファンらの心までひきつけている。 イ・ユンジが事故で病院に入院して苦しがるとすぐにチョジョンソクはこれを残念でどうすることができなかったし、去る18日放送された‘ザ・キング トゥハーツ’では下半身麻痺したイ・ユンジを慰めようとオウムをプレゼントして震える声ででたらめにしゃべる姿が描かれた。 これは彼女に向かった真心に充ちた心がそのまま視聴者たちに伝えられながら見る人々を胸が痛くさせていること。

このようにイ・ユンジに向かったチョジョンソクの姿は初々しかったし、純粋だったし、非常に率直に見えて、見る時ごとに女視聴者たちの胸をときめかせている。 さらにこのカップルは序盤‘城郭デート’でのチョジョンソクの話す言葉すべてするカリスマあふれる姿に反して、‘ザ・キング’第2幕での彼には彼女を慰める方法も分かる暖かい気立てを持った男という姿をまともにアピールしている。

去る25日放送された‘ザ・キング トゥハーツ’中チョジョンソクはより一層ぐつぐつした。 自身を殺そうとしたボンボンの顔を見てパニック状態に陥ったイ・ユンジを発見したチョジョンソクは“精神から整えて下さい。 私が誰ですか。 しっかりして私を見て下さい。 私が誰ですか!”とかわいそうな気持ちで彼女を落ち着かせようと努めた。 だが、イ・ユンジの心はなかなか沈まなかったし、これを見守ったウンシギョンは目がしらを赤らめると言葉なしに彼女を固く抱いた。

また、車椅子に乗ったイ・ユンジをベッドに移そうとするチョジョンソクはずっとぎこちない姿を見せた。 どのように移すべきかその方法を探せないまま周辺をぐるぐる回ってそわそわすると、苦しかったイ・ユンジが直接抱いて移してくれとしながら要求したし、これにチョジョンソクは彼女を用心深く抱く。 イ・ユンジが“ウンクマン考えただろう?”として彼をからかったし、チョジョンソクは“ありません。”と言い逃れて彼女を投げ飛ばす。 引き続きイ・ユンジは痛く感じながらも“儲けだ。 私寝る時までそこにあって。 恐ろしくてそうなの。”としてお願いするとすぐにチョジョンソクはふとんを必ず覆ってくれて最後まで席を守った。

それでもチョジョンソクがイ・ユンジとの甘いロマンスだけ見せたのではない。 イ・スンギが序盤世間知らずの姿を見せた時には手厳しく指摘したし、最近王としてまともに変化している姿には誰よりも満足に思った。 常にイ・スンギそばを守って近衛中隊長としてのカリスマある姿も絶対のがさないでいることだ。

このように二種類魅力を同時にアピールしているチョジョンソク。 一敵の面においては誰より自信あふれて強靭な姿を見せている彼は、愛の前では限りなく純粋で弱い姿を見せている。 イ・スンギ、ハ・ジウォン カップルに劣らずチョジョンソク、イ・ユンジ カップルに目移りしているのもこのような理由であろう。

ミュージカル俳優で硬い演技力を確かめたチョジョンソクは初めてのドラマ デビュー作‘ザ・キング トゥハーツ’で強靭だということと純粋さの差をよく混ぜ合わせて映画‘建築学概論’ ‘ナプトゥギ’の人気をまともに継続している。 ますます‘チョジョンソク’という俳優が目に映り始めると、最近では完璧な‘ウンシギョン’の姿を構築しながらドラマのまた他の在米要素で位置づけている。 分かれば分かるほど驚きに耐えなくという彼の魅力が果たしてどこまで起きるか心配していないわけにはいかなくさせていて、前につながるチョジョンソクが表現する‘ウンシギョン’の話に多くの期待をかける。

[レビュースター 2012-04-26 11:42] 元記事はこちらから

ss20120426-2.jpg

※ナプトゥギも最高だったけどシギョンも完璧~。上手い俳優さんだなあ、いつかミュージカルも観たい^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。